2007年11月17日

玄米を還元水に浸すとよく水を吸収するぞぉ〜!

おっexclamation玄米ごはんができてる(^^)。

炊飯器で一晩つけて翌朝に出来上がるようにタイマーセット。

浸した時間は約8時間くらいです。


柔らかめでしたが、ふっくらと炊き上がりました手(チョキ)

炊飯器でも、しっかり水に浸せば玄米が炊けるんですね。
(参照:玄米を美味しく炊くポイントは「水」に十分浸すこと


食べた時のプチプチ感がとてもよいですかわいい

プチプチ玄米炊けました♪



さて、水に浸す時、水道水還元水では違いがあるのか
1合づつ実験してみまたした眼鏡


軽く洗って玄米の1.5倍分の水を入れます。
(一合だったので、一合半〜1.8合くらいの量にしました)。

水に浸して3時間ほどたった時、浸してある器を持ち上げてみると、
還元水に浸しているほうが重いのです。

還元水の浸透力はかなりのものですね。


玄米がおもいっきり水を吸収しているのが、感じられます。

水もプクプクと生きている感じです。



水道水に浸したものも、一晩おいて炊き上げましたから、
硬いということはありませんでしたが、
やっばり味わいでは、還元水の勝利exclamation×2 

固めが好みなら、
もう少し浸す時間を短くしてもよさそうです。

炊き上がった玄米をおにぎりにして、
3時のおやつでいただきましたレストラン


冷たくなると玄米は美味しくないといわれますが、
還元水で炊いた玄米はそんなことありませんでしたよ。

冷えても美味しさは変わらず。

プチプチとした歯ごたえも健在でした。


玄米特有のぬか臭さがダメという人もいますが、
私はあまり感じませんでしたね。


でも、旦那さんはやっぱり「白米命黒ハートでした(^^;;)

うーん残念あせあせ(飛び散る汗)


【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。