2008年01月11日

還元水を使ってタイ米(インディカ米)を美味しく作る

タイ料理が食べたい!!! 
という衝動にかられ旦那さんに外食おねだりするも
却下されてしまったので(泣)
それならば、
レストラン自分でグリーンカレーを作ってしまおう計画レストラン
をたてました(^0^)

それならば、お米からこだわりタイ米を。。。と思ったら、
なかなか手に入らないですね(^^;;;)

米不足の時は安くいっぱい手に入ったので、
おかゆ、チャーハン、カレーといろいろ作っていたのですが。


で、やっとスーパーで見つけたので、早速開始exclamation×2

タイ米は白米よりも細長いのです



今回はタイ米を炊飯器で炊くのではなく
「茹でる」という方法をとってみました。

これってとても簡単(^^)

1鍋に湯を張り、沸騰後、米を入れる。

2好みの硬さになったらお湯を捨ててできあがり


手順はこれだけ。


水は還元水のpH9.5を使いました。

以前、雑穀ごはんや
参照:ダイエットにも良い雑穀ごはんに挑戦!
玄米(参照:玄米を還元水に浸すとよく水を吸収するぞぉ〜!
を作った時にもかなり相性がよく、
少し水分を多く吸収できるような状態がベストならば
この還元水だろうという判断です。

それは、正解(^^)!

 
手順のように沸騰した還元水にタイ米を入れて、
軽くかきまわします台風

鍋の底に米がくっつかない程度に
時々軽くまわしながらやるのがよいようです。

ホント、パスタを茹でるような感じで
時々堅さをたしかめながら10分経過時計


出来上がりました(^^)これがその写真カメラ

茹で上がったタイ米♪


パラっとサラっとがタイ米の魅力。

少しモチっと感があるふっくらタイ米が出来上がりましたるんるん 


お店で食べるのと同じだあ〜((TT)感動)。

先に作っておいたグリーンカレー
手作りグリーンカレーセットというのがあるのです(^^)ぴかぴか(新しい)
グリーンカレーペーストとココナッツミルクの粉末とか
ナンプラーが一緒に入っているので
個々に買わなくて済みます)をかけて、出来上がりグッド(上向き矢印)

本格的なグリーンカレーができた!!


ほどよくモチパリサラ感が出せる還元水って、
いろいろなお米と相性がいいのでは?と実感しました。


【参考サイト】
タイ米・にしむら米穀店
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

北タイ料理「ぷあん」でカオソイ
Excerpt: 今日のお昼はおとんとチョージョと3人で、西荻窪の北タイ料理のお店、「ぷあん」でランチ土日限定メニューの「カオソイ」(900円)を食べました カオソイは、北タイの名物料理、ココナッツミルクスープラ..
Weblog: 気分しだいで食べりゃんせ♪
Tracked: 2008-01-18 17:55

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。