2007年10月22日

日本って世界中の水を大量に消費しているんですね。。。。

とある日の朝晴れ

テレビを見ていた時、ミネラルウォーターの輸入量が
前年より35%もアップしている、
という新聞記事を紹介していましたTV

あらためてその新聞の内容を見ると、
輸入先は33カ国もあり、輸入量が多いのが
フランス、アメリカ、カナダ、イタリアの順なんだそうです。


水資源にはとても恵まれている日本なのに、
こんな多くの国から「水」を輸入しているんですね(@@)。


やっぱりびっくりしてしまいますダッシュ(走り出すさま)


さて、その記事を紹介していた時に
「仮想水」についての話が同時にありました。

なんだろうと思い、ネットでも再検索サーチ(調べる)


仮想水とは「農産物の輸入によって節約できた水資源」のことをいうそうです。

ということは「輸入の農作物に使われている水の量」。

間接的に「水」を消費していることになるのですよね(^^;;)


日本は農作物の多くも輸入に頼っています。

輸出国では農作物を栽培するために多くの水を消費。

これらの農作物を仮に日本で栽培した場合、
同じくらいの水が必要になるわけです。


100gを生産するために必要な水の量は、牛肉で2000リットル、
小麦粉で200リットル、鶏肉で450リットル。

牛丼1杯を作るのに消費されている水の量は
「2308リットル」にもなるんだとか。

ハンバーガー1個でも軽く500リットルは越えてる可能性が
あるってことですよね(^^;;)


仮想水の1年間の総輸入量は日本国内の水総使用料の
約3分の2にあたるそうです。

一人一日おふろ約8杯分を消費してることになるんだとかいい気分(温泉)


ミネラルウォーターも大量に輸入して、
農産物でも大量に水を輸入している日本って、
世界中の水を大量に消費しまくっているような感じがしました
(ーー;)

とても考えさせられます。


【参考サイト】
仮想水(バーチャルウォーター) - 環境goo
第4回 多くの水は輸入される
INAX:News Release「ヴァーチャルウォーター(仮想水)」という考え方
朝日新聞 10月1日付朝刊(ミネラルウォーターの輸入量)


posted by はっち at 15:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水と健康
この記事へのコメント
へぇ〜〜〜そうなんだ\(◎o◎)/!
良く調べましたねぇ!
大変勉強になりましたφ(..)メモメモ

でも、自給自足率上げないと大変なことになってしまいますね(>_<)
Posted by DHC93997 at 2007年10月23日 18:50
to DHC93997 さん
こんにちは!
今まで「仮想水」なんて言葉知らなかったんですが、調べてみると
なるほど〜そういう考え方があるのかぁ、と感心しましたね。
普段食べてるお肉がまさかそんなに水をつかっているなんて考えたことも無かったですもん。
輸入ばかりに頼ってしまうのはよくないですね。
Posted by はっち at 2007年11月01日 17:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。