2008年05月13日

ホーロー鍋の焦げ付きは、重曹と還元水で

毎日使う調理器具にホーロー鍋があります。

購入してから約10年

かなり使いこんでいるので、傷がついていたり
外側のホーローがちょっと剥がれていたりもするのですがたらーっ(汗)
使いやすいのでまだ手放す気にもなれず
使い続けています(^^;;)


煮込み料理に使った後、焦げ付いたり
汚れが落ちにくかったりすることもけっこうあるのですが、
最近は「重曹と還元水」の組み合わせで、
今までよりも焦げ付き汚れが楽に落とせるようになりましたるんるん


ホーローとは
「鉄やアルミなどの金属を下地にして、
その上にガラス質のうわぐすりを高温で焼きつけたもの」

なので、実はとっても繊細ぴかぴか(新しい)

なので、洗う時、絶対やってはいけないことは
「クレンザーや金属たわしでこする」
ことなのです。

これはホーローの表面を傷つけてしまいますあせあせ(飛び散る汗)


焦げ付いてしまった時は、
力ずくで焦げ付きを落とそうとはせずに、
鍋に水を入れて沸騰させたら、
しばらくそのままにして汚れをふやかします。

私はこの時に、強還元水を使ってみました。

それに重曹を大さじ1杯入れて半日〜1日放置夜

汚れが浮き上がっている状態になったら、
食器洗い洗剤を使いスポンジたわしで
焦げ付きをこすり落とすのです。

けっこう、これが面白いように落ちてくれたのでするんるん


また、短時間でどうしても落としたい時に
トライしてみたのが
「重曹をちょっと多めにいれて、pH値9.5の還元水を
少し加えてスポンジでこするexclamation

これも面白いように汚れがとれていきましたよ手(チョキ)


それから塩素系の漂白剤はホーローの表面の光沢を
失わせる原因にもなるので、汚れ落としには
適してないようですよ。

くすんできたりした時は、
重曹とか酢水を使ったほうがいいみたいですね。


塩素系漂白剤は即効性があるので
私も以前は使っていたのですが、
ホーローを傷める原因になっていたのですね。。。。たらーっ(汗)


【参考サイト】
富士ホーロー/お役立ち情報・ホーローの使い方
ル・クルーゼジャポン|LE CREUSET 商品に関するQ&A
IH(電磁調理器)対応鍋/フライパン「IHクッキンGOO」:IH対応ホーロー ハニービームスホーロー両手鍋(キャセロール) ホーローとは
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現


この記事へのコメント
汚れたら塩素系漂白剤で何とかなるだろうと思っていたら違うのですね。
洗い方も鍋によって変わってくるのですね。
(≧▽≦)
Posted by おやじ at 2008年05月13日 14:46
to おやじ さん
こんにちは!
そうなんです〜。なんでもかんでも漂白剤じゃだめみたいです(^^;;)
毎日使うお鍋は丁寧に洗ってあげなきゃだめですね。
Posted by はっち at 2008年05月13日 15:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。