2008年04月11日

貝の砂だし。上手くはきださせるにはどうしたらよい?

あさりやしじみのお味噌汁。

時々飲みたくなるんですよね。

あのコクのある味は、野菜のお味噌汁とは違った
幸せを感じまするんるんるんるん


しかし、よっぽどのことがないと、
貝類を購入しようって思わない私です(^^;;)

というのは、砂出しに失敗して、
お味噌汁がジャリジャリに。。。。バッド(下向き矢印)


という目にあったので、どうしても敬遠しがち。


最近は「砂出し済み」となって、
売っているのもあるんですよね。

が、完璧に砂が出きってない場合もあるのですよね(××) 


一番使いそうな、あさり・しじみの
上手な砂出し方法を覚えておくと便利かなぁ〜
なんて思ったので、調べてみましたサーチ(調べる)

まず用意するものは「水」と「食塩」。

貝を入れる器はボウルよりも
「平らな水切り容器」を利用するとよい見たいです。


というのは、貝が重なっていると砂を吐き出しにくいらしく、
できるだけ、重ならないように平らにするのが良いみたいです。

また、水切り容器のように容器の底と離れることによって、
吐き出した砂を再度吸い込むことがないようなのです。

そうかぁ〜。

私はボウルにざらっと、入れてましたからね。

貝が重なっていたのも原因なんですねあせあせ(飛び散る汗)


続いて、食塩水の作り方にもポイントがあるようです。

水1リットルに対して、
しじみの場合は1%(約小さじ2杯・10g)
あさりは3%(約大さじ3杯・30g)

が適量なんだとか。

これは海水よりも少し濃いめなんだそうです。

水道水を利用する場合は、
1〜2時間カルキを抜いてから使用するほうが良いみたいですひらめき


さて、ここまで用意ができたら、貝類を流水でよく洗って
用意した容器に重ならないように平らに貝を並べていきます。

そしたら、貝の頭が少しでるくらいの塩水をそそぎます。

水の量が多いと貝が窒息してしまって、
死んでしまうんだそうです。


なので、海水の入れすぎには注意exclamation 


新聞紙をかけて目隠し眼鏡

明るかったり冷蔵庫にいれたりするのはNG

暗いほうが活発に砂出しをしてくれんだとか。

時間の目安は、2〜3時間くらいから時計


そうかあ、私の砂出しの仕方が悪かったんですね(××)。

今度、スーパーでお買い得品になった時を見計らって、
再挑戦をしてみます(^^ゞ


【参考サイト】
しじみの砂抜き−ダイエット料理レシピ
あさりの砂抜き−ダイエット料理レシピ




関連記事


posted by はっち at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | お水で美味しく
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。