2007年10月03日

キツネの嫁入り〜。お天気雨が起こる条件。

お日様がサンサン晴れとしているのに、
雨に降られてことってありませんか?


先日も 「ぎゃ〜exclamation×2 洗濯物がぁ〜っ」
慌てて取り込みました(^^;;)

このお天気雨に出会うと
「どこぞのキツネさんが嫁入りだったのかしら犬
っていつも思ってしまいます(笑)。


天気雨=キツネの嫁入りには、
「キツネが嫁入りを人間に見せないために雨を降らせている雨
「キツネの嫁の涙であるもうやだ〜(悲しい顔)

と様々な言い伝えがあるみたいですが、
お天気なのに雨が降っているという現象が、
キツネに化かされているからきているのかなモバQとも思います。

でも、お天気雨が降ると虹がでたりとか
ロマンチックな気象状態になる時もあるので、
ラッキーって思うこともるんるん


ところで、このお天気雨、
天気が変わりやすい「春や秋」によくみられる現象なんだとか。


雲は最低でも3000mの高さにあり、
そこから雨が降って地上に到達するまでには、
10分くらいかかるんだそうです。

ということは、今目の前に降っている雨は
10分前に降り出したモノ

雲の流れが速くて目まぐるしく天気が変わってる時なんて、
雨を作った雲は10分後には止まっていませんよね。

この時間差が、お天気雨になるんだそうです。


また、遙か遠くにある雲から降った雨が
風に乗って運ばれてくる場合もお天気雨になるんだとか小雨

ということを考えると、かなり限られた地域に
一瞬にして起こる気象現象なんですね。


パラパラってくるとムカツク時もありますが(笑)
風流と思えば、気持ちも変わってきますよね(^^)


【参考サイト】
全国こども電話相談室[いきもの]ーなんで天気雨はふるんですか?
おしえて! くまたろうはかせーお天気雨ってなぜできるの?
キツネの嫁入り
晴れているのに雨がパラパラ……お天気雨の正体とは | エキサイトニュース


posted by はっち at 15:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水と健康
この記事へのコメント
 TBありがとう。「キツネの嫁入り」の由来の諸説のご紹介面白かったです。
 しのぶと協議の結果、私たちは「キツネのお嫁さんの涙」説をとることにしました。理由は、一番ロマンチックだという事。実は当地ではキツネは比較的身近な存在で夜など車から見かけることがあります。となりのおばさんは、小高いところでキツネが夕日のなか座ってにたたずんでいた姿をみて、素敵だったといっていました。

 お天気雨そのものは、雲行きと太陽の位置からいつ手納得できます。虹がよく見られるので好きです。
Posted by 熊五郎 at 2007年11月21日 17:55
 TBありがとう。「キツネの嫁入り」の由来の諸説のご紹介面白かったです。
 しのぶと協議の結果、私たちは「キツネのお嫁さんの涙」説をとることにしました。理由は、一番ロマンチックだという事。実は当地ではキツネは比較的身近な存在で夜など車から見かけることがあります。となりのおばさんは、小高いところでキツネが夕日のなか座ってにたたずんでいた姿をみて、素敵だったといっていました。

 お天気雨そのものは、雲行きと太陽の位置からいって納得できます。虹がよく見られるので好きです。
Posted by 熊五郎 at 2007年11月21日 17:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。