2008年04月02日

ワンコのお手入れに酸性水活躍♪

ここ最近は寒くて月例の酸性水風呂もやってなくて、
ワンコのシャンプー時に酸性水は使っていませんでした。

プラス、いろいろと忙しかったので、
お手入れもかなり怠り気味(^^;;;)

そしたら、ワンコ犬の毛がパサついてツヤがない状態に。。。。。。あせあせ(飛び散る汗)


ちょうど、冬毛から夏毛に抜け替わる時期なので、
ちゃんとブラッシングをしなくてはいけないのですが……。

季節の変わり目、毛の生え替わる時期に
あったったからもしれません。

気がつくと我が家はワンコの毛だらけ状態です(^^;;)


そーいえばで思い出したのが
酸性水スプレーでワンコをブラシングしてみればいいんだ!!!!
(参照:毛づやのあるワンコは好きですか? )」


我がワンコは長毛種なので、
かなりブラッシングのしがいがあります(^^;;)

が、抜け替わりの時期は、毛を持ち上げて
根元から毛を掻き出すような感じで、
スリッカーブラシでといていきます。

スリッカーブラシ♪



そして、全体をピンブラシで。

こちらがピンブラシ


特に胸やお腹周りは、毛がもつれていることもあるので、
軽くほぐしながら。

我がワンコ犬、このピンプラシでのブラッシングは
かなり気持ちいいらしいるんるん 


仕上げに背中は獣毛ブラシで撫でるように、
胸まわりやお腹はコームでといてあげますハートたち(複数ハート)

獣毛ブラシとコームで仕上げ♪


さて、酸性水をどうやって使用していくかというと、
根元をブラッシングする時は、ブラシに軽くスプレーダッシュ(走り出すさま)

毛に直接よりはブラッシングがしやすいです。


ピンブラシ、獣毛ブラシ、コームを使う時は、
酸性水をシュシュとブラッシングする部分に軽くスプレー。

ピンブラシの時にティッシュを何枚かブラシにさして、
毛玉がたまったらティッシュとお取り替え。

この時に、ちょっと厚手のペーパーに
酸性水を軽くスプレーして、ブラシに取り付けてから
ブラッシングすると、毛についてる汚れも一緒に落としてくれますよ。


そして、ブラッシング後、
我がワンコの毛にツヤが戻ったのでした(^^)ぴかぴか(新しい)


【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現
犬のブラッシング - 犬の手入れ - 犬といっしょ




関連記事


この記事へのコメント
我が家のワンコも酸性水でブラッシングしています。

酸性水とブラシを持つと、喜んで体をスリスリします。

気持ちいいんでしょうね♪
Posted by カットチャン at 2008年04月03日 18:56
to カットチャン さん
こんにちは。
おお〜!!カットチャンさんの家でも酸性水でブラッシングしてるんですか。
カットチャンさんのワンコはすでに酸性水がお気に入りになってるんですね(^^)
Posted by はっち at 2008年04月04日 15:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。