2007年12月29日

ふんわり柔らか〜。セーターを酸性水で洗濯

いきなり真冬みたいな天気になったり(××) 
昼間が秋みたいなポカポカ陽気だったりと、

とても今年の天気にはついていけません(××) 

体も追いつかない。。。


さて、寒くなると恋しくなる「セーター」るんるん  

あのほわっと温かい感触が幸せになりますよねハートたち(複数ハート)


しかし、洗濯がちょっとたいへん(><) 

ついつい、面倒で他の洗濯物と一緒に洗ってしまって、
ダメにしたセーターもいくつかあります。


そこで再度おさらい。

セーターの洗い方。

1洗濯用の洗面器などに、30度前後のぬるま湯を入れ、洗剤をいれてしっかりと溶かします。
洗濯用水として酸性水を温めて使用。

ウール・おしゃれ着洗い専用の中性洗剤(pH値6.0)を
強還元水で溶かして使用しました(この時のpH値も6.0)。

液体洗剤を強還元水で溶かすとよく洗剤がなじみ
汚れ落ちが良いので、私が洗濯をする時には
よく利用するパターンです。

その時は洗剤は少なめにしたほうがよいみたいですよ。

その液体を温めた酸性水に入れるとpH値は5.0。

酸性の洗濯用水が出来上がり。


2セーターをたたんでゆっくりと入れて、上から優しく押し洗い。
この時にもみ洗いをしてはいけませんよ。

また、長時間漬け置きするのも厳禁どんっ(衝撃)

5分以内を目安に。


3すすぎもぬるま湯を使って。

洗う時と同じように押し洗いで洗剤をとっていきます。

私はすすぐ前に、洗濯ネットに入れて洗濯機で
30秒くらい脱水します。

そのほうがすすぎに使う湯も節約できるのです(^^)v。

すすぎに使う湯も、もちろん酸性水。

柔軟の効果があるので、セーターにはぴったりです手(チョキ)

私は柔軟剤の香りが好きなので、ほんのちょっとだけ入れます。


4すすぎ終わったら、洗濯機で30秒くらい脱水(私はこちらを使用)。
もしくはバスタオルを用意して
その上にセーターを置きくるんで水分を吸収させます。

バスタオルに挟んで軽く押しながら水分をとる方法もあります。


5平らなところに平干しします。

吊して干すのは型くずれするので、避けた方がいいですね。

我が家では折りたたみテーブルを出して、
その上にバスタオルを敷いて乾かします。


洗いもすすぎも酸性水を使ったら、
とてもふわっと仕上がったんですよ(^^)

ゴワゴワ感がなかったのがうれしいです晴れ


自然素材の衣類洗濯と、相性がいいんじゃないかなと感じました。

オール酸性水での洗濯というのがよかったのかな?

酸性水を使ってるとはいえ、洗い方を間違っていては
縮みの原因になるので、それだけは気をつけてくださいねexclamation


【参考サイト】
第92回:セーターの洗濯のコツ/暮らしのワンポイント/収納・インテリアドットコム
ウールのセーターの洗い方
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Eddie Bauer(エディー・バウアー) ストライプジップモックセーター
Excerpt: 人気のラガースタイルがハーフジップセーターとして新しく生まれ変わりました。より自
Weblog: ファッション通販デイリーじゃんくま
Tracked: 2008-01-12 12:34

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。