2007年08月04日

プール熱の予防は「体の洗浄」「うがい」「洗眼」をしっかりと

夏休みはプールで遊ぶのが何よりも大好きな子供達るんるん 

よっぽどのことがナイ限りは、毎日通っています晴れ
(室内プールだから、悪天候はあんまり関係ないかな)。


プール真っ盛りの時期になると
「プール熱」が話題になりますよね。

正式には「咽頭結膜熱」といって、
プールを通して集団感染することが多いので、
プール熱と言われている夏かぜの一つです。


潜伏期間は約1週間くらいで、プール以外でも、
咳やくしゃみによる感染や直接・間接感染で広まることもあり、
特に幼稚園児や小学生に多く発症します。

高熱が4〜5日続き、頭痛・鼻水などの風の症状に、
扁桃腺や結膜炎を併発することもあるんですよ。


だいたい一週間前後で治りますが、
プール熱を引き起こすアデノウイルスは、
完治してからも体内にとどまっているので、
かかった場合は他の人に感染させないためにも、
約2〜3週間はプールに入ってはダメなんですって。

それじゃ、夏休み終わっちゃいますね(^^;;;;)

夏休みの楽しみを「プール熱」で
潰すわけにはいきません!(ーー)b



というわけで、予防が大切パンチ

水泳前後の手洗い、うがい、シャワーでの全身洗浄、
洗眼などはしっかり行うことひらめき

ちょっとでも具合が悪いようならばプールに入らないこと
(感染力が強いので弱ってる体は感染しやすいのです)。

我が家ではプールから帰ってきたら
「強酸性水でのうがい・手洗い」「酸性水での洗眼」
そして、お風呂場に直行させて再度シャワーをあびさせます。


楽しい夏休みを過ごさせるには、体調管理と予防は
しっかりしておかないとですね(^^)。

ちなみに、プール熱は夏だけ子供だけのものじゃないですよ。

通年温水プールを利用している大人だってかかりますから、
ちゃんと予防しておかないとダメですexclamation×2


【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現
プール熱・乳児期,幼児期の子供に多い病気 すこやか子育て健康百科 -万有製薬
プール熱‐げんき情報局
プール熱(咽頭結膜熱)


posted by はっち at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(3) | 水と健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アデノウィルス感染症
Excerpt: 健康と医療 - livedoor Blog 共通テーマ アデノウィルス感染症とはプール熱(咽頭結膜熱)のことです。※プール熱の症状ケアはコチラ参照 我が家もアデノウィルスに感染..
Weblog: 赤ちゃん教えてサイト  育児の悩み解消ガイド
Tracked: 2007-08-05 00:31

プール熱
Excerpt: プール熱での検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。
Weblog: 一語で検索
Tracked: 2007-08-17 13:25

【 プール熱 】について最新のブログの口コミをまとめると
Excerpt: プール熱に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。
Weblog: プレサーチ
Tracked: 2007-09-25 10:56

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。