2007年12月17日

実は湯冷ましは体に良くない・・・・という話

昔むかし
「お湯ばかり飲んでいると、体が酸素不足になるみたいだから、
たまには水を飲んだほうがいいんだよ」

という話を聞いたことがありました。

しかし、湯冷ましは、
(辞書によると「白湯」も湯冷ましになります)
体に良いとも言われています。


?(・・)?はて? 

これはどっちが正しいのか?????



湯冷ましが体によくないと言われる理由一つには

「沸騰させた水は、水の中にふくまれている成分をも
とばしてしまったかぎりなく純水になってしまったもの。
そのため、酸素やミネラル分がとんでしまった、
スカスカの水であり、それを飲むことによって
体内のミネラル分が不足していくため」

というのもあるらしいのです。

ふむふむ、たしかに一理ありますね。


ということは「湯」を使った、お茶、コーヒー、紅茶、スープ、
味噌汁類というのは、スカスカの水を使ったものに
なるわけですよね? 

しかし、これらの湯を使った飲み物は水分補給という点では、
ちょっと視点が違ってくるので、こっちにおいといて。


白湯と水はどっちがいいの?でもふれましたが、
「水を温めて沸騰させ空気を取り込むことで
エネルギーバランスのとれた白湯ができあがり、
それを飲むことでバランスのとれた消化ができ、
体内もきれいになる」といわれ、
冷え症体質の人には、有効であるとも言われています。

両方の観点から考えてみて、私が思ったのは
「なにごとも、バランスが大切exclamation
だから、どれも正しいのでは、ないでしょうか。


湯冷ましばかり飲んでいると、体にもよくない症状が
あらわれてくるのだろうし、逆に体を温める機能が
弱っている場合や胃腸が受けつけない、精神的にも
温めた水の方がリラックス効果が得られることだってあります。

自分の体調や状況に応じて、バランスよく取り入れるのが
体にとって一番良いことなんじゃないかな。


偏りすぎは、ダメですよ(^^)

【参考サイト】
こんな水は飲んではいけない!|活性酸素を除去するアルカリミネラル還元水整水器 すいそいんぐ
☆湯冷ましは危険な飲み物!?☆ - 還元水をメインに電気分解水という5種類の水を通して実現する健康(抗酸化・抗加齢とアンチエイジング)&環境と生活革命






関連記事


posted by はっち at 15:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水と健康
この記事へのコメント
食事でもバランスは大事ですからね。
そして何でも摂り過ぎには注意ですね。
今日も為になる話ありがとうございました。ヽ('∀'*)ノ
Posted by おやじ at 2007年12月19日 10:25
to おやじ さん
こんにちは〜。
そうそう、「○○ダイエット」なんて言う一つの食品しか食べないダイエットって効果があっても体には良くない気がするんです。
やっぱり健康にはバランスが大事ですよね。
Posted by はっち at 2007年12月21日 18:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。