2006年10月04日

水道水はどんなものが入っているの?

水道水って「カルキ臭いよね」ってよくいいませんか?
 
我が家で飼育しているメダカの水替えする時も、一日くみ置きしてカルキを抜いてから使用することとか。
いったい、水道水の中にはどんな成分がはいっているのかしら?  

カルキ臭い原因は「塩素」。
これは、浄水前の水の中には伝染病(コレラ、赤痢、腸チフスなど)のもとになる微生物が含まれているので、それを消毒殺菌するには不可欠で避けて通れない薬品。
それまた、水に混ざっている細かい砂や土などを沈めるために、凝集剤(ポリ塩化アルミニウム等)といった薬品も使われています。

時々、カビ臭かったりするのは、水源で繁殖した、植物プランクトンが水に臭いを付けてしまうため。
通常の浄水処理では完璧に除去できないので、水道水の中に残っていることも。
ただ、これらの薬品類や微生物などは水質基準の中で人体の健康に影響がないように基準値を超えることがないように、管理されているという話はしたよね。

わかってはいるんだけど、なんか薬品漬けって感じも受けてしまうなぁ。
ちょっと複雑(--;)


【参考サイト】
水・新発見:浄水場のしくみ|東京都水道局<パンフレット>
水質に関するトピック:第7回 消毒|東京都水道局
posted by はっち at 12:48 | Comment(4) | TrackBack(1) | 水と健康

2006年10月03日

水道水はしっかり管理されているんだよ

水道水って危ない! 
とかいろいろ言われているけど、ちゃんと飲料水として大丈夫なように、浄水場で処理されているお水が届いているんだよね。
どんなことが、一番危ないって言われているのかしら(ーー?)

日本の水道水って、水道法という法律の「水質基準」というもので、厳しく管理されています。
蛇口を通して供給されている水を毎日「色」「濁り」「残留塩素」に異常や基準値を超えていないかの検査義務。
さらに、50にも渡る水質基準の項目を基準値を超えていないかどうかチェック検査の義務。
また、さらに27の水質管理目標設定項目を測定チェックをし、異常がないかどうか常時監視しているのです。

これだけ、厳しい条件をクリアした水だけが、私達の家庭に届いているんですよ。
だから、日本の水道水は世界でも安全と言われているです。

しかし、その基準をクリアするには、様々な薬品が使われているのも事実。
それが、今、水道水が危ない! って言われていることなのかな?


【参考サイト】
水・新発見:水道水の安全やおいしさなどに関する基準|東京都水道局<パンフレット>
タグ:水道水
posted by はっち at 14:59 | Comment(5) | TrackBack(0) | 水と健康

2006年09月22日

水で若返りができるってほ・ん・と?!

水を意識して飲むようになってから、体の調子がなんか良いんですよ(*^^*)
体の中が元気に動いているなぁって感じがします。

体と水って、とても密接に関係しているんですよね。
体の6〜7割が水分ということもありますが、内蔵の働きを良くしてくれたり、体を構成している細胞にも水分は欠かせないエネルギー源でもあるのです。
体内の循環をスムーズにする働きを担っているので、体内機能が活発になり、健康な状態を維持していくことができます。

体内の細胞の水分量が低下をすると

水分の摂取量が少なくなる

体内機能の低下

栄養物の吸収が悪くなる

老化現象がおこってくる(OO;) 

美しくありたいと願う女性にとって、その悪循環を打破してくれるのが『水』の意識した摂取なんです。
体のみずみずしさを保つことで、シワなどの老化現象を最小限に抑えることも。
さらに新陳代謝が良くなることで、体の生命活動が増すことにもなるので、心も体も生き生きとしてくるのです。

水で若返りができる!っていうのは、このような体のしくみからくるものなんですね。


※参考資料:胃腸は語る/新谷弘実 
posted by はっち at 10:48 | Comment(10) | TrackBack(0) | 水と健康

2006年09月21日

スポーツドリンクの飲み過ぎはダメ?

スポーツドリンク

昨日は久しぶりに体をたぁ〜っぷり動かしてきました♪
マシントレーニングやって、エアロビのファットバーニングクラスに参加して、プールで泳いできて、体がスッキリ!
運動はストレス解消にもダイエットにも良いですからね(^^)

運動後の水分補給にはスポーツドリンクって定番ですよね。
喉も渇いていたので、ゴクゴクゴクぅ〜っと飲んでしまいました。


スポーツドリンクには、汗をか いた時に失われるミネラル分や汗とよく似た電解質を含んでいるのです。
水分とともに、ミネラル分や糖分の補給もできるし、短時間で疲労回復もはかれるしね。


でも市販のスポーツドリンクの多くには、飲みやすいように5%以上の糖分が含まれているのです。

この糖分が要注意もの。
疲労回復に糖分は大切な役割を果たしますが、実は、糖分が2.5%以上含まれていると水分の吸収率が悪くなるので、運動中に飲み過ぎるのも良くないのです。

さらに、炎天下で脱水症 状を起こしている場合には、糖分の多いスポーツドリンクを飲むと血糖値が急激に上がり、急性糖尿病を発症することもあるんですって。

そして、通常の生活 の中でガブガブ飲み過ぎるのは、糖分の摂りすぎにもなり肥満を助長することにもなるので、もっともNGなことなのです。


体に良いスポーツドリンクなんだけど、水と違って飲み過ぎるのはアウトなんですね。

運動中にスポーツドリンクを摂取する時には、水で2〜3倍に薄めて少しづつ摂取するのがベスト。
運動 後も一気に飲んではダメ。

私も飲み方に気をつけないといけないです(^^;;)
posted by はっち at 10:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水と健康

2006年09月20日

水の飲み過ぎは水太りになるの?

ある日、旦那さんが私に向かって一言。
「そんなに水ばっかり飲んでいると、水太りになるぞぉ〜」
んんん?(ーー# ) 
 

でも、ちょっと、心配になったので調べてみました。

人間の体は約6〜7割の水分で作られています。
一日に体から失われる水分量は約1.5〜2.5リットルで、それを補うためにも必要に応じた水分補給が大切になってくるのです。
水分不足になると、体内の組織が上手く機能しなくなり新陳代謝が悪くなります。

これが太る原因(OO;)。


人間の体は、たくさんの水を飲んでも体に不要な分は、尿や汗として体の外に排出されるようになっています。
しかし、新陳代謝が悪い人は不要なものを排出することができず、余分な水分や老廃物を体内にため込んでしまうので「水太り」になるのです。


新陳代謝を高め体内のエネルギー燃焼率を高めるために「水」をちゃんと摂取して「太らない体をつくる」ことが大切。
ダイエットに「水を飲む」ということは、新陳代謝を活発にさせ、余分だったものを排出してくれるので体がスッキリに!
ということは「水で太る」ということは、あり得ないこと。


水を飲んで体がむくんだ感じがするのは、新陳代謝が悪いというになるので『生活習慣を改めよ!』という注意信号なんですね(^^;)
posted by はっち at 11:05 | Comment(12) | TrackBack(3) | 水と健康

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。