2008年04月08日

使用後は除菌・消臭剤として利用できる「環境型保冷剤」とは

ケーキやアイスクリームを購入した時に
「お持ち帰りのお時間はどれくらいですか?」と聞かれると、
時間に応じて保冷剤をいくつか入れてもらうことってありますよね。

あのミニミニ保冷剤

けっこう溜まりませんか(^^;;;)


我が家では、春〜秋にかけて、
お弁当を持たせるときにお弁当箱の上や横に詰めてあげて、
食べるまでの間に中味の温度上昇が防げるようにと使っています。

他にも、お料理の時などちょっと冷やさなきゃいけない時の
サポートととしても利用するなどけっこう出番も多いのですが、
処理する時に
この中の水溶液って、そのまま流しに捨てていいのかな?
って思ったこともあります。


そしたら、今は使用後は「除菌・消臭剤」として利用できる
ミニミニ保冷剤があるんですね〜。

「環境型保冷剤」といって、中に入っている水溶液が
「弱酸性除菌水」なんだそうです。


今までの保冷剤の中身での代表的なものには、
「水に紙おむつ等に使用されている
高吸水性ポリマーといったものを混ぜてゲル状にしたタイプ」
といったものがあり、それに水が腐敗しないように、
防腐剤や安定剤が含まれていたりしてるみたいですね。

我が家にあるミニミニ保冷剤を見てみると、
このゲル状タイプのものと、
水道水を使っているものがあります。


水道水を氷らせてものは、
水は流しに捨てて袋はプラスチックゴミへダッシュ(走り出すさま)

ゲル状タイプは、自治体によって異なりますが
プラスチックゴミ扱いや燃えないゴミ扱いになっているようですね。


この環境型保冷剤の場合は、使用後に流しの消臭剤として
三角コーナーや生ゴミを捨てたゴミ箱にふりかける。

トイレ掃除の時除菌消臭。

まな板の除菌剤、洗濯のすすぎ洗い時の消臭、
手洗い時の消毒にも使えるという、すぐれものexclamation×2


こんな保冷剤だったら、環境にも優しいし
捨てるときにも悩まなくてすみそうです(^^)



【参考サイト】
環境型保冷剤COOLICE-ECO CE20 20g(85X85) 寺岡サプライズ
環境型保冷剤COOLICE-ECO CE50 50g(80X95) 寺岡サプライズ
保冷材 トライ・カンパニー保冷剤Q&A

posted by はっち at 15:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる「水」関連商品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。