2008年06月08日

還元水を使うようになって購入しなくなった、あるのものとは?

我が家にレベラックが来て還元水を常に使うようになってから、
我が家の住宅用洗剤類のラインナップに変化がありました。

実は「塩素系漂白剤」を購入しなくなっていたのです。


それに気がついたのは友達との会話から。

「トイレの黄ばみが気になるなら、漂白剤をかけて放置したほうが、
短時間にすぐきれいになるじゃない」。



ほうほう、そりゃそうだよね……。

あれ? 
うちは最近漂白剤って購入してないかも。。。。



友達はかなりの掃除好きな人で、
いろいろな住宅用洗剤を自在に使い、
常に部屋をピカピカにしているのですぴかぴか(新しい)

ずぼら主婦の私は見習わなくては(^^;;)と、
その方の家におじゃまするたびに思います。



帰ってきて、住宅用洗剤を見てみると
油汚れ落としでよく使っていた洗剤も
しばらく使っていなかったことに気がつきましたサーチ(調べる)

そういえば、レベラックがきてから油汚れは「強還元水」、
漂白剤がわりに「強酸性水」
使っているからなんだろうなあと。

もともと、住宅用洗剤のツンとくるニオイが
苦手だったというのもあり、
生成する水で汚れが落ちるならばこっちのほうが、
全然いいよなあと思ったので、
自然と移行できたのかもしれませんー(長音記号1)



そのかわり、「重曹」と「クエン酸」は、
生成した還元水とともに使用できるので、
常備するようになりましたね。

もっと還元水を突き詰めていけば、
家庭にある合成洗剤類も徐々に減っていくのかなとも思いますが、
洗剤類によっては、還元水と一緒に使うことで、
その力をもっと発揮してもらうこともできるので、
使いながらどう排除していくのか共存していくのか
決まっていくのかなと思いました(^^)



即効性も捨てがたいのですが、環境に優しいのも大切ですよねかわいい


【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現


この記事へのコメント
私もお掃除は重曹とクエン酸、そして純石けんで全部賄っていますよ!
案外こちらの方が落ちる!と思うこともしばしば。
還元水はクラスターが小さいから、浸透性がよいのだそうですね。
レベラックのは還元度合いが調整できるのですか?
今さらすみません…((^^;)
お勉強してみます。
Posted by かや at 2008年06月09日 12:53
to かや さん
へえ〜純石けんですか。
我が家ではまだ使ったことがないなぁ。
自分で作る石けんとはまた違うんですか?

「クラスターが小さい」というのは私的に少々疑問ではありますが、還元水はお掃除に大活躍で便利!というのは自信を持って言えます。
レベラックは「還元水」と「強還元水」、「酸性水」と「強酸性水」、それから「浄水」を作ることができますよ。
Posted by はっち at 2008年06月09日 15:56
それは漂白剤から重曹とクエン酸に変えたからであって、還元水は関係ないのでは?
Posted by at 2008年06月20日 23:05
to 名無しさん
たしかに重曹とクエン酸は重宝してますよ(^^;;)
でも重曹とクエン酸を使わなくても還元水や強還元水がパワーを発揮してくれているのも事実です(^^)
Posted by はっち at 2008年06月23日 14:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。