2008年05月12日

ボトルデザインも人気なアルカリ天然水「ひょうたんから水」

ひょうたんから水


なんといってもボトルの形状でまず目をひく
「ひょうたんから水」。

ラベルもカラフルで、フルシーズンバージョンで20種類
それ以外にも
春・夏・秋・冬バージョン4タイプ(各10種類ほど)
クリスマスバージョンクリスマスがあるというのですから、
柄を全部揃えたいというマニア心をそそられますね(^^;;;)。


前にもちょろっとご紹介したことがあるこのお水ですが
(参照:ミネラルウォーターの専門店で見つけたおしゃれな水ボトル)、
この時に直接購入するには、ネットか専門店ぐらいでしか
ルートがなかったのですが、なんとなんと、
近所のスーパーやコンビニでも見かけるようになったので、
以前よりも手にしやすくなったように思えますコンビニ


さて、このミネラルウォーターは
奈良県吉野郡天川村山麓の鍾乳洞から湧き出ている水で、
環境省の「日本名水百選」、国交省の「水の郷34選」、
奈良県の「やまとの水」などに選ばれた名水「ごろごろ水」
使用しているのです。

地中の水路を流れる水がゴロゴロと音をたてて流れる事から、
“ごろごろ水”と命名されたとか。

とても豊かな自然の中から生まれた名水だったんですね。


さて、この水の特徴はpH8.2という「アルカリ天然水」。

私の感想では同pH値くらいの還元水と比べると
「ちょっと水が硬いかな目と思いました。


冷やして飲むとスッキリとした味わい揺れるハート

常温だと少しペットボトルの味うつりがが残念でしたが、
これもアルカリ性の水だからなんでしょうか(^^;;;)

なので、冷やして飲むのをお勧めします。


そして、お酒のお供のお水にはいいかなと思います。

ウイスキーの水割にあいそうな感じがしましたよひらめき


私は、ボトリングされる前の水を
ぜひ飲んでみたいなあと思いました。


機会があったら、採水地を訪れたいです(^^)


◎ひょうたんから水
名称:ナチュラルミネラルウォーター
原材料名:水(鉱泉水)
採水地:奈良県吉野郡天川村大峰山洞川
※ごろごろ水「環境省指定名水百選」
成分(100mlあたり) エネルギー、タンパク質、脂質、炭水化物:0、ナトリウム:0.24mg、カルシウム:3.38mg、マグネシウム:
0.12mg、カリウム:0.05mg 硬度:89.5mg/L  pH8.2



【参考サイト】
キンキ・パートナーズ株式会社
環境省選定名水百選・洞川湧水群(どろがわゆうすいぐん)




関連記事


posted by はっち at 15:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | 好んで飲んでるお水達
この記事へのコメント
ひょうたんから水の名前に納得ですね。(〃^∇^)o_彡☆ァハハハッ!!
形もかわいいですが、パッケージもかわいいので若い子などに人気が出そうですね。

Posted by おやじ at 2008年05月14日 11:53
to おやじ さん
こんにちは。
ミネラルウォーターのラベルは青系・白系が多いので、これはお店でもかなり目を引きます。
夏になったら浴衣にも合いそうなデザインですよね。
Posted by はっち at 2008年05月15日 15:02
くっくっく。。。
はぢめまして!
トラックバックありがとうございます!!

これけっこう前から発売されていますよね?あまりブレイク感ないですね。。。
パッケージも色々なバリエーションで、とってもいいと思いますが…ちょっと高いかなってところかな…ってナマ言ってみますw



Posted by 夜魅 at 2008年05月20日 23:34
to 夜魅 さん
こんにちは!
こちらこそコメントありがとうございます。

コンビニやスーパーなどで見かけるようになったので、割と人気なのかな、と思ったんですがそうでもないんですかね?
値段が高めなのはデザイン料とボトルに巻きついている、ひも(?)代かな、と思っています(笑)
Posted by はっち at 2008年05月22日 14:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。