2008年06月02日

水で洗うより安全?? 野菜用洗剤ってどぉ〜なの?

農薬入り餃子のニュースから
再浮上したキーワードが「残留農薬」「野菜用洗剤」。

中国では野菜の洗浄に洗剤を使うというニュースを見て、
私は「えっexclamation&questionてびっくりしました。


ところが、ネットなどでいろいろ調べてみると、
中国では、農民が過剰に農薬を使用することもあり、
野菜に農薬が残留していることがしばしばあるのだそうです。


野菜栽培に関する農薬についての認識が
日本とは異なっている部分でもありますよね。

となれば、その残留農薬を除去するのに、
中国で販売されているほとんどの食器用洗剤は、
用途に野菜、果物洗いと記載されていて、
短時間の洗浄で農薬を除去することができるので、
使用しているのだそうです。


そんな状況を考えると納得してしまう話ですよね。

たしかに、今の日本では、洗剤で野菜を洗うということは、
ちょっと信じられない感じがしますが、
実は、日本でも台所洗剤が普及しはじめた昭和30年代頃は、
野菜や果物も台所用中性洗剤で洗っていたというのです。

当時は、野菜についた回虫の卵や農薬を食生活の衛生上、
除去するためにも洗剤で洗うということは
重要だったようです。


実は、野菜や果物が洗える台所用洗剤のpH値は、
食品衛生法によって中性6.0〜8.0と規定されており、
これは口に入ることも想定して決められていることなんだとか。

現在は農薬使用の規制などで、
洗剤を使用しなくても大丈夫な
状況になってきているので、
そのような使い方が徐々に減ってきたんだと思います。


しかし、ネットで調べてみると、
今では業務用、家庭用といろいろ種類の
野菜用洗剤というのが販売されているのですよ。


食品衛生の面から考えると、野菜用洗剤というのは、
今の時代でも必要なのかなとも思います。


我が家では、レベラックがあるおかげで、
野菜用洗剤のお世話になる機会はまずないと思います。

「強還元水」「強酸性水」が洗浄剤の役割を果たしてくれるので。

特に、葉物野菜や皮ごと食べる野菜や果物はなど
しっかりと洗浄しなくてはいない場合は、
浸け置きと流水とでよく洗うようにしています。

電解生成水ならば、もともとが「水」だから、
安心というのもありますよね(^^)


【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現 料理のしたごしらえに 強還元水
レコードチャイナ<中国食品>野菜を食器用洗剤で洗う?!日本人が驚く常識ー中国
日本石鹸洗剤工業会 石けん洗剤知識 台所「台所用洗剤=中性洗剤」とは限らなくなった
posted by はっち at 14:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水と健康

2008年05月14日

ペットボトルのお茶は、なぜ泡立つのか?

ペットボトルのお茶を持ち歩いていると、
中でシェイクー(長音記号1)されて泡がたっていることってないですか? 

炭酸でもないのに、なんでだろうって思って、
どこかにこの謎を解くページがないか、
ネットをウロウロしてみましたるんるん


そしたら、あったあった目

お茶の成分に含まれている「サポニン」という
ポリフェノールの一種が、泡立ちの正体だったのです。

「サポニン」はお茶全般に含まれている成分で、
緑茶の苦みやエグみ、
「泡立つ」という特徴があるのだそうです。


そういえば、お抹茶をたてる時に、
シャカシャカとかき回すと
「ぷくぷく」と小さな泡がたちますよね。

それと、ペットボトルのお茶が泡立つのは
同じようなことだったんですね。


このサポニンは大豆など、
多くの植物に含まれている物質群で、
一番の特徴は「界面活性剤」
としての性質を持っていることなんです。


サポニンを多く含む植物などでは、
その特徴を活かして「石けん」として
用いられているのもあるとか。

サポニンの名前の由来も泡を意味する
「シャボン(サボン)」からきているというのも、
納得できますよねかわいい


またサポニンには、昔から
「抗炎症作用」や「抗菌作用」があると知られていて、
さらに「血圧降下作用」や「抗アレルギー作用」にも
有効ということが確認をされています。


ということは、このお茶の泡、
体にも良いということですね(^^)



お茶の泡は「サポニン」。

今度、ペットボトルのお茶を飲むことがあったら
思い出してみてください。


【参考サイト】
サッポロ飲料/お問合せ・ペットボトルのお茶の泡がなかなか消えないのですが、これは何ですか?
サポニン、その他の成分 | お茶百科
茶サポニンについて | お茶あれこれ〜茶サイエンス


関連記事
posted by はっち at 11:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康

2008年05月10日

運動をする時は、運動前にも水分補給を!

とってもさわやかで新緑が美しい季節るんるん 

こもりきりになりがちな冬とちがって、
なんか積極的に体を動かしてみようかなって
気持ちにもなりますよね(^^)


さて、運動をする時に水分補給はかかせないものですよね。

昔は運動途中に水分を摂るのは御法度! 
といった指導もありましたが
(水を飲むと疲れるからとか部活の時に
言われませんでしたか? (笑))、
今では、タイミングを見計らって
ちょこちょこ水分補給することの大切さも、
運動指導の中に入ってたりしますよねバスケットボール

また、運動後には、失われた水分をすみやかに補わないと、
脱水状態のままになってしまったり、疲労回復が遅くなったりと
体にも負担がかかったままになります。


この水分補給は、
けっこう皆さん忘れずに行っているようですよね。

そして、運動前の水分補給も、
実は大切だったりするのですよ(^^)b


運動後は体が水分を欲しているので、
水分を補給しなきゃexclamation×2って意識が働きますが、
運動前となると動きが鈍くなりそうとか、
トイレの心配がと考えてしまいがち。

でも、摂取する水分の量と時間によって、
体への負担を軽減することができるのです。


運動前の水分摂取のポイント

野球運動を始める30分くらいまえに

サッカー200〜300cc程度(500ccくらいまでというのもあり)

野球適温は5〜15度(飲みやすくて体への吸収もよいため)

サッカースポーツドリンクを飲む場合は水で薄めて
(甘いのと水分の吸収が悪くなるので薄めた方がベスト)
となります。



運動前に、体内の水分を補給しておけば、
運動が始まってからの体温上昇にも対応できるし、
疲れにくくなるので運動機能低下を防ぐことにも
なるのだそうですよ。

運動する前・中・後での水分補給の習慣をつけることは
体にとってはとってもプラスに働くのですねるんるん

私も運動前の水分補給を忘れないようにします(^^)/

【参考サイト】
スポーツ選手の水分補給
水分補給について
posted by はっち at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康

2008年05月08日

ボトルタイプの飲料水は飲む前にキャップのチェックを!

ペットボトル入りのお茶を飲んだ人が気分が悪くなるという、
ニュースが何件かありましたねTV

いずれも、除草剤が混入されていたのと、
容器に目立った傷はないとのことですが、
「キャップのゆるみ」については、
被害者の方が「わからない」と話しています。


そうexclamation 

けっこうこれって盲点exclamation(@@)。


飲む時って無意識にキャップを回していますから、
そこまで気が回ってないですよね。

特に、ペットボトルのキャップなんて一度空けられても
キツク締まっていたらわかりにくいなあと思います。


アルミ缶のキャップの場合は、
けっこう接続部分が見た目でわかるのですが。

キャップを開けた時に「パキパキパキどんっ(衝撃)と接続している部分が
切れる音がするのです、これも気にしてないと
けっこう気がつかないものです。


社団法人全国清涼飲料工業会のホームページには、
キャップの未開栓・開栓済み判別方法について
というのが掲載されていましたメモ


開栓されている場合は

位置情報キャップ本体とリング部分が離れているので、
リング部分を手で回すと「リングのみがまわる」。


位置情報キャップの種類によっては、リングが上下にガタガタと動く。

といった部分で見極めることができるんだそうです目

アルミ缶のボトルキャップも同じような判別方法で
確認ができるとのこと。


市販のボトル入り飲料水を購入した時には、
ちょっとキャップ周りをチェックしてみてくださいね。

異物混入は大問題ですが、開栓されてしまった商品は、
中の品質も劣化してる可能性も大ですよ(・o・)



【参考サイト】
清涼飲料水をご愛飲いただいているお客様へ(キャップの未開栓・開栓済み判別方法について)-社団法人全国清涼飲料工業会
asahi.com:ペットボトルのお茶から除草剤成分グリホサート 姫路市 - 食
posted by はっち at 11:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | 水と健康

2008年04月20日

赤ちゃんの粉ミルクは、70度以上のお湯で溶くべし!

赤ちゃんのミルクを作る時
「粉ミルクは人肌で溶かして・・・」
ということを言われたことありませんか? 

過って十分に冷まさずに飲ませてしまうと、
やけどの危険性があるので、今までは、
そのように指導をしてきたそうなんですが、
実はこの人肌程度のお湯で粉ミルクを溶かすことは、
とても赤ちゃんにとって危険なんだそうです。



粉ミルクには乾燥に強い「エンテロバクター・サカザキ」
と呼ばれる細菌が生存しており、病原性が低いので
健康な赤ちゃんにはほどんど問題はありませんが、
超未熟児や病気の乳児などに感染すると脳髄膜炎などを発症し、
死亡することもあるのだとかふらふら

しかし、この細菌は「70度以上で死滅」するのだそうです。


日本国内で市販されている粉ミルクに混入している程度では
問題がないらしいのですが、やっぱり
湯冷ましで粉ミルクを溶くことは、万が一のことを考えると
やってはいけないですよね。


また、低い温度で作って、飲み残しを長時間室内に
置いたものを飲ませる
というのは、とってもNG!!!!

細菌が増殖して感染の危険性がさらに拡大するのだとか。


赤ちゃんは自分で判断することはできませんから、
頼りになるのはお母さん! 

ちゃんと70度以上のお湯で溶いてあげて、
ちゃんと冷ましてからあげてください。

この部分では手抜きは厳禁exclamation×2 


大切な我が子を守るためにも、
このことは守っていきたいですよね。



【参考サイト】
赤ちゃんの粉ミルク、70度以上で細菌が死滅 : ニュース : 医療と介護 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
ひげ爺の、お産・子育てご意見番: 粉ミルクには危険な病原微生物が混入




過去の関連記事
posted by はっち at 10:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。