2008年04月18日

臭わないトイレの秘密は「無水」であるとはいかに?

公衆トイレを利用した時に、まず気になるのが「臭い」。

特に、駅のトイレや公園のトイレなどは、
定期的に掃除をしていても、
臭いがしみついてしまってるんでしょうね。

場所によってはとても臭うところもあるので、
利用しずらいなあと思うこともありますあせあせ(飛び散る汗)

なので、出先で迷った時には、けっこうデパートのトイレを
利用させてもらうこともあります(^^;;;)


さて、その気になる臭いを防ぎ節水効果も高い
「無水トイレ」というのがあるのだそうです。

ネットニュースで見つけたのが、
男性用のトイレに導入されている洗浄水を使わないタイプの便器

便器下部のタンクにある特殊液がその秘密のようです。

水あかもつかないし、
掃除はクリーナーで表面を拭き取るだけだとか。


んんexclamation&question 

これって男性用の小便器タイプしかないのでしょうかね???

女性用の場合は難しいのかな?



無水トイレは「バイオトイレ」とか
「ウォーターフリートイレ」の名称でもあるらしく、
バイオトイレの場合「おがくず」を使って
バクテリアの力で処理をする方法で、
排泄物を有機肥料に変えてくれるのだとかかわいい

こちらは、キャンプ場や公園、ゴルフ場、山小屋などで
既に利用されているのだとか。

もしかすると気づかずに利用していた可能性もありますね(^^;;;)


どちらの方法も、節水にもなるし、環境にも優しいですよね。


ニュースソース
におわない「無水」トイレ 南海電鉄の駅で好評
2008年03月20日 asahi.com
南海電鉄の駅で導入されている男性用トイレが、「においがほとんどしない」と好評だ。洗浄水を使わないため、環境にもやさしいという。
秘密は便器下部のタンク。
ここにある比重の軽い特殊液がおしっこを覆い、立ち上るにおいに「ふた」をする形だ。
水あかもつかないといい、掃除はクリーナーで表面をふき取るだけ。
昨年3月から難波、中百舌鳥、岸和田、和歌山市など18駅に計73台を設置し、節水効果は年間約2万2000トン。
水道代のコストを水に流す武器となるか。



【参考サイト】
におわない「無水」トイレ 南海電鉄の駅で好評
金賞エコ商品:優れた節水性 無水小便器「WATERLESS社NO-FLUSH無水トイレ」 by 【地球術】
バイオトイレのホームページ


posted by はっち at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | 水の種類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

トイレリフォーム清潔感のある家造り
Excerpt: トイレリフォームで掃除をしやすく、さらに清潔感を。 限られたスペースを有効に活用し居心地の良いトイレへ。 トイレは家族だけでなく、お客様も使用されることもあるのでいつも清潔でありたいものです。トイ..
Weblog: 住宅リフォームで安全、快適で機能的な家造り
Tracked: 2008-05-04 11:34

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。