2008年02月02日

水環境を守れ! 新・名水百選が誕生するぞ!

私達の生活にはかかせない「水」。

水道水にしてもミネラルウォーター類にしても、
水源となる地域の水環境が安定していて
汚染されていないというのが、なによりも大切なことですよね。

しかし、乱開発や環境マナーの欠如が
その大切な水資源が汚染されているというのを考えると、
「名水を守る」ためには、名勝指定をして
保全活動を行うのも、その方法の一つになるのかなとも思います。


環境省が今年の7月に開催される予定の
北海道洞爺湖サミットにちなみ、
水環境保全の一層の推進を図ることを目的に、
現在の「名水百選(昭和60年に選定)」に加え、
新たな名水、「新・名水百選」(仮称)を
選定することになったのだそうです。

既に選定されている場所は対象とはならず、
新たに追加されるようなので、名水の名勝地が
200箇所になるんですねるんるん


湧水、地下水を基本として河川は範囲を限定した上で、
選定対象。

その中で、地域の生活に溶け込んでいる清澄な水や
水環境であり、特に地域住民等による
持続的な水環境の保全活動が行われていること、
そして故事来歴や希少性、特異性等の特徴等があるところが
候補地になります。


3月末までに各都道府県から上限4件までの候補地を推薦し、
6月には「新・名水百選」が誕生という流れです。

私も近くにある名水百選の湧水群を訪ねたことがあります。
(参照:お鷹の道・真姿の池湧水群に行ってみました。

その水環境は住宅地の中にあるのに、
とても素晴らしいものがありました。

もちろん地域の方の保全活動もしっかりしているからこそ、
このような水環境が保たれているんだあと感じます。

このような場所を訪ね、景観を楽しむのも良いことですが、
地域水として活用されているのを目にすることで、
「水環境の大切さ」を実感揺れるハート

その意識を高めるためにも、新・名水百選が選定されることに、
期待したいと思います。


【参考サイト】
環境省 報道発表資料−平成19年12月22日−「新・名水百選」(仮称)の選定について
「新・名水百選」選定へ 環境省、サミット前に - MSN産経ニュース
環境省選定 名水百選


タグ:名水 湧水 百選
posted by はっち at 11:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水の種類
この記事へのコメント
お久しぶりの訪問ありがとうございました。ヽ('∀'*)ノ
新たに追加されるとは楽しみですね。
水がこのように安心して飲めるのは日本だけなようなのでこういういい所はずっと守っていきたいですね。
Posted by おやじ at 2008年02月04日 11:19
to おやじ さん
こんにちは!
新しい名水が近くに出来たらいいなあ、と思ってます。
意外と気づかないところ湧き水スポットとかありますよね。
Posted by はっち at 2008年02月04日 16:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。