2008年02月14日

静電気防止に効果的な洗濯方法とは?

セーターやフリース素材の衣類を脱ぎ着する時、
パチexclamationパチexclamationっと静電気が発生しませんか? 

パチ雷ってくると、けっこう痛いですよね(^^;;)


静電気は、冬場の乾燥した季節に化学繊維に起こりやすい現象。

そういえば、夏場や湿度の多いところでは起きにくいですよね。


さて、衣類の静電気防止といえば
「洗濯の時に柔軟剤を使う」というのがあります。

柔軟剤には、衣類を肌触りよくふんわり仕上げる働きと
静電気防止の働きがあり、
陽イオン性界面活性剤が繊維同士の滑りをよくし、
親水基の部分がアースの働きをして静電気を逃すため、
発生した静電気がたまらないのだそうです。


他にも、衣類の乾燥を防ぐために、
洗濯後の仕上げに少量のグリセリンを加えると、
帯電防止に効果があるんだとか。

また、帯電しやすい化繊の衣類には、
グリセリンを多く含む洗濯石けんを使うのもよいみたいですよ。


もっと身近なところでは洗髪用のリンスを
柔軟剤の代わりに使用するのも効果的なんだとか。

いずれも共通するのは「衣類の乾燥を防ぐ」
「繊維の摩擦を防ぐ」というのが、
静電気防止に効果的な洗濯方法のポイントのようです。


また、衣類に使用されている繊維の素材によって洗剤や洗い方、
干し方を使い分ける洗濯方法も静電気防止にも
役立つんじゃないかな? とも思います。

お洗濯するときに試してみてくださいね。


洗濯もちょっと工夫で「静電気防止」に効果的〜(^^)  


【参考サイト】
柔軟剤(洗剤類の基礎知識)|lifeOn by LION
日本石鹸洗剤工業会 石けん洗剤知識 洗濯
静電気の解消方法
衣類の絵表示について・洗剤の選び方
静電気を洗濯の仕方で防ぐコツってある? | エキサイトニュース


posted by はっち at 17:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水の種類
この記事へのコメント
なるほど
よくわかりました。ありがとうございました
Posted by ユウ at 2009年01月23日 01:38
to ユウ さん
こんにちは。
こちらこそコメントありがとうございました。
またいらしてください!!
Posted by はっち at 2009年01月23日 14:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。