2008年01月03日

還元水の蒸気でキャベツのうま味凝縮!ロールキャベツ

おせち料理やお餅にそろそろ飽きた頃に作る
我が家の冬の定番料理。

それは『ロールキャベツ入りクリームシチュー揺れるハートです。

日頃は手抜き料理も多い(汗)私ですが、
ちょっとこれだけは気合い入れてます。

ロールキャベツはなんといっても「キャベツが命exclamation」。


が、雑な扱いの私はキャベツを茹ですぎで
クタクタにしてしまったことも数多し(^^;;)

どうしても鍋に入れると煮込んでしまうクセがあるようです。

試行錯誤の結果、蒸し器を使ってキャベツを
茹でるようにしたのです(目安は約2分時計)。

これにしてから、茹ですぎ状態から解放されました手(チョキ)


さて、その時に使用する「水」。

シューマイを作った時には
還元水VS酸性水。蒸し物にはどっちの水が最適?
若干、酸性水に軍配があがりましたが、
今回も還元水VS酸性水で試してみたら、
圧倒的に還元水の勝利でした(笑) 


見た目は変わらないのですが、酸性水では
キャベツがちょっと苦くなってしまったんですよ(^^;;)

還元水ではキャベツのうま味や甘みが増したかな。


小麦粉類と酸性水は相性が良いみたいですが、
やっぱり野菜の美味しさを引き立たせてくれるのは、
還元水のほうですね。


続いて、ロールキャベツは崩れないように
「かんぴょう」で巻いて
(かんぴょうは塩をつけながら還元水でよく洗います。
水に戻さずそのまま使用します)、
還元水を使ったコンソメスープで煮込みます。

シチューも野菜タップリめにして還元水でクツクツ煮込みます。

食べるちょっと前に、コンソメスープから
ロールキャベツを出してシチューの中へ。

軽く温めたら出来上がりでするんるん

トロトロであったまります♪




蒸す時の水もスープもシチューも煮込みに使う還元水は
pH9.5を使用しています。

野菜のうま味を存分に引き出してくれるしで、
とっても美味(^^)。

還元水で煮込むと野菜が溶けるのがちょっと早いので、
野菜がコロコロとしていた方が好きな方は、
ちょっと大きめ切って煮込んでくださいね。


【参考サイト】
ロールキャベツ、料理の基本
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。