2007年07月23日

夏場のワンコは「水」と「涼しい環境」で熱中症予防

夏場晴れのワンコのお散歩は、早朝か夜の涼しくなった時間帯を
選びます犬

それに必ず持参するのは「水」。

外で排泄した時の処理にも使いますが、
熱中症になるのを防ぐためにも、
ちょこちょこ水分補給をさせたり、
体が熱くなった時に冷やしてあげるためにです。


ワンコは暑さにとにかく弱いんですU@ェ@Uキュ〜。


平熱が人間よりも高いのと、
汗線は体表にほとんどなく肉球にのみ。

体温の調節は呼吸頼りなんですよ。

ということは、それだけ熱がこもりやすい
体の作りってことですよね。


人間が暑いexclamation って思っている時は、
ワンコ犬にとっては「暑いなんてもんじゃないよぉ〜。
なんとかしてくれぇ〜。死んでしまう〜」
状態になっているのです。

人間だって炎天下の中、水分補給なしに動き回っていると
熱中症にかかってしまいますよねたらーっ(汗)

ワンコだって同じこと。

特に夏場の熱中症は進行が早く、
最悪死んでしまうこともあるので、
人間が気をつけてワンコを熱中症から
守ってあげなくてはいけないのです。


もし、ワンコの体を触って熱くなっていたり、
呼吸が荒くなってぐったりしていたら、
シャワーの水を首や胴回りを中心に冷やしたり、
水風呂に入れて体を冷やすこと。

脱水症状をおこしているときは緊急用として
人間用のスポーツドリンクを与えて水分が
体内に吸収されやすくしてあげるようにするそうです。

とにかく、体温を下げることが大切exclamationexclamationexclamation 

これは、人間が熱中症にもなった時にも同じ。


ワンコと一緒に夏場のアウトドアレジャーを楽しむ時は
水をはった「ワンコ用のビニールプール」を用意し、
すぐにクールダウンできるようにしましょう。



【参考サイト】
犬-熱中症-熱射病・日射病-
アイリスペットどっとコム/犬特集/熱中症
環境省熱中症予防情報サイト

posted by はっち at 16:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。