2008年03月26日

我が家ではワンコのオモチャを酸性水で洗ってます

最近のワンコ犬お気に入りのオモチャは「猫じゃらし猫

うさぎの毛でできていて、しっぽのような稲穂タイプです。

これを、ひょいひょいと動かすと、
おもしろいように釣れます(笑)。


ネコの場合は、手で猫じゃらしをひょいひょいと
操るようにするのですが、イヌの場合は動いてるネコじゃらしを
「パクッexclamationとくわえるのです。

動いているのに食いつくって感じですね。

そのままくわえさせておくと、今度は破壊が始まりますので(^^;;)
「離してexclamationというコマンドを教えておいてます。


我がワンコ、動いているのもを追いかけるのが大好きなので、
お散歩ができない時は、猫じゃらしを振り回して
お部屋の中で遊んでいるのですゲーム


さて、10分も遊ぶと、くわえるわけですから当然、
猫じゃらしは、ワンコのよだれでべとべと(´Д`) 

そのままにしておいては、雑菌が繁殖してしまい
衛生的にもよくないですよねバッド(下向き矢印)

だからといって、口にくわえるものなので
洗剤を使って洗うわけにもいかないし、
熱湯使うわけにもいかなし、水だけではキレイ落ちないし。。。。。

そこで、我が家では「酸性水」をつかって、
ワンコのオモチャを洗っているのです。


というわけで、ワンコが格闘したスグの猫じゃらしと
洗って乾かした猫じゃらしカメラ


べとべと猫じゃらし・・・



酸性水洗浄後・・・ふわふわ♪



酸性水の洗浄力と収れん作用で、
ぷわぷわふんわりとした猫じゃらしに復活しましたるんるん

酸性水にはモノをきれいにする作用があるので、
口に入れるようなもので洗剤を使うほどではなく、
水洗いする頻度が高いようなものには、
すぐ対応できるので便利手(チョキ)

よだれなどを洗い落とすのには最適だなあと思います。


猫じゃらしに限らず、ワンコのオモチャは
酸性水を使って水洗いしています。

ボールやひっぱり綱、ディスクなど、
口にくわえるものは遊び終わったら、
酸性水で洗浄(よだれベドベトですからね(^^;;;))。

これだと、いつでもキレイにしておけるので、安心です(^^)

【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。