2007年10月07日

海面が今より10m上昇すると首都圏の一部は海の中。。。。

最近はすっかり秋っぽくりましたが、
今回の冬は『厳冬』になる可能性も高いんだとか。

秋らしくなったかなぁ〜と思うと、
猛暑が戻ってきたりもして、
さすがに今年は体がついていけません(@@)

これも、地球温暖化異常気象が原因なんでしょうね。


噂話の一つに、南極の氷が全部溶けたら
地球上のほとんどの地域が水没する、というのもありますが、
世界の海面が徐々に上昇しているとも言われている現在、
冗談事では済まされないかもなあと思いました。

というのは「世界水没地図」
「沿岸災害危険度マップ」というのをネットで見つけました。


沿岸災害危険度マップの解説によると、
21世紀末までには、約1m海面が上昇右斜め上するという予測があり、
日本列島沿岸でそのよう仮定をたてると、
約9割の砂浜が消滅するとの試算になるんだとか。

「世界水没地図」では、自分の住んでいる地域が、
海面がどれだけ上昇すると水没するのか
チェックすることができますサーチ(調べる)


私の住んでいる地域は、10m上昇しても山側なので
水没は免れるようですが、
海側の地域はほとんど水没状態(><)。

大きな川沿いの地域も、海岸線から遠くても
海抜0mのところがけっこうあるんですね。


水没地図や沿岸災害危険度マップで、
自分の住んでいる地域が危険地帯に入っているのは、
なんとも複雑な心境になりますが、
逆に自分の住んでいる地域は海抜0m以下であるとか
水害に弱いというのが、わかっているだけでも
「イザexclamationという時の心構えや対応方法がわかってきますよね。

このようなハザードマップ(災害予測図)は
とても大切だと思います。


地球温暖化に歯止めをかけられるよう、
私達の日常生活の中からも気をつけていきたいですね。

【参考サイト】

世界水没地図ー温暖化が続くと (セカイスイボツチズーオンダンカガツヅクト) - 関心空間
沿岸災害危険度マップ−トップ
Flood Maps

posted by はっち at 14:00 | Comment(4) | TrackBack(1) | 水と健康

2007年10月04日

風呂釜掃除。あなたはどうやってます?

お風呂を沸かした時、湯アカの薄い膜みたいなものが
フワッと湯船に浮かんできました。

(ーー;)あっexclamation

そーいや最近風呂釜の掃除をしていない(ーー;;;;)


酸性水風呂で浴槽がキレイになって、
かなりご機嫌になっていたのですが、
肝心の風呂釜の掃除をすっかり忘れていました(^^;;)

酸性水や強酸性水を風呂水として使っていれば、
たしかに水道水だけよりは、湯アカが付きにくいと思います。

が、全く手入れをしないのは、どう考えても問題外ですよねあせあせ(飛び散る汗)


お風呂タイムを楽しむために、
入浴剤だって使うこともありますから、
そのカスが溜まっていたんだと思います。


一時期、風呂釜の湯アカが気になって
1週間に一度の割合で風呂釜洗浄剤を
使っていたことがありましたが、
掃除をした後に沸かしたお湯が、
なんとなく洗剤の臭いがしたりして
気になったので使うのをやめました。

お風呂掃除の時に、ホースを風呂釜に入れて
水を循環させることもしますが、
それだけでは風呂釜の周りについている汚れは
取れにくいですよね。


ネットで風呂釜掃除のポイントを探してみて
フムフム眼鏡と思ったのがこれexclamation 

ちなみに、我が家は2つ穴タイプ(自然循環式)です。


2つの穴の下の方をタオルなどでふさぎ、
上の穴から酸素系漂白剤を50g程度押し込んで入れる。

→上の穴から50〜70℃のお湯を、あふれる直前まで注入。

→30分〜1時間後、下の穴のタオルをはずし、
下からと上から水道のホースで勢い良く水を入れ、
湯垢が出尽くすまで洗い流すんだそうです。

そして、そのホースにちょいと細工
(ホースの出口部分に2カ所対称な位置に
1cm位の切り込みをいれる)をし、
奥までホースを入れたら、水道の蛇口を最大に。

そうすると、水圧も高くなって勢いよく
風呂釜の中を洗い流してくれるだとか。



漂白剤はやっぱり抵抗があるので(^^;;;)、
同温度に温めた強酸性水なら
同じ効果が期待できるのでしょうか。

ふふふふふ(ーー)

実験熱がメラメラしてきましたパンチ



【参考サイト】
石けん百科ー風呂釜の掃除
暮らしの知恵袋 料理レシピ/ボブとアンジー暮らしの知恵袋ー風呂釜の内部ををきれいに掃除する方法

posted by はっち at 15:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康

2007年10月03日

キツネの嫁入り〜。お天気雨が起こる条件。

お日様がサンサン晴れとしているのに、
雨に降られてことってありませんか?


先日も 「ぎゃ〜exclamation×2 洗濯物がぁ〜っ」
慌てて取り込みました(^^;;)

このお天気雨に出会うと
「どこぞのキツネさんが嫁入りだったのかしら犬
っていつも思ってしまいます(笑)。


天気雨=キツネの嫁入りには、
「キツネが嫁入りを人間に見せないために雨を降らせている雨
「キツネの嫁の涙であるもうやだ〜(悲しい顔)

と様々な言い伝えがあるみたいですが、
お天気なのに雨が降っているという現象が、
キツネに化かされているからきているのかなモバQとも思います。

でも、お天気雨が降ると虹がでたりとか
ロマンチックな気象状態になる時もあるので、
ラッキーって思うこともるんるん


ところで、このお天気雨、
天気が変わりやすい「春や秋」によくみられる現象なんだとか。


雲は最低でも3000mの高さにあり、
そこから雨が降って地上に到達するまでには、
10分くらいかかるんだそうです。

ということは、今目の前に降っている雨は
10分前に降り出したモノ

雲の流れが速くて目まぐるしく天気が変わってる時なんて、
雨を作った雲は10分後には止まっていませんよね。

この時間差が、お天気雨になるんだそうです。


また、遙か遠くにある雲から降った雨が
風に乗って運ばれてくる場合もお天気雨になるんだとか小雨

ということを考えると、かなり限られた地域に
一瞬にして起こる気象現象なんですね。


パラパラってくるとムカツク時もありますが(笑)
風流と思えば、気持ちも変わってきますよね(^^)


【参考サイト】
全国こども電話相談室[いきもの]ーなんで天気雨はふるんですか?
おしえて! くまたろうはかせーお天気雨ってなぜできるの?
キツネの嫁入り
晴れているのに雨がパラパラ……お天気雨の正体とは | エキサイトニュース
posted by はっち at 15:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水と健康

2007年10月02日

台風のニュースで登場していた「調節池」とはなにぞや?

先月の関東を直撃した台風台風には
我が家もビクビクしていました(^^;;;)

会社から帰ってこれるか、翌朝出社できるのかexclamation 

洪水の心配はないかexclamation×2 などなど。


台風関連のニュースTVを見ていたら、
都心部の地下にある巨大なトンネル「調整池」の話が
いくつか登場していました。

以前、私が住んでいた地域は、
集中豪雨になると都市型水害に見舞われていたところでした雨

その打開策ということで、幹線道路の地下に
巨大な池を作る計画についてのお知らせがあったことを
思い出しました。

今は完成したようなので、台風の豪雨は大丈夫だったのかな。


アスファルトに囲まれた道は、
雨が降った時に水の逃げ道がありませんモバQ

さらに、都心を流れる河川は短時間に大量の雨がふった場合、
水の逃げ場もなく氾濫がおきやすい状況になります。

そのような都市型水害による被害を未然に防ぐために、
地下に作られた巨大なトンネルなどの調節池が
必要不可欠になってきてるのだそうです。


写真や映像を見ていると、こんな大きなトンネルが
水でいっぱいになるなんて、想像もつかないなあと思うのですが、
この調節池がなければ、それだけの水が豪雨のたびに
溢れていたのかと思うと、逆に恐いですよねあせあせ(飛び散る汗)


異常気象やヒートアイランド現象の影響もあるのでしょう、
1時間に50ミリを越える豪雨が増加してきており、
今までのような治水対策では、
都市型水害が避けられない状況になってきているといいます。

このような調節池を設けることで、
水の逃げ場を確保して浸水被害を抑える効果があるんだそうです。

これも、自然と上手く共存していくには、
必要なことなんですねひらめき


【参考サイト】
洪水から都市を守るー日本の国土と治水事業
「東京都豪雨対策基本方針」を策定|東京都
神田川・環状七号線地下調節池の効果|東京都
環七地下調節池の善福寺川取水施設が完成
posted by はっち at 17:19 | Comment(4) | TrackBack(2) | 水と健康

2007年09月30日

水道水にフッ素を入れると、むし歯予防になる!?

私は小さい頃からむし歯と縁がありません。

が、最近ちょっと歯が腫れてる感じがするので、
歯医者病院に行こうかなあと悩み中(ーー;)。

むし歯がなくても
と思っているのは自分だけで、実際にはあるのかも)、
定期検診は行ったほうがいいんですよねあせあせ(飛び散る汗)

歯は健康にも重要ですから。


そんなことを考えながら、ネットを見ていたら
「水道水にフッ素を入れている国では、
むし歯の発症率が少ない」
との記事が。

えっexclamation&question そんなもん入れていいのexclamation×2 
って思わず、眉をひそめてしまったのですが、
実はアメリカ、韓国、オーストラリアなど、
世界30カ国以上で行われているんだそうですダッシュ(走り出すさま)

むし歯予防のために、飲料水にフッ化物を
適切な濃度を添加することを「フロリデーション」といい、
日本では、「水道水フッ化物添加」「水道水フッ素化」
「水道水フッ化物濃度調整」と呼ばれているそうです。

これを行うことで、虫歯予防率は50〜70%になるんだとかぴかぴか(新しい)


日本でも昭和27年から13年間、
京都市で実験的に行われていたことがあるそうです。

その時の検診結果からも、むし歯予防にはかなり有効であり、
発育への悪影響もないという結果だったとか。


しかし、現在、日本でフロリデーションは行われていません。

それには様々な理由があるようですね。

安全性が認められていて、有効といわれていても、
これ以上、水道水になにか入るのは、
やっぱり私は抵抗があるかな(^^;;)

自治体によっては、フロリデーションを
前向きに検討しているところもあるようです。


私達の健康にも関係することです。

このような動きは、今後もチェックしていきたいですねひらめき


【参考サイト】
フロリデーションは世界の常識?
吉川市健康増進課 フロリデーション_2
子供の歯を守る会ーフロリデーション
フロリデーション【フッ素】
長崎フロリデーション協会Q&A
posted by はっち at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。