2008年04月25日

温めた還元水で固形スープを溶かし炊飯器ピラフを作る

お昼は、手軽に作れる「冷凍ピラフやチャーハンレストラン
使うことが多いのですが、今日はピラフを自作してみようかと
トライしてみました(^^)

炊飯器でシーフードピラフが簡単にできるというのです。

正確にはピラフ風ごはんになるのかな(^^;;)

出来上がったシーフードピラフはこれでするんるん

シーフードピラフ完成♪



さて、レシピを参考(参考サイトを参照)に材料を揃えていきます。

お米は無洗米なのですが、1回還元水で洗って水切りダッシュ(走り出すさま)

その他野菜類も還元水でジャブジャブとよく洗って、
水気をとって切っていきます。

シーフードミックスは冷凍ものだったので
解凍したほうがいいのかな? 
とも思ったのですが、今回は冷凍のまま使ってみることにしました。


次にスープの素を用意。

レシピでは
「固形スープの素は細かく砕くか分量の水(湯)に溶かす」
とあります。

ここで、思い出したのは
湯炊き法
(参照:急いでごはんを炊きたい時は、お米を湯炊きする)」。

どうせなら、お湯で溶かした固形スープを使うと
若干時間短縮になるかなと(^^;;)
還元水を使うと固形スープの溶け方が若干早いんですよー(長音記号1)


スープの味も水道水を使うよりも
旨さが増しているように思います。

使ったスープの素は「ブイヨン」です。

コンソメとブイヨンって何が違うのかな? と思ったら、
ブイヨン
「肉や魚、香味野菜や香辛料などたくさんの食材を煮出して作る、
西洋料理の基本となるダシのこと」
で、

コンソメ
「ブイヨンに肉や野菜を加えてうま味や香りを強くし、
塩などで味を整えたものがコンソメスープ」

となるのだそうです。

日頃使う時はあまり気にしませんでしたが(^^;;)
このように炊き込みに使う時には
「ブイヨン」のほうが合うのかなと思いました。


用意した材料を、釜に入れたらザックリと混ぜてスイッチオンexclamation×2 



出来上がりを食べてみて、
こんなに、簡単に美味しくできるなんて感激o(^^)o


還元水を使ったことで、野菜の美味しさも増しているし、
冷凍シーフードミックスにも味がしっかりとしみ込んでいますかわいい


固形スープの素は硬水を使って溶いたほうがいいかな? 
とも一瞬思ったのですが
(参照:肉料理には硬水を使うと肉のあくがよく抜けるですって!)、
御飯がパサパサになりそうだったので、
今回はいつも使っている還元水にしてみましたが、
もしかするとこのようなお米料理だったら、
硬水でも美味しく炊けるのかな? なんても思いました。


料理によって水を使い分けていくのも面白ですよね黒ハート

ちょっと手間がかかりますが(^^;;)
今度、挑戦してみようと思います(^^)


【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現
簡単!炊飯器でピラフ風ごはん by よこ☆ [クックパッド]簡単おいしいみんなのレシピが30万品!
知って得する豆知識 コンソメとブイヨンって違うもの?



関連記事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ピラフを作るつもりが炒飯に(~_~;)〜筍三昧GW昼食
Excerpt: 休日の昼食は外食が多いのですが、大型連休ともなると ウチご飯です。 セロリの葉とベーコンでスープを作ったので、コンソメ味 で洋風にピラフと思っていたのですが、いつもの癖(?) で気がついた..
Weblog: おとりよせ大好き、おいしい食卓
Tracked: 2008-05-10 09:41

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。