2007年07月27日

お家でできる渇水対策

天気予報晴れでは
ラニーニャ現象の影響で今年は猛暑の可能性が・・」
と言われていますよね。

猛暑になると深刻になるのが「水不足」。

梅雨時期の雨量雨も今ひとつ多くないし、
暑くなればなるほどダムの貯水量は減るしで、
そうなると私達の生活にも大きな影響がでてきますあせあせ(飛び散る汗)


たとえば「給水制限」。

20%の給水制限では、高台のお家では水の出が悪くなり、
給水時間帯以外の断水、プールや噴水などへの給水が
停止になります。

30%では、断水する地域が増え、
消防活動にも影響が出るようになり、公共のトイレの使用停止もたらーっ(汗)

それ以上の制限になると、給水車の出動や
共同栓のみの使用なるなど生活そのものが様変わりします。


いざという時に困らないよう、家庭内での渇水対策を
しっかりしておくとこがたいせつですよね(^^)b

まずは、飲料水の確保。

一人一日3リットル目安で3日分の水を貯めておくようにします
(ペットを飼っているおうちはペット分の確保を忘れずに)。

ペットボトルなど密閉できる容器に入れて
冷暗所に置いておきましょうね。


続いては「節水」。

節水できる箇所をチェックして対策をしてみましょう。

ポイントとしては、炊事、洗濯、トイレ、お風呂など
一番水を使うところ。


ちょっとした工夫で節水ができるのですよ(^^)b

節水方法はまた個別に調べてみたいと思いますサーチ(調べる)



【参考サイト】
渇水対策(ご家庭)
国土交通省 河川局情報ホームページ それじゃあ渇水になるとどう困るの!?




関連記事


posted by はっち at 15:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。