2007年08月22日

植物の水には、こんなお水も有効なのです

とりあえず、本日も我が家の観葉植物は元気ですexclamation

最初は普通の水道水をあげていたのですが、
以前に切り花を還元水を入れた花瓶に挿していたら、
通常2〜3日くらいでダメになってしまう花が、
1週間以上元気に咲いていた
のを思い出して、
観葉植物の水やりも還元水にかえてみました。

現在は様子み状態です目


ただ、植物によっては酸性土壌と
アルカリ性土壌を好むタイプがあるというので、
もしかすると全ての植物に還元水がよいとは
いえないのかもしれませんが。

というのは、園芸用のサイトで植物を栽培するための
土に関する知識の中で、
「一般的な植物に最適なpHは5.5(弱酸性)〜7.5(弱アルカリ性)です」
という表記を見つけました。


切り花になった時でも、その育った土壌と同じpH値の方が
長持ちするのでしょうかね???? 


pH値だけを考えれば中性の水道水が一番なのかな? 


そうそう、雑誌本を見ていたら植物用の水には、
水道水以外でもこんなお水が有効なんだあ
というのがあったのでご紹介。

それは「お米のとぎ汁」。

とぎ汁に含まれる油分には肥料同様の栄養分が
含まれているので、植物にも良いんだとか。

水の有効活用としてはこれは実施してみたいのですが、
うちは無洗米だ(^^;;)。


また、酢水スプレーを作って植物にシュシュとまくと、
除虫・病気予防にもなるのだとか。

観葉植物の葉を拭いてあげるときにも良いみたいですよ。

これはちょっと試してみようかな(^^)


植物それぞれに相性の合う水ってあるかもしれないですよね。

長く植物を楽しみたい時には、育てる植物について
調べてみて、その植物によって水も変えてみると
いいかもしれませんね。


【参考サイト】
用土の基礎知識 | 育成上のアドバイス | 園芸サポート.com
雑誌・主婦の友社「暮らしの裏ワザ知得メモ888」


posted by はっち at 15:56 | Comment(3) | TrackBack(2) | 水と健康
この記事へのコメント
還元水は植物も変えちゃうんですね。
おどろきでした。

うまい紅茶も水でぜんぜん違ってくるので
不思議です。
水って人にも植物にも大事なんですね。
Posted by うまい紅茶 at 2007年08月25日 03:56
to うまい紅茶 さん
こんにちは。
飲み物や料理は合う水、合わない水があるので使い分けるのがいいですよね〜。
ちなみにコーヒーは還元水との相性があまりよくないです。
私は水道水で入れるのが一番すきかな〜。
Posted by はっち at 2007年08月28日 16:36
切り花での実験データが乗っています。
ちなみに知り合いは還元水の方を使ったら3日で枯れたそうです。(花の種類は聞いていない)
http://www.revitalization-hydrogen-water.net/flower_jikken.html
Posted by at 2011年11月25日 09:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 植物植物界Plantae生物の分類|分類ドメイン:真核生物界:植物界門非維管束植物 維管束植物 非種子植物 シダ植物門 種子植物 マオウ門 ソテツ門 イチョウ門 球果植物門 被子植物門植物..
Weblog: 植物辞典
Tracked: 2007-09-30 20:02

暮らしの裏ワザ知得(しっとく)メモ888
Excerpt: 暮らしの裏ワザ知得(しっとく)メモ888 少しでも、楽して家事ができればな〜 なんて、新米主婦なのに、 手抜き大好きな私が買った本。 裏技が888も!!!! という、甘い....
Weblog: 本を読みたい!読書したい!
Tracked: 2007-10-26 11:46

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。