2008年09月24日

ジャグジーや打たせ湯は要注意!  レジオネラ菌による感染症

銭湯や温泉が大好きな私いい気分(温泉) 

広いお風呂でのんびりと漬かっていると
疲れも吹き飛びますよね〜るんるん

ジャグジーのボコボコと噴射される温水は
マッサージ効果もあるで、気持ちいいしー(長音記号1)


しかし、実は「温水があるところ」感染症を引き起こす「菌」が
潜んでいる可能性も、かなり高かったりするのですよ(ーー)b



「レジオネラ症」という言葉を、
ニュースなどで聞いたことがありませんか。

過去にも温浴施設でレジオネラ症が発生し、
多くの人が感染したこともありました。


レジオネラ症は、レジオネラ属菌の感染によって起こる感染症で、
この属菌は15度〜43度の環境で繁殖し、
もっとも繁殖する温度は「36度前後」。

60度以上では死滅し、15度以下では増殖をしません。



エアゾル(水しぶき)を吸い込むことによって感染をするので、
ジャグジーや打たせ湯などは感染源となる可能性が
高いといわれています。


レジオネラ症には、一過性の風邪の症状に近い
「ポンティアック熱型」と最悪の場合は、
腎不全や多臓器不全を起こして、死亡する場合もある
「レジオネラ肺炎」の2つの病型があります。

肺炎型は、免疫力が低下している人や新生児などは
特にかかりやすいので要注意なのです。


ジャグジー.jpg



さて、レジオネラ属菌が繁殖するというのは
『汚染された温水』によるものなので、
浴槽内、濾過器内、配管などのバイオフィルム(ぬめり)を
徹底して除去し、塩素消毒もされて衛生管理がしっかりしていれば
予防策になるので、利用する側として要注意なのは、
ちょっとここのお風呂汚くない? という施設。

浴場入り口のマットが何時も濡れている、
スリッパが汚れて湿っている、
浴室内部タイルや排水溝近辺がヌルヌルしていたりする
などといった衛生管理がどうも怪しい・・・・
というところは気をつけたほうがいいかもしれませんね。


そしてヌメヌメを落とすには強酸性水と
強還元水の組み合わせが
パワーを発揮してくれます。

自宅の浴室もきれいに保って
レジオネラ菌に気をつけたいですね。



また、体調が悪い時には、ジェットバスなど飛沫が
飛び散るタイプのものに入らないほうがいいでしょう。


せっかくの楽しいスパタイムるんるん 気持ちよく過ごすには、
利用する時にちょっと気をつけてみてくださいね。



【参考サイト】
レジオネラに関するQ&A
旅館・公衆浴場等におけるレジオネラ症防止対策についてのホームページ
レジオネラ.com|温泉等に繁殖するレジオネラ菌対策行います。




過去の関連記事
posted by はっち at 14:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康

2008年09月16日

体がむくんでいるかな。。。。と思ったら「水毒(すいどく)」かも!?

朝起きた時に顔がむくんでいるバッド(下向き矢印)

下半身がとても冷えるバッド(下向き矢印)

頭痛、不眠、胃の具合が悪い、全身がだるいバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
といった体の症状が続くようならば、
「水毒(すいどく)」なのかもしれませんよ(ーー)b 


・・・と私が言われました(^^;;;)



そこで、「水毒(すいどく)」の言葉を知らなかった私は、
いつものようにネットでお調べタイム眼鏡

「水毒」とは、漢方医学の言葉で、体内の水分代謝が
上手く機能していないことによっておこる症状のこと。


人間の体の約60〜70%は水分で作られています。

そして、1日に体内から失われる水分量は約1.5〜2.5リットル。

その失われた分を補うのに、
ちょこちょこ水分補給が大切なんでしたよね(^^)b。


この体内の水分循環が上手く機能し滞ることがなければ
問題はありませんが、
気候の変動や精神的なストレス、飲食などが要因となり、
体内に水分が停滞してしまうことがあります。

それが体にとって「不要な余った水分」となり
水毒を引き起こすのですあせあせ(飛び散る汗)


水分の摂り過ぎ、体の冷え、血行不良、寝不足、
不規則な生活
などは、体内のバランスを崩す原因として
あげられるので、注意が必要ですよね。




さて、水毒になりやすい水分というのは「味のついた水分」。

ジュースなどはもちろんこのカテゴリーの中に入るかと思いますが、
濃いお茶類とかコーヒー、紅茶の飲み過ぎも注意exclamation  

これらの飲み物も濃いめにすると、喉が渇いた感じになって
ついつい飲み過ぎたりすることないですか? 

水っぽいかなぁという感じが、体にはいいのかもしれませんね(^^) 

 

また、甘党の人、辛党の人も要注意exclamation 

食べ物の味が濃ければ、体は水分を欲しがります。

知らぬ間に水分過剰状態になって、
不要な水分が溜まってしまうのです。


味がついていない「水」だって、
過剰なほどの摂取量だと水毒要因になるんですよ。

なので、体内の水分が乾ききる前に、
ちょこちょこ水分補給を基本するのがベストなんです。


そして、水毒にならないようにするには
「体内の循環を活発にさせること」が一番(^^)b

適度に体を動かす、体を冷やさない工夫をする、
睡眠時間をしっかりとるexclamation×2 




半身浴は水毒予防には良いんですって。

それから、食事の味付けは薄めに。

食べ過ぎもアウトexclamation×2 

なんて、挙げていったら
「規則正しい生活と食生活」が一番
ということなんですね(^^;;;)


料理用の水で還元水を使うと、
汁物類では通常よりも調味料類の分量を少なめにしても
美味しさが変わらないので、塩分を抑えることができますよかわいい

和食は水毒予防には有効な食事といわれているので、
「還元水でつくる和食」というのが、素材の美味しさをひきたて、
調味料類の使用分量を抑えてくれるので、
水毒予防にもいいのかもしれませんね(^^)


【参考サイト】
今月の健康キーワード 水分の代謝を整えて「水毒」を防ごう
水毒症状の漢方治療
29 水毒について
水毒について




過去の関連記事
posted by はっち at 15:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水と健康

2008年09月04日

立って飲むのと座って飲むのでは、酔い方に差はあるのか?

少し前の立ち飲みというと、サラリーマンの親父様達が
仕事帰りに立ち寄る「一杯飲み屋」的なイメージがありましたが、
今では、女性でも気軽に寄れるオシャレな
立ち飲みのお店も増えてきましたよねビール


さて、立ち飲みと座って飲むのとでは、
酔い方に差があるのでしょうか? 

そんな疑問を解決してくれるページを発見exclamation 
立ち飲みは酔いにくい!? | エキサイトニュース



酔いというのはアルコールが胃腸から吸収され血液に入り、
その一部が脳に入り込み神経を麻痺させた時に
生じさせることによって起こる状態のことなんだそうです。

したがって、立ってても座ってても同じ量のお酒を飲んだ場合、
アルコールの吸収などが変わるというわけでないので、
「立って飲んでも座って飲んでも、
お酒に対する酔い方は変わらない」
のだとか。



ふーん、そうなのかぁ〜、と納得するも、
自分の体験を考えてみると、立って飲んでいたほうが、
たしかに酔いにくかった感じがしましたね(^^;;;)。

ということは、ここに関連してくるのは
「飲んでる人の精神的な面が影響」
ということになるのかなと、私は思いました。


たしかに、座って飲む時のほうが、
気持ちもリラックスしている状態なので、
自然とアルコールの量が多くなるのかもしれませんよね。

立っている時というのは、酔うと足元も危なくなってくるし、
アルコールが入ってくると立っているのも、
だんだん辛くなってくるので、自然と量もセーブして、
ペースを落としているのかもしれませんー(長音記号1)


そんな状況も、立ち飲みは酔いにくい説に
つながっていったようですね。



さて、アルコールの席には「お水」はかかせないアイテム。

立って飲んでても座って飲んでても、
お酒を飲みながらのちょこちょこ水分補給で
悪酔いを防ぎましょうね(^^)

【参考サイト】
立ち飲みは酔いにくい!? | エキサイトニュース





過去の関連記事
posted by はっち at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康

2008年08月12日

炭と塩でエコ洗濯ができるんだって!

レベラックが我が家にきてから、
洗濯洗剤の使用量は減っていると思います。

というのは、洗濯をする時には「強還元水」を使い
洗剤の量を抑えるようになったので、
いままでよりも少ない洗剤の量で
済むようになったというが理由の一つにあげられるかな。

この水を使うと汚れ落ちもいいですしね(^^)



さて、洗剤の代わりになるものということで
「炭」を使う洗濯というのがあるようなのです。

思わずへぇ〜(・・)。

でも、なんかイメージがわかなくて、
いつものようにネットで調べてみましたサーチ(調べる)


そしたら、けっこう実践している方もいらっしゃるんですね〜。

特に、アトピーをお持ちのお子さんがいる家庭では、
直接肌にふれる下着類を洗う時に
「炭と塩」で洗濯をしているようです。



炭を使うことによる、洗濯のメリットというのは


1炭が汚れの成分を吸着して洗濯水を浄化し、
次々と 汚れの成分を出やすくする

2洗濯水の中にカリウム成分が溶け出して
洗濯物をきれいにしてくれる

3塩分による漂白効果
 


などがあげられるようです。


どのようにして炭を使うかというと
「炭の入った袋」を用意することから始まります。

使用する炭は竹炭でも備長炭でもよいようです。



用意する物は

1竹炭なら5〜6枚。備長炭なら大きい物を1〜2本

2炭を浮かせるために使う浮き
(蒲鉾板、発砲スチロール、魚や肉などに使われているような
プラスチックトレーなど)

3ゴムが伸びたりして使えなくなった靴下か
炭を入れることができる袋など

4袋を縛るヒモもしくは輪ゴム類など




まずは、下準備で炭を水でよく洗い、汚れやホコリを取り除き
(この時に石けんや洗剤を使って洗うことは厳禁です)、
炭と(2)で用意した浮きを袋に入れて、
口をヒモ類でしっかりと縛ばります。

このような袋を複数個作っておくと良いようですよ。


準備ができたら、洗濯物と炭の袋と
ティースプーン1〜2杯分の塩と一緒に洗濯機にインexclamation 

洗濯用で1回、すすぎで1回洗濯機を回します台風

脱水が終わるまでは炭の袋はそのまま。

すすぎの時は「酢」を入れることで柔軟剤の代わりになるそうです。

この洗濯を行う時には「合成洗剤や石けんの使用は厳禁」


通常の軽い汚れならば炭の袋と塩で十分汚れが落ちるそうです。

ガンコな汚れなどは、事前にその汚れを
石けんなどで下洗いした後で、洗濯機にインexclamation

洗濯物と一緒に干して乾かし、
3ヵ月くらいを目安に新しいものと交換すると良いみたいですよ。



なるほど、これで「エコ洗濯」ができるんですね〜。

今度試してみようかなるんるん

【参考サイト】
竹炭で洗濯しよう(Arigatou)
スペシャル(エコ洗濯)炭de洗濯
備長炭と塩の洗濯法





過去の関連記事
posted by はっち at 10:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水と健康

2008年08月11日

蚊の発生を抑えるには「ボウフラ」から撲滅!

夏になると「蚊取り線香」や「蚊取りマット」は必須です。


我が家はワンコ犬を飼っているので、
フィラリア予防のためにも蚊に対してはかなり敏感。

お散歩時には、ワンコ用の虫除けスプレーを
シューダッシュ(走り出すさま)っとかけてあげたりもします。

これだけ、蚊に対して注意をしていても
発生源となるものが近くにあれば、
いたちごっこなんですよね(^^;;;)



あまりにも、庭に蚊が多く発生した時には、
植木鉢にたまっていた「水」が原因でした。

そこに蚊の幼虫である「ボウフラ」が発生していたんですね。

すぐに水を捨てて、水が溜まらないように裏返ししたり、
使わない植木鉢などは物置にしまう等しました。


一時期、蚊の発生対策として「メダカ」も飼育してみましたが、
冬場に全滅させるということをしてしまい、今はいません。。。。
(参照:きれいな水と適度な温度でメダカも元気!

それじゃ、メダカを飼育していた時に
蚊の発生を抑えられたのかといったら、
水槽も小さかったのでかなり微妙でしたが(^^;;;)

水槽に蚊が卵をうみつけているところを発見した時には
「これでメダガがボウフラを食べてくれるexclamation×2
ワクワクしましたぴかぴか(新しい)

それにメダカの飼育には「きれいな水」が必須なので、
定期的に水交換も必要です。

卵から蚊に成長するまでには数日といわれているので、
この定期的な水の交換もボウフラ発生の
予防にはなっていたのかもしれません。



では、あらためて、どのようなことに注意すれば、
ボウフラの発生を予防できるのでしょうか。

ネットで調べてみると共通キーワードは「水たまり」。

ほんのわずかな「水たまり」にでも、
ボウフラは生息できてしまうのです。

その水たまりを作らない状況を作り出すことが、
ボウフラの発生を抑えることになるようですよ。


1空きビン、空き缶、ペットボトル、古タイヤなど
 不用な容器類は放置しないで片付ける。


 不要な水がたまらない環境を作るということですよね(^^)b


2植木鉢の受け皿、バケツ、ジョウロは、
 まめに水を取り替える(1週間に1回程度)。


 使用しない植木鉢は水がたまらないような場所に
 片付けるようにしたほうがいいでしょう。


3雨どい、側溝、家の周りは、枯葉などを取り除き、
 水が残らないようにする。


 水はけがよい状態をつくることで、
 余計な水たまりをが出来にくくなりますよね。


4家の周りの草むしりをして風通しを良くしておくこと。

 これも、水はけのよい環境をつくるには大切exclamation



なんか、蚊がいっぱいいるなあと思ったら、
家の回りに不要な水たまりがないかどうか、
チェックしてみてくださいね(^^)

【参考サイト】
ウエストナイル熱の予防と蚊の防除 品川区
練馬区保健所からのお知らせ 蚊の発生に注意しましょう




過去の関連記事
posted by はっち at 15:39 | Comment(7) | TrackBack(0) | 水と健康

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。