2010年02月12日

これも地球温暖化の影響? 多くなった「ゲリラ豪雪」

私の住んでいる地域は、毎日が乾燥注意報発令といった、
冬場のカラカラ天気が続いています。

冬だというのに、洗濯物が夏並みに乾くというのは、
かなり空気が乾燥しているってことですよね(^^;;;)

一方、この冬は、北海道や日本海側の地域では、
大雪でたいへんだったようです(><)  

北海道では、暴風雪が強まり、車両56台が
雪に埋もれるなどして立ち往生した
というニュース
もありましたね。

そして、大雪の話題になると耳にしたり
様々なブログで見かけた言葉が「ゲリラ豪雪」

「集中豪雪」、「ゲリラ降雪」、「ゲリラ雪」
いった言い方もあるようですが、
「比較的狭い範囲に短時間に降る豪雪」のことを指すようです。

夏場には「ゲリラ雷雨」という、
短い時間に局地的な大雨が降る現象がよくみられましたが、
それの「雪版」といった感じだからこそ、
つけられたのでしょうか。

いくつかのニュースを見てみると、
近年はこのような雪の降り方が多くなってきているのだそうです。

そして、あまり雪の降らない年もあったりと、
その差が激しくなっているみたいですね。

そして、雪もサラサラのパウダー状ではなく、
水分を多く含んだベタ雪に変わってきているのだとか。

これも地球温暖化の影響もあるんでしょうか(><) 


【参考サイト】
大雪:北海道で車両56台埋まる 111人を救出 - 毎日jp(毎日新聞)

集中豪雪とは

ドライブ・ワンポイントアドバイス ゲリラ雪
posted by はっち at 10:45 | Comment(3) | TrackBack(1) | 水と健康

2010年02月10日

体に良いと言われる「寒の水」とは?

「水」にまつわる祭りも季節とわずいろいろありますが、
冬場の水祭りは見てるほうもにも
冷たさが伝わってきそうなほどです(^^;;)

長野県御代田町の伝統行事に
「寒の水」という祭りがあるのだそうです。

これは、二十四節気の一つ「大寒」の日に、
若い男衆達が冷たい水をかぶって集落内を駆け回り、
一年の無病息災や五穀豊穣を祈るというもの。

そういえば、今年の「大寒」だった1月20日は、
1年で一番寒い日なのにかかわらず、
3月〜4月頃の温かさでしたよね(^^;;)

さて、この「寒の水」

小寒から節分の前日までの約1ヶ月間(1月6日頃〜2月3日頃)の、
一年中でもっとも寒いといわれる時期の「水」のことを言うそうで、
昔から「寒の水は健康によい」といわれています。
また、この時期の水は、雑菌が少ないとされ、
各地で味噌、醤油、酒づくり、餅つくり、
などに使われているのだそうです。

新潟県の酒造会社では
「寒の入りから9日目の水は1年で一番澄み、腐らないと言い伝えられている」
そうで、毎年「寒九の水くみ」と称して、
菅名岳を2時間かけて水源まで歩き、
日本酒の仕込み水を汲みに行く
イベントを開催しているのだとか。

冬の時期の「水」って、とても貴重で大切な存在でもあるのですね(^^)

【参考サイト】
信濃毎日新聞[信毎web]暖かい大寒、しみる冷水 御代田で伝統行事「寒の水」
銘酒は名水から 記者も参加、吹雪の中で「寒九の水くみ」 - MSN産経ニュース
歳時記(「寒の水」)



posted by はっち at 10:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水と健康

2010年02月07日

雄大に流れる「流氷」がビールになった!

ニュースで「流氷」の言葉を目にすると、
今って、冬まっただ中!なんだよね〜
とあらためて実感します。

寒いのが嫌いな私は、実際に見に行く機会は
ないかもしれませんが(^^;;)

自然が作る素晴らしい景色は、やっぱり素晴らしいなあと思います。
流氷が接岸する時期も、1月中旬あたりから2月中旬過ぎと
年によって異なるようです。

そして、春の陽気が温かくなる頃に北の海へ帰っていきます。

その「流氷」を仕込み水に使った地ビールがあるのだそうですよ(^^)
その名も「流氷DRAFT」、北海道網走の地ビール(発泡酒)なんです。

ビールにしては、珍しい「青色」。オホーツクの空・海・流氷をイメージした「オホーツクブルー」をコンセプトにしたといいますから、
とってもロマンチック(*^^*) お酒類には「美味しい水」は必須項目!


 仕込み水にも興味がありますねるんるん


さて、この青色は「スピルリナ」という、
太古の時代から地球上に生息している微細藻類の一種から
抽出された天然色素だそうです。

このスピルリナは、タンパク質、ビタミン、ミネラルといった
栄養素がいっぱい含まれおり、別名「水中の緑黄色野菜」と呼ばれているのだとか。

食用天然色素として菓子類やアイスクリーム類などにも使われているので、実はけっこう目にしているのかもしれませんね。 

以前「氷河の氷」を
紹介したことがありましたが、北の海からの贈り物には、
自然の恵みがいっぱい詰まっているようですね(^^)

【参考サイト】
北海道 網走地ビール の網走ビール株式会社 
流氷サイト
食品添加物データシート:スピルリナ青色素:横浜市衛生研究所
日本ウコン産業株式会社 原料図鑑 スピルリナ
 
posted by はっち at 11:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水と健康

2010年02月05日

お腹を壊したときに飲んでOKな飲み物とは?

うちの旦那様は風邪気味になると、お腹の調子も悪くなります。

先日もお腹の調子が悪くて、トイレとお友達になっていました(^^;;)

我が家では、お腹を壊した時は、少し温めた『還元水』をゆっくりと飲ませています。

今の時期は、レベラックくんからの生成水も
冷蔵庫で冷やしたように冷たい時もありますからね。

『還元水』は胃腸症状の改善にも良いのですよ(^^)v
お腹を壊した状態というのは、体内から水分や塩分が
出てしまって体を消耗してしまいます。
そのため、水分補給は必須exclamation×2  

還元水以外では「アルカリイオン水」が良いのだそうですよ。

それに、少し塩を加えることで、塩分の補給もできます。
温かい野菜スープ(味を濃くしないように)も
弱った胃腸には優しい飲み物&食べ物。

摂取しないほうがいいのが「刺激の強い飲み物」、「体を冷やすような飲み物」。

コーヒー、紅茶、コーラー類は避けたほうがいいようですね。
柑橘系のジュース類も不可です。

「リンゴジュース」、「牛乳」、「ヨーグルト」は飲んでも大丈夫
と言われているようですが、我が家では体質に合わないのか、
お腹を壊した時は「ダメ」です(^^;;)

そうそう、「葛湯(http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/127961183.html)」も、
お腹を壊した時にいいんですヨ。

特に風邪からくる胃腸不良の時にいいかも。

【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現
★★すこやか生活5巻2号 鎌倉市 大船 山口内科すこやか生活
★★今月のテーマは夏に多い胃腸の病気や皮膚病、服薬のコツです。


posted by はっち at 12:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水と健康

2010年02月02日

タクシーや映画館でも電解水を使った空気清浄器導入中

以前にも電解水を使った『空気清浄器』
http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/134524686.html
の話をしましたが、
その後も、新型インフルエンザ感染対策に、
公共施設や交通機関などで『電解水を使った空気清浄器』を
導入するところが増えてきているようです。


先日も岡山県のタクシー会社10社が、
電解水でウイルスを撃退する小型の空気清浄器を
1000台に導入し、その4割が営業を始めている
という記事を目にしました車(セダン)

メーカーによると、愛媛県、大阪府のタクシー会社では
既に導入しているところもあり、
病院の行き帰りなどにも安心して、
タクシーに乗車してもらえるなどのメリットがあるのだとか。




家庭での予防はもちろんですが、
感染する可能性が高いのはむしろ「外出時」。

特に、病気などで体が動けない時などは
「タクシー」を使う機会も多いし、
このような装置が設置されていると安心ですよね。


また、全国展開をしているシネコンでも、
首都圏の映画館を中心にスクリーンに
電解水を使った空間清浄システムを導入中なんだとか。




我が家ではレベラックくんがあるので、いつでも、
インフルエンザウイルス感染予防のために、
強酸性水(強酸性電解水)を持ち歩くことができるのって、
とってもありがたいことなんだなあ〜とあらためて実感しました。

このように、電解水が公共施設や交通機関で
活躍してくれるのって、とってもうれしく思います(^^)


【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現
三洋電機、ワーナー・マイカル・シネマズ筑紫野のスクリーンに「空間清浄システム」を導入 日経プレスリリース


posted by はっち at 10:58 | Comment(3) | TrackBack(1) | 水と健康

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。