2007年07月01日

O157の発生させないために。強還元水と強酸性水で食品管理をしっかりやる!

O157は様々な食材や食品から見つかっているので、
これだけを気をつければ良いというはありません。

今日買ってきてお野菜にだって、
菌がついている可能性だってあるわけですダッシュ(走り出すさま)

O157予防は食品をいかに衛生的に
取り扱うかが一番のポイントになるそうです。


ということは、家庭内でもしっかり衛生管理を行うことで、
その発生をくいとめることができる
ってわけですよね。


というわけで、この時期の「生食用」は、
特に注意をしなくてはいけません(ーー)b

購入する時には新鮮なものを選び、
早めに持ち帰り冷蔵庫や冷凍庫に保存をすること。

調理に使う前には、野菜類でもしっかり洗浄をすることexclamation


それには「強還元水」できっちりと流水洗いするのが良いのです。

水道水と比較しても強還元水は「食肉・野菜・魚の洗浄」にも
優れた効果を発揮しますぴかぴか(新しい)

野菜の表面に残っている農薬やワックス類も
きれいに洗い流してくれます。


冷凍食品は、室温で解凍すると食中毒菌が増える場合があるので、
冷蔵庫や電子レンジの中で解凍するようにexclamation

魚や海老などは「酸性水」を使って解凍すると
除菌作用もあると同時にうまみが流出せず
解凍できるとのことなので一石二鳥。



そして、調理中にも他の食品に菌をうつさないためにも
「強酸性水」で手洗い手(パー)をこまめにおこなうこと(^^)b

また、O157は75度で1分間以上の加熱で死滅するので
「煮る」「焼く」「茹でる」といった調理方法を
多くするのも必要ですね。

そう考えると、「還元水」や「酸性水」を使った調理は、
まさにO157予防にぴったりなんじゃないかなと思います(^^)

【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現
posted by はっち at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康

2007年06月27日

6月21日は冷蔵庫の日でした〜! だからこそ冷蔵庫の大掃除!

「今日はなんの日? フッフー〜♪」と、
1年365日、何かしらに記念日が設けられているみたですね。

そしたら、なんと「6月21日は冷蔵庫の日」だったのです。


日本電機工業会冷蔵庫専門委員会が
1985(昭和60)年に制定したもので、
梅雨の時期は食中毒が多いので、
冷蔵庫の整理を呼び掛ける日なんだそうです(・・)へえ〜。


ならば、冷蔵庫を大掃除しましょうexclamation×2

さて、掃除〜!!!とあらためて冷蔵庫の中を見ると、
けっこう汚れていますよね(××)

冷蔵庫の中で繁殖するカビもいるし
寒さに強い雑菌だっているのですあせあせ(飛び散る汗)


食べ残しや痛んだ野菜や果物類、
ケチャップやマヨネーズなどの汚れがドアポケットについていたり、
チルドルームにも肉や魚の臭いがついてしまっていたり。

冷蔵室・冷凍室・野菜室内のはずせる棚は全てはずして水洗いダッシュ(走り出すさま) 

この時に薄めた中性洗剤で汚れを落とすのも良いですが、
我が家では「強還元水」を使って
スポンジでキュキュと洗っていきます。


中も「強還元水」で絞った雑巾で丁寧に拭いていきます。

洗浄力もあるし、なによりも素になっているのが
「水」なので、洗剤の残りが気になりません。



最後に「強酸性水」で洗い流して
よく水分をふきとれば、除菌効果もアップしますグッド(上向き矢印)


そして、忘れちゃいけないのが「ドアのパッキン」。

一番汚れがつきやすいところなんだそうです。

カビがはえたりパッキンが痛んで
冷気がもれたりすることもあるので、
歯ブラシと薄めた中性洗剤や強還元水で絞った雑巾類で
しっかりと汚れを落とし拭き取っていきます。


外側も薄めた中性洗剤や強還元水で汚れを落とした後、
から拭きを。

汚れた時に楽に掃除ができるように、
シートをひいておいたり、
牛乳パックなどを利用してみるのも良いですよね(^^)


キレイになった冷蔵庫は、食中毒知らずなのですよぴかぴか(新しい)

冷蔵庫の日だけでなく、
月に1度、庫内の掃除をするのがベストだそうです手(グー)


【参考サイト】
6月21日 冷蔵庫の日
冷蔵庫の日(夏至の日)キャンペーン

posted by はっち at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康

2007年06月22日

温泉水を使ったおせんべい

近所のスーパーで見つけた「鉱泉せんべい」。

後ろの原材料名を見ると「鉱泉水」の文字が。

興味惹かれて購入exclamation×2  

なぜか食べながら炭酸せんべいを思い出してしまいました(笑)。


20年以上も前ですが、大阪に住んでいる友達と、
神戸に車車(セダン)で遊びいくのに有馬温泉いい気分(温泉)を通っていったんです。

その時に初めて「炭酸せんべい」に出会って
あの食べた時の「サクサク感」。


ちょっと気になったので、
温泉せんべいについて調べてみましたサーチ(調べる)


この、甘くてサクサクとした食感を持つ温泉せんべいは、
小麦粉、砂糖、食塩等に温泉水を加えて焼き上げたもの。

日本発祥ではなく、チェコの「コロナーダ」と呼ばれる
温泉せんべいがルーツではないか、と言われているそうです。


今では、温泉地いい気分(温泉)のお土産としても
よく見かけられるようになってきたそうですが、
代表的な温泉せんべいとなると、

兵庫県有馬温泉の「炭酸せんべい」、
群馬県磯部温泉の「磯部せんべい」

が、あげれらるそうです。

炭酸せんべいの温泉水は「炭酸泉」、
磯辺せんべいの温泉水は「ナトリウム塩化物・炭酸水素塩強塩温泉」。

どちらも、胃腸病への効能がある温泉水みたいです。


まあ、おせんべいになると、
効能どうこうの話が違ってくると思いますが(^^;;)


チェコのコロナーダに入っている「カルルス塩」が
消化を助ける薬として使われていたそうなので、
何か共通なものがあるんでしょうね。


【参考サイト】
日本の食卓文化考・温泉せんべい
小麦粉のおはなし★「磯部せんべい」(群馬県)
安中市ホームページ:観光スポット 磯部温泉
有馬温泉観光協会公式サイト 
posted by はっち at 17:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康

2007年06月20日

手染め製品のお洗濯に酢を加えて色落ちを少なくする

最近「タイやインドネシア・インド製の手染めの服ブティック
がお気に入りハートたち(複数ハート)

これからの季節は、着ていると涼しくて良いのですよ(^^;;)  

色のバリエーションも多いし、デザインも好きなの多いし、
サイズで悩むこともないし(爆)


さて、服を買った時に渡された用紙に
「手染め製品のお洗濯方法」というのがありました。


1洗剤は蛍光剤、漂白剤を避けて、
 他の物と分けて洗濯をしてください。

2洗剤と一緒にお酢(約100cc)を入れると
 色落ち止めになります
 (お酢を入れて洗うのは最初の1〜2回まで)

3脱水は弱めに。
 形・折り目を整えて日陰干しをしてください
 (色あせ防止のため)



ところで、色落ちを少なくするために、
なんで酢を使うのかな???? 

と思って調べてみたら、媒染剤(ばいせんざい)という、
繊維と染料を結びつけ発色と色止めの効果をもたせる
溶剤が手染め製品には入っているからなのかなと思いました。

というのは、その溶剤の中には酸媒染といった
「米酢」や「クエン酸」や「酢酸」などの穀物酢が
使われてたりしているのです。

私は染め物については、全くわからないのですが(^^;;;) 
なんかこれは関連があるのではと。


それならば、染料によって色落ちを防ぐ方法も
異なるのでしょうか?

色落ちを防ぐために、酢水に1時間ほど
浸しておくという方法もあるようなのですから。


ちなみに、家にあった穀物酢のpH値を調べてみたら
「2.2」のところになりました。

穀物酢のpHやいかに!?


酸媒染を使った製品ならば「強酸性水」を使うことで、
色落ち防止になるのかしら(? ?) 


【参考サイト】
媒染剤
草木染め−媒染剤
posted by はっち at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康

2007年06月15日

まだまだあるぞ! ご当地「おいしい水道水」

仕事で大阪と奈良に行ってきた時のこと。

奈良県の桜井駅で発見したポスターの一部。

奈良で発見!!ご当地水道水


「倭(やまと)の水 卑弥呼」という、ご当地水道水のようです。

「これはどこで売ってますかぁ〜」って
駅員さんに訪ねたのですが、わからなかった(泣) 


その後、大阪なんばの地下街を歩いていたら足

「なにわ育ちのおいしい水 ほんまや」のポスターも発見exclamation

(写真とろうと思ったら、メモリー不足でとりそこね〜〜たらーっ(汗))。


これはどこで売ってるのじゃぁ〜(/・・)キョロキョロ(・・\)と、
周りの売店を探したけれど見つからず(泣)。

失意状態で戻ってきました。。。。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


帰ってきてからネット検索exclamation×2exclamation×2

全国的に「ご当地水道水」っていうのがあるんですね(・・)

東京や大阪のように「高度浄水処理水」もあれば、
地元の名水やの井戸水、塩素を抜いた水道水などをボトリングなど。

地元のイベントで本数限定で配布したり、
災害備蓄用やお土産品として販売していたりするようです。

いずれも、大人気だそうで、宣伝効果もかなり高いみたいですよ演劇


東京水は発見・試飲できましたが、
他の県の「ご当地水道水」についても興味ワクワクo(^^)o 

まずは、近県の「ご当地水道水」を探しに行こうるんるん


【参考サイト】
スクランブル:おいしい水道水が大人気、自治体や公営企業で販売など取り組み /広島 保険を考える!
なにわ育ちのおいしい水 ほんまや “Honmaya!”
倭(やまと)の水 卑弥呼
posted by はっち at 19:21 | Comment(3) | TrackBack(0) | 水と健康

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。