2009年06月03日

少量のワイン摂取で寿命が延びる!?

といっても、この恩恵に預かれる可能性が
高いのは「50歳以上の男性」で、
「1日にグラス半分のワインを継続的に飲んでいた場合」という、
とても限られた範囲なのですが(^^;;) 。


さてこれは、オランダの研究グループによって報告された、
研究結果の内容で、


次項有1日にグラス半分のワインを継続的に飲んでいる男性は
寿命が5年長い。

次項有種類にかかわらず少量(1日20g)のアルコール飲料を
長期間摂取している人は、飲酒しない人に比べて
寿命が2.5年長い。


というようなこと。


女性であり、その年齢にも達していない私は、
対象外なのですが「酒は百薬の長」
(「されど万病の元」と続きますが省略・・・(^^;;))
というのが実証された研究結果ではないかな? 
と思います(笑)


と、ここで「酒は百薬の長」ポイントになるのは
「適度な飲酒」。

通常のアルコール代謝能力を有する日本人の場合
「節度ある適度な飲酒」として、
1日平均純アルコールで約20g程度なのだそうです。

女性の場合はこれよりも少ない量(約半分)になるとのことですが、
目安としては「350mlの缶ビールは1本」までexclamation 
日本酒は1合までexclamation



もちろん、お酒を飲む時には「ちょこちょこ水分補給」を忘れずに。

「水(還元水がベスト!)」を必ず用意して、
「酒は百薬の長」ポイントをプラスさせましょう(^^)/

【参考サイト】
いきいき健康 NIKKEI NET 少量のワイン摂取で寿命が延びる
節度ある適度な飲酒とは 


関連記事
posted by はっち at 14:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水と健康

2009年06月01日

お茶の成分凝縮のお茶リキッド。うがい茶。

新型インフルエンザ予防でも大切な、
帰宅後の「手洗い」・「うがい」の習慣

これらからの季節は、「食中毒」にも要注意exclamationだし、
「夏風邪」予防にも、この習慣は継続していきたいですよね。



我が家では「強酸性水(強酸性電解水)」を使って、
うがいをしていますが(生成するのが面倒かなという時には
「酸性水(酸性電解水)」でおこなうことも(^^;;))、
うがい薬を使っている方もいますよね。


ところで、
「清涼飲料水」で『うがい』ができる商品
があるのですよ。

その名も「うがい茶」。


通常のお茶よりも20倍の濃さで、お茶の主成分である
カテキンの含有量が100mlに327mg。

ちなみに、私が好きなお茶のペットボトル
“おーいお茶濃い味”が、100ml中80mgなので、
それに比べても超高濃度茶カテキングッド(上向き矢印)


もちろんそのままではシブすぎて飲料も難しいかと(^^;;)

うがいに使用しする場合は、
コップ半分の水にワンプッシュダッシュ(走り出すさま)

もちろん普通の飲用にもOKなので、
その場合は自分好みの濃さに、
還元すればよいのです。


還元水で薄めるとどんな味になるのか
試してみたいですね〜(^^)



さて、緑茶カテキンは、食中毒原因菌や腸管感染症起因菌などに
強い殺菌効果を発揮すると言われているので、
お茶でうがいをすると、風邪やインフルエンザ予防にもよいのだとか。


ところで、この「うがい茶」が誕生したきっかけというのが、
お茶工場で大量に出る「緑茶しぼり液」を再利用できないか
ということからだったのだとか。

現在は、この方法での生産は行っていないようなのですが、
「もったいないexclamation×2」精神があったからこそ、
環境にも健康にもプラスになる商品が開発されたんですね(^^)

【参考サイト】
いわき市戦略プロデュース事業 緑茶カテキンの活用方法・うがい茶


関連記事
posted by はっち at 14:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水と健康

2009年05月30日

もし新型インフルエンザで自宅療養となった時には・・・・

私の住んでいる地域では、
マスクが売り切れになっていました(><)

花粉症用のがまだ残っていたので、
外出時には着用しています。

ちょっとでも予防できるならば・・・・
と気休めなんですが。


そうそう、マスクを外した後の
「手洗い」も忘れないようにしてくださいね。




病院さて、もし家族が新型インフルエンザに感染して、
自宅療養となった場合は、
どのように対処すればよいのでしょうか病院



まずは、療養する部屋を別にし、
部屋の換気をよくしましょう。

看病する家族のマスク着用は必須ひらめき

看護や介護をした後は必ず水と石けんによる手洗い、
もしくはアルコール製剤による消毒をします。


また、患者が使った食器や衣類は、
通常の洗剤で洗い乾燥するだけで十分ですが、

レベラックをお持ちの方ならば、
医療分野での院内感染予防や医療器具などの
除菌・洗浄にも使われている
「強酸性水(強酸性電解水)」で、
仕上げ洗いをし、しっかり水切りして
乾燥させるようにしておくと、
より清潔さを保てますよね。


また、トイレなども「強酸性水」を使って、
まめに掃除を行い清潔を保つのも有効です。

ドアノブなども、アルコール分の入った
ウエットティッシュなどで、
こまめに拭いておくようにしましょう。


プラス、私は「強酸性水」をお部屋にも
シュッシュとスプレーすることも、
オススメしたいですexclamation




新型インフルエンザの予防方法や対処法は、
季節性インフルエンザや初夏から初秋にかけて要注意の
「O157」の感染予防にもあてはまりますヨひらめき

感染が広がらないようにすることは、
とっても重要なのです。


【参考サイト】
自宅で療養することになったら asahi.com(朝日新聞社):新型インフルエンザ特集 - 医療・健康
厚生労働省:健康:新型インフルエンザ対策関連情報
O157対策は強酸性水を使っての手洗い&うがい
posted by はっち at 13:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水と健康

2009年05月27日

新型インフルエンザ予防。「うがい」「手洗い」は必須です!

新型インフルエンザの国内感染が広がってきましたね(><)

連日、新聞やテレビ、ネットでそのニュースを目にするたびに、
ちょっとブルーになってました・・・・たらーっ(汗)


しかし、新型インフルエンザ予防の情報も、
同時に配信されているので、
何も恐れることはないんだよね、って思っています。

それに、我が家には、除菌作用の高い衛生の水
「強酸性水(強酸性電解水)」を生成してくれる、
レベラック君がいるので、
毎日、頑張ってもらってます(^^)


冬に不覚にも季節インフル君にかかってから(^^;;;) 、
なおさら「強酸性水」による、
「うがい」や「手洗い」をまめにするようにしていました。
(参照:冬だけではないのヨ! インフルエンザ対策)。

毎日の予防策のおかげで、重くならずに済んだので、
今回の新型インフルエンザ予防の基本も、
「うがい」「手洗い」なのです(ーー)b




さて、その手洗い方法ですが、
流水で手のひらを濡らした後、石けんをつけます。

手のひらを洗うだけでなく、
手の甲、指先・ツメの間(念入りに)、
指の間、親指と親指の付け根部分、手首

しっかりと洗いましょう。

手洗い時間は最低でも15秒以上時計

さらに、帰宅後の洗顔も行っておくと、よいそうです。


また、流水での手洗いが出来ない場合は、
手指衛生用の消毒アルコールを使って、
手を十分に消毒することも有効なんだとか。

そして、手洗いは帰宅後だけでなく、
家庭内にいてもこまめに洗うことが望ましいのですよ。



うがいも、喉の奥まで念入りに、ガラガラさせましょうねダッシュ(走り出すさま)


この、基本中の基本を徹底して行うことで、
新型インフルエンザ予防への効果が大きくなるのです(^^)b

【参考サイト】
外から戻った時は手洗い・手洗いの方法 asahi.com(朝日新聞社):新型インフルエンザ特集 - 医療・健康
厚生労働省:健康:新型インフルエンザ対策関連情報


関連記事
posted by はっち at 14:21 | Comment(0) | TrackBack(1) | 水と健康

2009年05月22日

炭酸水が「美容」の世界で大活躍中!

近所の天然温泉に、「人工炭酸泉いい気分(温泉)の浴槽が増えていました。

少しぬるめな弱酸性の人工炭酸泉。


炭酸ガスが皮膚から吸収され、
毛細血管の活動が活発になるので、
肩こりや腰痛がやわらいだり
(参照:シュワシュワ炭酸泉が人気みたいですぅ〜)。

15分くらいゆったりとつかっていると
体がじわ〜っと温まってきますグッド(上向き矢印)


さらに「美肌になるexclamationと、浴槽の説明書きにもあるので、
その浴槽だけは人が途切れることがありません(笑) 



さて、この炭酸水。

最近では「美容」業界でも大活躍で人気上昇中なのだとか。

人気の理由のひとつは、工場などから排出された
二酸化炭素を使用しているという
「エコな美容」でもあるからということらしいですが、
やっぱり炭酸のシュワシュワ効果が「美容」にぴったり! 
という実感が得られているんだろうなあと思います。


自分も試してみたいなあ〜と思っているのは、
フェイシャルエステで、炭酸水を長時間、
顔にかけ流すことを可能にしたマシンを使用したもの。

炭酸のシュワシュワで細かいところの汚れも
キレイに落ちるんだろうなかわいい



以前、化粧水が炭酸ミストになる「YUKI炭酸ミストシャワー」(http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/60335946.html
を紹介したことがありましたが、
こういったものと並行して使用すると、
もっと美肌に近づくのでしょうか(^^;;)

もちろん、炭酸水で美肌になった最後には
「炭酸入りミネラルウォーター」で締めると、
内側からも美しくなれますよね(^^)

【参考サイト】
飲むだけじゃない! 一歩先行くエコ美容“炭酸”の魅力って? - シュシュ

posted by はっち at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。