2009年02月27日

「和らぎ水」ってなあに?

お酒を飲む時に、絶対かかせないのは「水」です。

悪酔いを防ぐためにも、飲み過ぎを防ぐためにも、
アルコールの抜けを早くするためにも、
そしてアルコールによって失われる体内の水分を補うためにも、
「ちょこちょこ水分補給」の「水」は必須中の必須(^^)b

私の場合、自宅お酒を飲むときは、
「還元水」をタンブラーに入れて必ず一緒に置いまするんるん




さて、日本酒関連のサイトを見ていた時に
「和らぎ水」という文字に遭遇。

これはなんだろうぉ〜と、
さらに関連サイトを飛び歩いてみると・・・・くつ


「和らぎ水」とは、日本酒を飲みながら飲む水のことで、
深酔いすることもなく、酔いを和らげる水のこと。


だから「和らぎ水」というのだそうです。


とても優しい言葉ですね(*^^*)



お酒の合間に水を飲むことで、お酒のアルコール分が下がり、
酔いの速度がゆっくりと緩やかになるのだそうですぴかぴか(新しい)

それに水で一呼吸置くことで、飲み過ぎ予防にもなりますよね。


口の中を「水」でリフレッシュさせることで、
舌の感覚を鈍らせることなく、
お酒も料理も美味しくいただくことができます。

これは、私の「ちょこちょこ水分補給」と同じですよねキスマーク



そして、「和らぎ水」とは、
「おいしい水」であることが条件なんだとか。

それならばもちろん「還元水」はおすすめです(笑)



なるほどと思ったのは、「仕込み水」を選ぶというもの。

そういえば、この間、金沢の蔵元が使っている仕込み水
酒蔵の水 百年水」を試したことがありましたね。

この水でつくられた日本酒は、この仕込み水を
「和らぎ水」にすると、
さらにその恩恵を受けられるということなのかなあ(^^)

【参考サイト】
「和らぎ水」のすすめ(日本酒造組合中央会)



関連記事
posted by はっち at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康

2009年02月26日

初体験! 足湯カフェ

最寄り駅近くのビルに
「足湯カフェ喫茶店というのがオープンしてました。


「45分で1050円ドリンク付」の看板が
ず〜っと気になっていたので、
先日思い切ってトライパンチ 

そう「足湯カフェ」デビューいい気分(温泉)を果たしてきたのです(^^)




店内はアジアンチックな感じで、ほんわかとした雰囲気。

奥の窓際に足湯ゾーンがあって、
底は足つぼが刺激できるようにでしょうか、
石っぽいのが埋め込まれていました。


湯は長時間浸かっていても熱くならない程度の、ぬるま湯。

足を入れた時のほわっとした感覚がよいですねるんるん 



そして、ハーブティーをいただきながら、
ゆったりとした時間を過ごしてきましたヨ。

寒さでカチカチになっていた体が、解凍した感じでした(^^)




足湯の効果は、足を温めることによって、
血液循環もよくなり、
新陳代謝を高めることになりますグッド(上向き矢印)

それに、ストレスを和らげたり、
血管年齢を若くするといった
体にプラスになる作用もいっぱい
(参照:ほっとする 足湯の温かさ 心もニコニコ(^^))。



水分補給をしながら足湯をおこなうと、
さらに代謝アップにもつながるので、
このように、お茶を飲みながらゆっくりとした
時間を過ごせるというのは、とてもいいですよねかわいい




そういえば、大阪には「足湯バーバーというのも
あるらしいのですよ
(店名の「はっちサロン」には笑ってしましましたが(笑))。

お酒を飲みながら足湯もいいなぁ〜。

でも、酔いが早くまわってきそうですね(^^;;;)



仕事帰りなどにちょっと気軽に寄れる、
足湯カフェや足湯バーって
もう少し増えてくれないかなぁ〜って思いました夜

【参考サイト】
ニュースソース
asahi.com(朝日新聞社):寒いご時世に足湯バー 大阪、京都では足湯カフェ - 社会



関連記事
posted by はっち at 15:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水と健康

2009年02月14日

チョコレートを湯煎できれいに溶かすコツ

娘1号作(といっても半分はっち作(^^;;))、
手作りチョコの完成〜プレゼント

「いちごのチョコレートがけ」です(^^)


手作りチョコの出来上がり♪




下ごしらえには、レベラックくん大活躍でしたよ。

いちごの洗浄には、強還元水で洗った後に
還元水でもよく水洗い。


チョコレートを溶かすためのボウルや
トッピングする時に使うピンセット、
まな板などは強酸性水(強酸性電解水)で洗浄除菌。


そうそう、忘れちゃいけない調理前の手洗いにも
強酸性水での洗浄です。

子供と一緒に作る時には、こういったことも確認しながら
教えていくのが大切ですよね(^^)b




さて、今回はチョコを「湯煎」にかけないといけません。

この湯煎に失敗をすると、きれいに溶けないだけでなく、
味も落ちてしますのですバッド(下向き矢印)



きれいに美味しく溶かすポイントは、

黒ハートおだやかに加熱すること(急激に加熱しない)

黒ハート正確な温度で溶かすこと(45〜50℃キープ)

黒ハート水蒸気も含めて、絶対に水分が
チョコレートに混ざらない状態を保つこと。



(各詳細については参考サイトを見てね)

「水分」混入はツヤも滑らかさもなくなり、味もおちるので、
絶対NGなんですって(××)



ポイントをおさえてながら溶かしてる状態がこれカメラ


いい感じに溶けてますな



チョコがきれいに溶けてくれました(^^)


作業が完了するまでは、鍋からボウルをはずさず、
適正温度をキープした状態にしておくのも大切ですひらめき

そして、作業が全て終わって、
ボウルについたチョコをお湯できれい落として
「ホットチョコドリンク」で締めくくり(*^^*)


ホットチョコであったまる〜 



そのまま洗って流してしまうには、しのびなかったので(^^;;)


ちなみに、出来上がったチョコは「大好きなパパ黒ハート
メッセージ付きで進呈されましたexclamation×2 


旦那様デレデレです(笑)


【参考サイト】
チョコレートを美味しくきれいに溶かすコツ「湯煎」 くらしと生協のココロ



関連記事
posted by はっち at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康

2009年02月10日

チョコレート風呂でツルツルしっとり美肌になれる?

1号が、

バレンタイン用で手作りチョコに挑戦したい揺れるハート 

と言い始めました。



あ〜ら、誰かイイ人でも見つけたのかしら(^^)

微笑ましいわねぇ〜かわいい


料理に興味を持つことはとっても良いことなので、
いろいろと教えてあげよぉ〜っと思っています。

なので、ちょっとネットでチョコの作り方を捜索中〜サーチ(調べる)


そしたら、とっても気になる記事を見つけて目が釘付けに(◎◎)


「チョコレート風呂ですかぁ?」 


どこでやっているのかと思ったら、
いろいろな変わり種風呂を
期間限定でおこなっている、いい気分(温泉)箱根小涌園ユネッサンいい気分(温泉)

以前にも ボージョレ・ヌーボー風呂で、うわぁ〜exclamation&questionと思いましたが、
(参照:贅沢気分満載! ボージョレ・ヌーボー風呂
こちらも、凄すぎ(^^;;)


2月25日までの期間限定で、
チョコレート風呂が楽しめるというのですヨ。

それも、本物のチョコレートソースの投入(約1リットル)も
1日3回行われるというのだのだから、
「人間のチョコレートかけexclamation&questionが出来上がりそうですね(^^;;)



毎年バインタインの期間に登場するイベント風呂だそうで、
チョコ好きな方は、甘いカカオの香りに包まれて
幸せ気分になれそうですねぴかぴか(新しい)

保温・血流促進・美肌効果の効能があり、
冷え症で乾燥肌で悩む女性にもピッタリなお風呂キスマーク


湯煎されたチョコレートに浸けられる
「いちご」の気分にひたりながら、
温泉満喫も楽しそう〜(^^)




あっexclamation×2 チョコレートの湯煎の仕方を探さなくちゃexclamation



【参考サイト】
カカオの香りの「チョコレート風呂」−箱根ユネッサンに期間限定登場 - 小田原箱根経済新聞
2009 YUNESSUN Chocolate Bath  箱根小涌園 ユネッサン



関連記事
posted by はっち at 16:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水と健康

2009年01月30日

バナナの次は「白湯ダイエット」なの?

女性にとって、パンチダイエットパンチとは永遠のテーマですexclamation

私もダイエット情報には、敏感に反応してしまいます(^^;;;)

水を飲むようになったのも、
ダイエットがきっかけですからね(笑)


今では「水」そのものに興味を持つようになり、
生活に役立てるよう試行錯誤の日々ですから、
これも「水」のおかげかと思います。




さて、最近巷で話題になっているダイエットといえば、
「白湯ダイエット」。

朝起きた時に、マグカップ一杯分の水を40〜50度に温め、
10分かけて飲むというもの。


それにより、血液循環が良くなり、
新陳代謝を促すことができるというのですグッド(上向き矢印)



タレントでヨガのインストラクターでもある、
千葉麗子さんのブログがその発端になって、
広まったダイエット方法。

多くの芸能人もこのダイエット方法を
実践していてるので話題にもなり、
白湯を飲むだけという超簡単さが、
さらに魅力的なんでしょうね。




この白湯ダイエット。

基本となるのは、「アーユルヴェーダ」の教えなんですよね。

私は白湯よりも「水」派なのですが、
以前にアーユルヴェータのサロンで
「白湯」を飲むことの利点を教えてもらいました
(参照:白湯と水。どっちが良いのかな?)。


たしかに、新陳代謝もよくなるので、
冷え症の方にはよいと思いますヨ。

体内を温めるということは、ダイエットには必須のこと。

内臓脂肪を燃やすには「水」も「体も温めること」は大切ですからね。



ミネラルウォーターの白湯が良いという説もありますが、
それよりも還元水の白湯が美味しいしんです(^^)b


【参考サイト】
千葉麗子提唱の「白湯ダイエット」が人気 - Ameba News [アメーバニュース]
千葉麗子のインテグラル・ヨーガ



関連記事
posted by はっち at 14:26 | Comment(2) | TrackBack(5) | 水と健康

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。