2008年02月21日

牛乳と焼酎? 牛乳味の焼酎? 話題の牛乳焼酎とは

冬場の熱燗はいいですねぇ〜。

体も心もホカホカと温まってきますヽ(´ー`)ノ。


という私は、どちらかというと「日本酒派」。

焼酎はちょっと苦手なんです(^^;;)

クセのある香りがちょっと。。。

でも、まったく飲めないわけではありません(笑)

美味しいものなら何でもトライが基本ですパンチ 


実は、今とても気になっているお酒が
「牛乳焼酎 牧場の夢」です。

とてもミスマッチのような組み合わせなのですが、
とてもフルーティでほのかに甘いミルクの香りと
軽快な飲み口が特徴なんだそうですキスマーク


ということは、私が苦手な焼酎のクセのある香り
ではなさそうですね。

使用している牛乳も同じ地域の酪農農家から集めた絞りたて。

そして米と温泉水(重曹泉)、
生の牛乳を同時に発酵させてできあがったのが、
この牛乳焼酎になるのです。


さて、ここで私が興味をもったのが「使用している水」です。

蔵元の敷地内地下から湧く弱アルカリ性の温泉水(重曹泉)を
仕込みから割り水まで全工程で使用しているので、
アルコール飲料としては珍しい弱アルカリ性なんだそうです。

そういえば、アルコール類は酸性の飲み物ですよねバー


元になる水がアルカリ性だった場合は、
使用されている水の特性側になるんですね(・・)ふ〜ん。

ということは、人間の体内は弱アルカリ性に
保たれるのが良いとされているから、
内臓と相性のよいお酒でもあるのでしょうか。


ところで、この牛乳焼酎、飲むだけじゃなく、
化粧水や整髪剤、膝や腰など関節や筋肉が痛いところに
牛乳焼酎をシップ替わりにつけたりと、
いろいろに使われているようです。

自然の恵みがいっぱい詰まった、万能水みたいなお酒ですね。

焼酎が苦手な私でも飲めそうですね(*^^*)


【参考サイト】
大和一酒造元 | 温泉焼酎・牛乳焼酎「牧場の夢」


posted by はっち at 15:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | お水で美味しく
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。