2009年08月25日

川や海など水辺での水の事故を防ぐためのポイント

夏休みになると、「水の事故」のニュースを
目にする機会が増えますねTV


夏休みのレジャーというと、川、海、湖、プールといった、
水辺が多くなります。

また、公園の噴水や池の近くで
水遊びする子供達の姿も見かけますよね。



東京消防庁の広報テーマ7月号の
「夏に多発する事故から尊い命を守ろう− 夏季事故防止 −」の中に、
『水の事故を防ごう』とう記事が掲載されていました。


夏休みの時期にかかる7月・8月に発生する水の事故はもっとも多く、
病院に搬送された時点で生命の危機に
結びつくような状態の事故も多いのだそうです。

そして、子供だけでなく、
どの世代でも起こりうるという水の事故。



でも、私達が事前に「水の事故」にあわないよう、
気をつけていれば防げることも多いのでは、と思います。


川や海、プールでの水の事故を防ぐポイントとしては、

1小さい子供からは目を離さない。
水遊びをするときは、必ず大人が付き添うこと。

2飲酒後や体調がすぐれないときは、遊泳をしない。
(お酒を飲みながらの遊泳は絶対やっちゃいけません!)

3海、河川では気象状況に注意を払い、天候に応じて遊泳やキャンプを中止するようにする。

4磯釣りや海上でのレジャーを楽しむ時は、ライフジャケットを着用する。



夏の楽しい想い出を残すためには、
このようなポイントを必ず守って、
水辺のレジャーを楽しむようにしたいですねexclamation


【参考サイト】
東京消防庁<広報テーマ(2009年7月号)>


関連記事
posted by はっち at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康

2009年08月07日

美肌になるらしいヨ。「緑茶洗顔」

お茶殻の再利用方法には、乾燥させて消臭剤として使ったり、
お掃除に使ってみたり、
佃煮やふりかけといったものまでありますが、
こーんな利用方法もあるんですね
「緑茶洗顔」。


方法はいくつかあるようですね。


ハートその1ハート

いつもどおりに洗顔をした後で、洗面器に水をはって、
ネットなどに入れた茶殻をもみだし。

その水で軽く洗顔。


スペードその2スペード

茶殻をそのまま水をはった洗面器に入れて、
茶葉が浮いた状態で洗顔。


ダイヤその3ダイヤお茶を薄めて使用する方法です。

お茶を入れたら一番茶は飲用して、
二番目・三番目に出したお茶を
水をはった洗面器に注いで洗顔。



我が家では、お茶パックに入れたお茶で
水出しお茶を作っているので、(その1)の方法が
やりやすいですね(笑)

いくつかのサイトを見ていると、
この緑茶洗顔というのは、脂性肌の人によいらしく、
ニキビ改善にも有効らしいのですぴかぴか(新しい)


また、美白、日焼け止めにもいいみたいですよ。

お茶に含まれている様々な成分が、緑茶洗顔にも
有効に働くみたいですね。


夏の洗顔の仕上げに緑茶洗顔をプラスして、
スッキリお肌を保ちましょうキスマーク

【参考サイト】
茶柱な話=いい話「茶殻でお掃除」「緑茶洗顔」 星茶こよみ4月号★お茶の星陽園
美容健康NEWSLIFE - 緑茶洗顔



関連記事
タグ:緑茶 美肌 洗顔
posted by はっち at 15:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康

2009年08月02日

熱中症予防や脱水症状改善に有効な経口補水液とは

ネットニュースを飛び回っていたら
「経口補水液」という文字を目にしました。

商品としては以前から発売されていたようですが、
一般向けの販路を広げ、
全国の薬局・薬店でも購入できるようになるのだとか。



経口補水液とは、
水に砂糖と塩を一定の割合で溶かしたもので、
糖分と塩分をバランスよく含んでいるため、
体に速やかに吸収されるのです。


スポーツ飲料も経口補水液同じような成分が含まれていますが、
経口補水液のほうが糖質抑えめで、
ナトリウムやカリウムなどの数値が高く、
味はスポーツ飲料よりしょっぱめなんだとか。

そのため体への吸収も早く、一定時間水分が体内に
保持されるという特徴があるそうですぴかぴか(新しい)



そのような特徴などから、下痢・嘔吐・発熱を伴う脱水症状や
過度の発汗による脱水症状の時の
水・電解質を補給・維持するのに適しているのだとかかわいい

だから、熱中症予防にも、この溶液の飲用は
適しているといえるのですね。



この経口補水液を飲む療法を「経口補水療法」といい、
失った分水分を失った分だけ補ってあげるのが基本的な考え方。

体に負担をかけないように、少しずつ、ゆっくり時間を
かけて飲んでいくのだそうです。


ただし、心臓や腎臓に疾患のある方や
ナトリウムやカリウムの摂取制限のある方は注意が必要なので、
医師や薬剤師に相談をして利用したほうがよいようです。

【参考サイト】
●大塚製薬工場、経口補水液を拡販−一般への広報活動に力:日刊工業新聞
OS-1(大塚製薬工場)
熱っぽい時は“経口補水液”で脱水対策 - ニュース - nikkei BPnet



posted by はっち at 17:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | 水と健康

2009年07月31日

炭酸飲料。あなたの選ぶポイントはなんですか?

あのシュワシュワ感がたまぁ〜に恋しくなる「炭酸飲料」

あるリサーチ会社が発表した
「炭酸飲料に関する調査」の結果によると、
選ぶ時にどのような点を重視するかの質問で、
全体の7割以上の人が「味」と回答したそうです。

続いて「値段」、「カロリー」、
「定番商品であること」、「容量」の順。


男女別世代別で特徴があったのは、
20〜30代女性では「カロリー」重視。

10代男性では「容量」重視の傾向があるようですね。

やっぱり、女性としては高カロリーの飲み物は
敬遠したくなるのわかります(^^;;)


値段を重要視するのは、10〜20代

限られたお小遣いの中で、どれだけ容量の多いものが買えるのか、
いっぱい飲めるのか、どれが美味しいのかexclamation 
それは大切ですよね。



ちなみに我が家では、

旦那さんと子供達 次項有 味と容量
私 次項有 味とカロリー
おじいちゃんとおばあちゃん 次項有 味


といった点が選ぶポイントひらめき


それを考えると、たしかに「定番商品」を
購入することが多くなりますね。

私が新商品に飛びつきやすいほうなので(^^;;)

たまーに買ってみては、
家族で試飲モード→次回購入の参考
なんてこともキスマーク



我が家では「炭酸飲料」を毎日飲むのは御法度です爆弾

が、たまぁ〜になら子供達にもOKをだしますよ。

じゃないと、私も飲めなくなりますから(^^;;)


でも、最近は発泡系ミネラルウォーターでも、
シュワシュワ爽快感のある商品が増えているので、
そっちを利用するのが増えています。

【参考サイト】
livedoor ニュース - ゼロカロリー炭酸飲料に関する調査 〜炭酸飲料を選ぶポイント「カロリー」22.7%〜



関連記事
posted by はっち at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康

2009年07月30日

夏だからこそ食卓に「お味噌汁」で疲労回復!

夏場の食卓。

いつのまにか
「水もの・冷たい料理」のオンパレード
だったりします(^^;;;)

どうしても、火をめーいっぱい使う料理を敬遠しがちですが、
冷たい料理ばかりでは逆に体が冷えてしまったり、
疲れがぬけなかったりなんてこともありますよねあせあせ(飛び散る汗)



夏だからこそ、あえて食卓に登場させたいのが
「お味噌汁」。

それも「カツオだし」を使ったお味噌汁がおすすめなんですかわいい


というのも、カツオだしには「疲労回復効果」があることが、
研究調査で分かってきたとのこと。


カツオに含まれるアミノ酸やミネラル、
ビタミン類などの成分が複合的に働くことにより、
血液の流動性が高まって血行が良くなるため、
疲労回復効果に結びつくようですね。

実験では、3週間味噌汁を毎日飲み続けた人達は、
飲まなかった人たちに比べ、
目の疲れや肩こりなどの症状が改善し、
精神的な疲労も軽減されたのだとかグッド(上向き矢印)


そして、肌の水分量を保ち、透明感もアップexclamation×2

お〜exclamation 女性には気になるうれしい効果ですね(^^)  



しかし、カツオ節からダシをとって・・・・
という手間を考えると、
毎日はねぇ〜と思ったら
「手軽な顆粒だしでもOK」なんだとか。

これなら、毎日かかさずお味噌汁exclamation というのも、
無理なくできそうです。


最近は「液みそ」なる、商品もあるので、
忙しい朝のお味噌汁作りには利用するといいかもぴかぴか(新しい)

我が家では朝作るのがたいへんな時に、
夜に多めに作っておいて、冷蔵庫にストック。

電子レンジで温めたり、
冷たいまま温かいごはんをいれて
「ネコご飯」にしていただきますよ。


今の時期は、夏野菜をたっぷり入れて、
栄養バランスをとると、
疲労回復効果もアップしそうです(^^)v

【参考サイト】
カツオだしで疲労回復 : 健康プラス : 医療 : 医療と介護 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)



関連記事
posted by はっち at 10:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。