2008年04月07日

スポーツ時におすすめのミネラルウォーター「サンティヨール」

温泉の香りがする?サンティヨール


コンビニコンビニで目にした「スポーツのための水バスケットボール」。

スポーツドリンクというわけではなく、
れっきとしたミネラルウォーター

それも天然微炭酸系です。


まずは、一口コクリ。。。。。
しょっぱい。。。。。。(・・) 

そしてちょっとフルーティーかわいい

スポーツドリンクの甘さを抜いた
(もしくは、ものすごーく薄めた)ような感じの味わいなのです。


軽いシュワシュワ感が、のどこしに爽やかるんるん 

さらに、飲んでる時に超ほのかに温泉いい気分(温泉)の香りが(笑)。

ミネラルウォーターでこんなに塩気を感じるのは、
はじめてでした。

ということは、この塩気に
スポーツミネラルウォーターとしての秘密がありそうですね?
(ーー)ふふふふ。


成分表示を見ると、ナトリウムとカリウムの含有量が、
他のミネラルウォーターよりも、かなり高いですね。

同じくらいの硬度のミネラルウォーターのナトリウムが
0.4〜0.7mg、高くても6.9mgですから、約25倍〜100倍以上にも。

塩気を感じたのは、このナトリウムが多く含まれていたからかな。


カリウムについて同硬度の含有量が0.5mg前後だし、
超硬水でも8mgというのがありますが、
13.2mgは超硬水よりも多く含まれているようですね。

そして、重炭酸塩の含有量も436.8mgと高いのが特徴です。

この重炭酸塩というのが、運動時の疲労の原因となる
「乳酸」の発生を軽減させるので、
疲労回復にも効果があるのだとか。



カリウムには筋肉や心筋の活動を正常に保つ、
ナトリウムには体液の濃度の調整、
血圧の維持、神経伝達、筋肉の収縮を行う、
といった働きを持つので、
スポーツミネラルウォーターの名称がついているんですね。


私はスポーツドリンクの甘さが苦手だったので、
スポーツの後には、このようなスポーツ用ミネラルウォーターを
利用していこうかなと思います(^^)


◎サンティヨール St-Yorre
名称:ナチュラルミネラルウォーター  原材料名:水(鉱泉水) 採水地:フランス サンティヨール
成分(100mlあたり) エネルギー、タンパク質、脂質、炭水化物:0、ナトリウム:170.8mg、カルシウム:9.0mg、マグネシウム:
1.1mg、カリウム:13.2mg 、重炭酸塩436.8mg、サルフェート17.4mg
硬度:270mg/L



【参考サイト】
大塚ベバレジ:サンティヨール St-Yorre
ナトリウムの効能
カリウムの効能


posted by はっち at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 好んで飲んでるお水達
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。