2008年06月03日

アンケート結果3回目〜「飲み水の入手方法は?」

このブログを訪れてくださってる皆さんに、
水について興味のある事柄を
ちょっと質問してみたいよなぁ〜って思って
取り付けている投票箱。


アンケートにポチしてくださった皆様、
ほんとうにありがとうござますぴかぴか(新しい)

°・:,。★\(^-^ )♪ありがとう♪( ^-^)/★,。・:・°



おまたせしました3回目アンケート
「飲み水の入手方法は?」の結果発表で〜す。


1.ミネラルウォーターを購入   34票

2.水道水+浄水器        26票

3.水道水+電解水生成器     20票

4.水道水をそのまま       19票

5.スーパーなどで無料でもらう  14票

6.井戸水            7票

7.その他            5票

8.宅配のウォーターサーバー   4票



私は1位のミネラルウォーターと
3位の水道水+電解水生成器の両方派なんです。

毎日飲む水(料理に使う水)の基本は「還元水」ですが、
外出先でのミネラルウォーター購入率も高いので。

それに、自分が飲んだことがない水を見つけると、
チェックしちゃいますしね(^^;;)

いろいろなミネラルウォーターを飲んでみるのが
趣味になりつつあります(笑)


さて、アンケートの中で、
ぶっちぎりの1位だった「ミネラルウォーターを購入 」

中でも『激安な時にまとめ買い』という意見が
一番多かったですね。

私の友人達も、激安時にミネラルウォーターまとめ買い派が
ほとんどです。


私の家の近所では、雑貨や食料品なども販売している
ドラックストアが一番安かったなあ(^^;;)

2リットル1本あたり90円切る計算になるのかな。

スーパーやホームセンターでも、時々安売りしていますね。

やはり毎日使う(飲用)するものだし、
非常時の飲料水としてストックしておくこともできるしで、
ミネラルウォーターは飲用水として、
生活の中に定着してきているんですね。

銘柄指定で購入している方もいらっしゃるようですよ。


2位水道水+浄水器 と3位水道水+電解水生成器は、
とってもとっても僅差ー(長音記号1)

今では、浄水器をとりつけている家庭も多くなってきてますしね。


さて、電解水生成器を使っている方の中には、

『還元水は手放せません』という意見も。

そーいえば、私もそうですね(^^;;)

朝起きた時に飲むコップ一杯の還元水るんるん

これがまた美味しいし体にもキクぅ〜なのです晴れ


4位の水道水そのままの意見には、
『水道水ってバカにしたもんじゃないよ』というのも。

たしかに、水道水って美味しくなってきてますよね。

ペットボトルでも販売されるようになりましたから。

濾過技術の進歩は凄いと思います目


5位のスーパーなどで無料でもらえる水は、
設置されている箇所も限られているので、
ミネラルウォーターほどの認知度にもまだまだですが、
一度利用してみるとかなり便利ですよという感じの意見が目立ちました。


井戸水、宅配のウォーターサーバー利用者
このアンケートでは少数派になります。

井戸水を卓上の浄水器に入れて飲み水に
使っているという方もいらっしゃいましたよ。


その他の意見はというと、『水は飲まない』
というのがありましたね。

お茶やコーヒー、牛乳、ジュースといったもので
水分補給をしているのかな?


アンケートからもミネラルウォーターって
生活の中に定着してきてるんだなあって、
というのをあらためて感じました。
posted by はっち at 14:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | アンケート結果
この記事へのコメント
ガーン。。アンケート私も参加したかったです^^;
遅かった。。。
ちなみに私も1と3の両方併用派です!!
次回のアンケートは絶対参加したい。。
Posted by くまスケ at 2008年06月03日 15:24
to くまスケ さん
こんにちは!!
すでに第4回目のアンケートを右上に設置してますので、ぜひ参加してくださいね!
Posted by はっち at 2008年06月04日 10:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/99154023

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。