2008年01月23日

好適環境水ってどんな水?

私達が食べているお魚類レストラン

もしこれが食べられなくなってしまったら。。。

肉派の旦那さんは
別にどーってことないようなこといってましたが(^^;;)、
メニューの名前をいくつかだしたら「それは困るexclamation」。


今は世界的に魚を食べる人が増えてきて
漁獲高も上がってきているんだとかグッド(上向き矢印)

さらに海洋汚染などもあり、魚にとって
とてもありがたくない状況が重なっていますよね(^^;;;) 

アメリカの科学誌サイエンスが
「このままでは、およそ40年後に全ての天然の魚が
全滅のおそれあり」
という予測を発表したそうで、
う〜ん!!!! 

これって、環境的にもとっても問題があるのでは(汗)


そういった流れの中で、淡水魚と海水魚を
一緒に飼育できる不思議な水「好適環境水」を、
岡山理科大学専門学校アクアリウム学科科長山本氏のチームが
開発し、これにより山間部でも
魚の養殖が可能になるというのです。

「好適環境水」の仕組みは、海水魚が生きるために必要な
成分を実験で調査し、魚たちの浸透圧調整に
本当に必要な成分やその比を見つけたことにより、
淡水などに、これらの成分が入った結晶を混ぜるだけで
「好適環境水」ができあがるのだとか。


ということは、好適環境水を作るための
粉みたいのがあるということなんですね。

それを入れるだけで、淡水魚も海水魚も
一緒に水槽で泳いでるなんて凄い(○○)



この水で養殖された海水魚の味は、
実際に海で獲れたものとなんら味に変わりがなかったとか。

このような開発のおかげで、私達の食生活は
今までと変わらなく保たれそうですが、
海洋汚染と乱獲の問題は、海の環境も変えてしまうので、
ほんとうにそうならないように
気をつけていくことが大切ですよね。


【参考サイト】
イベント報告 漁業革命への果てしなき挑戦! 〜「好適環境水」で未来の食を救え!〜- 日本科学未来館 イベント
素敵な宇宙船地球号[第461回] 1月21日 23:00〜23:30放送「台所から地球が見えるタイ、フグ、ヒラメは山の幸!?」〜不思議な水がつくる未来〜


posted by はっち at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | 水の種類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

好適環境水 価格
Excerpt: いじめの仕返しに ⇒ 呪殺.com【話題の新着情報ご紹介】にようこそ!話題になっている商品やニュースなどなど、意外にチェックが大変ですよね?ここでキッチリチェックしておきましょう!まずは新着情報から!..
Weblog: 話題の新着情報ご紹介
Tracked: 2008-05-20 13:57

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。