2007年01月30日

温泉は「浸かって」「休んで」効果倍増!

温泉いい気分(温泉)に行くと、どうしても気合いが入ってしまいます(^^;;)

なんとしてでも、元を取ろうというおばちゃん根性が
顔をのぞかせ、どうしても長湯に。

心臓がバクバクいっても湯に浸かっているのは、
体にいいわけないですよねバッド(下向き矢印)


温泉もちゃんとした入浴方法で浸からないと
体調を崩してしまうこともあるんですよ。

私もその経験者(^^;;) 高熱を出したことがあります。


サーチ(調べる)では、正しい入浴方法とは?サーチ(調べる)

1頭部や体に「かぶり湯」や「かけ湯」をしてから浴槽へ。
 いきなり熱い湯に入ったりすると、脳貧血を起こすことも
あるそうです。
 さらにこれは衛生上のマナー面からも大切なこと。


2温泉の入り始めは3〜10分程度で。
 湯になれてきたら、徐々に延長していくようにします。


3入浴中は安静に、ゆっくりと湯に浸かるのが良いのです。

4源泉掛け流しの温泉の場合、体についた温泉成分が
 皮膚から吸収されるように入浴後は洗い流さないこと。
 自然乾燥が望ましいみたいですが、軽くタオルで水分を
 ポンポンと拭き取るようにするのが良いかもしれないですね。


5入浴はけっこう体力を消耗します。
 入浴後は必ず一定時間ゆっくり体を休めることが大切。
 この時には湯冷めにも注意exclamation


6持病がある人や妊婦さんは、温泉の適応症と禁忌症を
 参考にするもの忘れないでくださいね。


7食事の直前直後の入浴は避け、飲酒しての入浴は
 特に危険なので避けること
exclamation

8ちょこちょこ水分補給を忘れないことexclamation
 

温泉の効果存分に得るならば、無理な長湯も禁物なのです(^^;;)



【参考資料】
温泉百科ー適応症と禁忌症(浴用上の注意事項)
タグ:温泉 長湯 入浴
posted by はっち at 12:04 | Comment(10) | TrackBack(0) | 水と健康

2007年01月28日

還元水と強酸性水で頭髪が復活するの?

最近白髪が増えてきたんですよ(××)。

年齢を重ねればみんなそうなるんだよ(´〜`) 
自分の年齢考えてごらんよ若くないんだから。。。

と旦那さんにいわれて、なおさらショック(ノ><)ノイヤァ〜ン。

そーいう旦那さんも、おでこがだいぶ
広くなってきていますよね( ̄▽ ̄;)フフフフ。


そんな時、強酸性水の頭皮マッサージで
頭髪が甦るらしい。。。 という話が。

フケ、かゆみ、白髪も大幅に改善される? 
ホンマかいなぁ〜(? ?)と思い話を聞いていると、
ご年配の方なのですが、かつらをご愛用されていたようで、
強酸性水マッサージが良いと聞き実行してみたそうです。


強酸性水を頭につけてよくパッティング。

そのあと、頭皮をしっかりマッサージ。

これを朝晩に3〜5分。

そして、強酸性水で作ったスプレーを持ち歩き、
仕事の休憩時間などに頭へシュシュと吹き付けるとか。



やり始めた翌日に、かゆみ・フケがぴったりと止まり、
毎日お手入れを欠かさなかったことで、
寂しかった頭に1ヶ月後には産毛が生えてきたそうです。

そして、毎日欠かさず飲んでいたのが
還元水2リットルだったとのこと。

これで、体の内側から健康になり、強酸性水マッサージとの
連動で体質改善ができたみたいですね。


カラーリングしても白髪は染まらないのよね(^^;;)
惹かれる話でした。


【参考資料】
還元水の株式会社エナジック
posted by はっち at 16:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 水と健康

2007年01月25日

毛づやのあるワンコは好きですか?

我が家のワンコ犬はブラッシング大好きでするんるん
 
ワンコは人間と違って毎日お風呂いい気分(温泉)に入れてはいけません。

シャンプーのしすぎは、犬の毛づやを悪くするばかりか、
汚れも落ちなくなってしまうんです。


そのかわり、ちゃんとブラッシングをすることによって
毛についた汚れを落とし、体と毛の清潔を保つようにします。

それに、スキンシップにもなるからワンコとの信頼関係も
しっかりしてくるしムード 


我がワンコは長めの毛なので、
定期的にブラッシングをするのは必須。

ペットのブラッシング用のスプレーもあるのですが、
ちょっと肌が弱いので赤くなってしまったことがあって、
それからは使ってないんです。


そんな時、
酸性水をスプレーしてブラッシングすると、毛並みがよくなるよぉ〜
って話を聞きました(・・)oh! 


そーいえば、酸性水は髪にも潤いを与えてくれるってことだから、
ワンコの毛にも同じような効果は期待できそうですよね。

人間への美肌効果もワンコにあてはまりそうだし。


それに、洗浄作用もあるわけだから皮膚を清潔に保つにも良いし。

これは、ペットにとってもありがたいことexclamation 


毛づやの良いワンコと私のコンビって、す・て・き(^^)♪ 

夢が大きくふくらむ〜ぴかぴか(新しい)


ワンコの毛づやはいいけれど
posted by はっち at 14:51 | Comment(6) | TrackBack(0) | 水と健康

2007年01月22日

ノロウイルスを寄せ付けない!「強酸性水」の対策方法

ノロウイルス対策に有効に使えるという「強酸性水」。

ノロウイルスは11月〜2月頃にかけて活発に活動し、
手指や食品などを介して経口感染します。

空気感染もありうるらしいと知ったからには、
感染対策にはぜひとも活用してみたいですよね(・・)うんうん。

インフルエンザと違って、ワクチンがないので、
重症になってしまっては大変exclamation 


この強酸性水を使った対策方法には次のようなものがあるそうですよ。

1.強酸性水による「手洗い」は流水で30秒以上。もみ洗いとすすぎも強酸性水にすると、対策効果もアップグッド(上向き矢印)

2.強酸性水による「うがい」。通常、水道水でうがいするときと同じように。

3.ぬるま湯程度に温めた強酸性水で体を濡らした後、強酸性水で絞ったタオルなどで、一方向にむけて拭き取る。

4.トイレ、床、流し、机の上などの拭き掃除を、強酸性水をスプレーして2〜3分おいてから、一方向に向かって拭き取り。

5.食材や食器類も強酸性水の流水で十分に洗浄。


強酸性水は「次亜塩素酸水」の名称で食品衛生法に基づく
食品添加物(殺菌料)として認可されているし、
医療分野でも強酸性水は内視鏡の洗浄・消毒に使用されていて、
さらに従来の消毒薬に比べると安全性に関して優れています。

製造濃度が使用濃度なので目に入ったり、被ったりしても
突発的な事故にはならないんですよ。


ウイルスをやっつけ体に優しい「最強の水」! 
と呼ばせてもらってもいいでしょうか(^^;;)


あ、そうそう、に投票箱を設置しました。
よかったらポチっと一票入れてくださいね手(チョキ)

【参考資料】
財団法人機能水研究振興財団
還元水の株式会社エナジック
posted by はっち at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(1) | 水と健康

2007年01月21日

ノロウイルス対策には「手洗い」と「うがい」と「強酸性水」!

インフルエンザにも気をつけなくてはいけませんが、
ノロウイルスも不意打ちで襲ってくるんですよ(@@たらーっ(汗))。

実は仕事先の人もノロウイルスにかかって、
地獄のような苦しみを味わったそうです。


病院病院に行ったら

「ノロウイルス」

と診断され、
薬をもらってきても、激しい嘔吐と下痢が繰り返し起こり
2日間はトイレとお友達だったと話してくれました。

本人は生ものを食べたわけでもなく、
嘔吐物の近くを通ったわけでなく、
普通の生活をしていただけなのに。。。。と。


顔がげっそりとなってて、あまりにも気の毒(××) 


そうそう、かかってしまったら、脱水症状を起こしたり、
体力を消耗しないように、水分と栄養の補給を
充分にしたほうが良いそうです。

こういう時でも、水はしっかりと飲んでほうがいいのです。


ウイルスに感染しないように、今からでもすぐできる対策は、
帰宅後の「手洗い」「うがい」ですexclamation×2


ある実験の結果で、流水による手洗いのすすぎを
15秒間行うだけでも、手指に付けたウイルスが大幅に減少。

石けんや薬用ハンドソープを使い手もみ洗いを行うと
流水よりもさらに効果アップ。

そして、もっともノロウイルスの除去に効果があったのは
「強酸性水」を使った手洗いだったのです。

一定量の強酸性水でもみ洗いを行った後に、強酸性水による
すすぎ洗いを行った時にウイルスの不活性化効果が見られ、
薬用ハンドソープも使うことで、
もっとも除去効果が高まったそうです。


強酸性水でウイルスの動きを封じこめてしまえるんですね。


衛生の水として除菌効果にも優れている「強酸性水」は、
ノロウイルスにも有効に使えるとは(○○)凄い。


【参考資料】
18年度第1回東京都食品安全情報評価委員会手洗いによるノロウイルス除去に関する実験結果
還元水の株式会社エナジック
posted by はっち at 14:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 水と健康

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。