2007年10月31日

衣類のシワは水でできて水で戻る?

アイロンがけは好きなほうですが、
シャツ類ブティックはかけるのが難しいですよねあせあせ(飛び散る汗)

必ずといっていいほど、
余計なシワをつくってしまいます(ーー;)(汗) 


形状安定シャツだとアイロンがけしなくてもいいんだろうなぁ〜
と思っていたのですが、ちゃんとハンガーにかけておかないと、
変なクセがついちゃうし(^^;;)

じつは、アイロンがけをしたほうが、
ヨレヨレ感もとれたりするので、
うーん、けっきょく一緒かあ。

ただし、なにも加工していないものに比べたら、
アイロンがけはかなり楽ですかわいい


衣類のシワとは、繊維を構成している分子が、
曲げたり伸ばしたり、洗濯などで水分を吸収したりすると
その結合がバラバラになり、
繊維が偏ってしまい、そのままの状態で
再度分子が結合されることで起こるんだそうです。

形状安定加工をした繊維がシワになりにくいのには、
この分子の結合するために、出来上がったシャツを
アンモニアやホルムアルデヒドのガスを吹き付けたり、
ホルマリンの液体で処理する方法で繊維を固定して
強固に加工するので、変形しにくくなり、
型くずれがしにくくなるということ。



しかし、加工処理されたシャツは寿命も短めsoon

分子が固定されてしまってる分、
繊維に負担がかかってるみたいですね。


我が家では、仕上げに酸性水でさらっと洗ってから、
脱水せずにハンガーにつるしておいて、
襟と袖口だけはアイロンをきっちりかけますぴかぴか(新しい)

でも、使うにつれて段々とヨレヨレ感がでてきちゃうので(^^;;)
次第に全体にかけることに。

そのうち、ダメになって買い換えってパターンです。


形状安定加工していないシャツでも
「形状安定スプレー」を利用することで、
衣類のシワのばしができるんだとか。

用途に応じて使うと便利かもしれませんね。


【参考サイト】
asahi.com:形態安定シャツの服の仕組みは? - ののちゃんのDO科学 - NIE - 教育
形状記憶繊維
117net - サイエンスフォーラム 形状記憶シャツがアイロンいらずのワケは?



posted by はっち at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(2) | 水の種類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

フォーラム
Excerpt: フォーラムでの検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。
Weblog: 一語で検索
Tracked: 2007-10-31 16:19

すべりにくいスリムハンガー30本組
Excerpt: ●洋服を掛けても揺すっても滑りにくい!特殊コーティングを施したスリムなハンガー。 ●両サイドに丸みをつけ、洋服の型崩れを防止。 シャツにコートにドレス…etc大切なお洋服、みなさんど..
Weblog: 激安!通販百貨店 OPEN!
Tracked: 2007-10-31 16:56

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。