2006年10月16日

水は体内デトックス(排毒法)とセットなのです!

私が実行中のミネラルウォーターダイエット。
これも体内デトックスの一種ではないかと思っているのです(^^;;)

水を飲むことによって、体の新陳代謝を活発にさせることができます。
これがデトックスには一番重要なことで、体内循環がよくなれば、
体の中に溜まった老廃物や不用な脂肪なども、体外に
排出されやすくなるのです。

1日に2リットル目安で正しい飲み方を実行していけばOK。
それに軽くでも良いので運動をプラスしましょうね。
汗を流すということで体内の毒素をしっかりだすようにさせるのです。

さらに、体を温めることも忘れずに。
体が冷えていては体も上手く機能しません。
特に、足首とか腰回りとか温めておくと体全体が温まります。

今、人気のゲルマニウム温浴とか岩盤浴を利用する時には、
水を飲みながら行うのは必須! 
水を飲むことにより、失われる水分を補うというのもありますが、
発汗しやすくなるので、デトックス効果もあがるのです。

水を飲む → 体が温まる → 発汗される → 体内の毒素が排出される!(^^)!。

汗を流した後に体がスッキリするのって精神的にもとっても良いですよね。


【参考サイト】
e-お水屋、水ダイエットが痩せる理由は? diet
posted by はっち at 15:42 | Comment(2) | TrackBack(4) | 水と健康

2006年10月14日

冷たい水の一気飲みは体をダメにする??

うわぁ〜〜喉が乾いたよ〜って、冷たい水をゴキュゴキュ( ^^)/[□。
ふ〜う。。落ち着いたぁと思ったら、うーん、頭の血の気が
一気に下がったみたいだぁ。
ちょっとクラクラ(@@) 
というのをこの間やったばっかりです。
とても、体に悪い飲み方をしたように思うのですが(ーー)。

たしかに、一気飲みって体へ大量の水分が急に流れ込むような
状態ですから、体に負担がかからないわけがないですねよね。
まず、空腹状態の一気飲みは胃腸も悪いし、消化不良や下痢、
冷え性になってしまうことも。
内臓に負担がかかるから、体がだるくなったりもしてきますよ。
やっぱりよくないんですね。

でもでも、朝コップ一杯の水を一気に飲むことで、腸を
活性化させてるから便秘にも良いとう話も聞きますよね。
あれ? じゃあ、これも体によくないんじゃぁ〜と。

大量にがばっと一気に飲むのと、少量の水を一気に飲むのとでは、
かなり差があると思うのです。
気付けのちょっとの冷水一気飲みは体を目覚めさせる効果はあるけれど、
冷たい水も大量に一気飲みするのは、アルコールの一気飲みと一緒で、
やっぱり体に悪いのです。

お酒もお水もじっくり味わってが体に良いですよね(^^)
タグ: 一気飲み
posted by はっち at 13:58 | Comment(0) | TrackBack(1) | 水と健康

2006年10月10日

ミネラルウォーターと水道水の違いってなに?

水道水とミネラルウォーター

なんかがんばってやっているミネラルウォーターダイエット。
効果のほどは。。。。うーん(^^;;;)まだまだこれからですぅ。

そーいやぁ、ミネラルウォーターという名称の水は現在500種類程販売されているんですよ。
種類には
(1)ナチュラルウォーター(特定の水源から採取した地下水を原水とし、沈殿、濾過、加熱殺菌以外の処理を行わない水)、
(2)ナチュラルミネラルウォーター(ミネラル分が溶けこんだ地下水。天然の二酸化炭素をが溶けて発泡性のある地下水も含む)、
(3)ミネラルウォーター(ナチュラルミネラルウォーターを原水とし、品質を安定させる目的でミネラル分を調整したり、複数の採水がブレンドされた水)、
(4)ボトルウォーター(地下水を原水としていない飲用水)とあります。

これらの水は、開封後は早めに飲用しなければなりません。
水道水のようにしっかりと殺菌消毒をしていないので、雑菌が繁殖しやすいのです。

以前、ヨーロッパ産のミネラルウォーターにカビが繁殖していたというのがありましたよね。
ちゃんとした扱い方をしないと、雑菌の温床になってしまうんですよ。
それに、成分表に詳しく表記されていないのもあるので要注意! 
posted by はっち at 16:03 | Comment(2) | TrackBack(6) | 水と健康

2006年10月06日

水道水の水源ってどういったところなのかな?

雨続き〜〜なんていうお天気は大嫌なんですが(^^ゞ 
それが原因で水が使えなくなるのはとっても困りますよね。

私達が生活するには水ってとても欠かせないものですよね。
「水は天からの恵み」というくらい、雨が長期に渡って降らないと、
ダムの貯水量が減ってしまって最悪は断水なんてことも(××)。

水道水の水源になるのは、貯水ダム、貯水池になるんです。
これらの施設は、雨水や雪解け水をため水道水を安定して供給するために、
降水量、季節的変化、水道需要の変動に応じて、
河川へ放流する量を調節する役割を持っているんです。

で、そこに水をためるために、森林がとっても大切になるんです。
自然の活動によって営まれた良い土壌は、雨水に含まれる有害物質が、
土の中を移動する間にろ過、吸着され、きれいな水となって
河川に流れ込むんです。

だから、水源地域の自然保護はとても大切。
ゴミの投げ捨てなんてもってのほか! 
そのゴミ一つで、消毒する塩素の量も増えてしまうんですよ(・0・)注意!



【参考サイト】
安定した水源の確保:降水量|東京都水道局


関連記事
タグ:水道
posted by はっち at 11:03 | Comment(6) | TrackBack(0) | 水と健康

2006年10月05日

塩素消毒って人体に影響はないの?

水源から汲み上げた水は、雑菌や微生物等でとても汚れているので、
浄水場で水をきれいにする時に、塩素消毒が欠かせないんだよね。
そういった課程があるからこそ、水道水だて飲料水として成り立っているわけなんだけどね。
納得はしているんだけど、やっぱり薬品漬けのお水って
ちょっと抵抗有り(--;)


塩素処理の過程でできるトリハロメタンという物質は
発ガン性があるという問題があるんだって。
他にも野菜などの食品を水道水に長くさらしていると、
残留塩素が食品に浸透し中のビタミンの損失が高くなったりもするらしいね。
過剰な残留塩素が体内に取り込まれると、このように
人体に影響を及ぼすという問題もでてくるんだね。
だから、浄水場でも塩素の注入方法等の処理方法の見直しが
進められていて、塩素の総注入量を減らしたりしているんだよ。


また、カルキ臭のもととなるアンモニア態窒素などを取り除き、
トリハロメタンのもととなる物質(トリハロメタン生成能)などを
減少させる高度浄水処理などの新しい浄水方法を取り入れたりもしているんだって。

やっぱり安全で安心なお水はみんなが望んでいることだものね(^^)


【参考サイト】
株式会社エナジック|水の現状
「安全でおいしい水プロジェクト」オフィシャルサイト
水・新発見:より安全でおいしい水づくり|東京都水道局<パンフレット>
水についてのマスコミ記事
posted by はっち at 13:26 | Comment(8) | TrackBack(2) | 水と健康

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。