2009年11月14日

温泉とサウナ両方の恩恵が受けられる「蒸し湯」とは?

冬が近づいてくると、
「温泉に浸かってじっくりと温まりたい〜いい気分(温泉)
って思いませんか? 

なかなか、温泉に行く機会がない我が家では
「酸性水(酸性電解水)のお風呂」で
じーくり温まる日を徐々に増やしています(^^)



さて、最近「蒸し湯」という言葉を目にすることがありました。


これは、浴室の床下に天然温泉水を引き込み、
湯気を浴びるという方法なんだとか。

「ミストサウナと同じ蒸気浴」なんだそうですが、
蒸気が室内に充満しているミストサウナとは、
ちょっと違うみたいですね。

なぜか蒸し器で作っている「シュウマイ」とか
「中華まん」みたいな状態を想像してしまいました(^^;;;)。



この「蒸し湯」は乾式サウナよりも温度が低く
(40度〜50度あたりだそうです)、
湿度も高いため循環器系にかかる負担も少ないといわれいます。

また、温泉の蒸気を利用して発汗作用を促し、
しかも汗を蒸発させないので、
美肌効果キスマークにもぴったりなんだとか。


じんわりと温まるし、蒸気が鼻づまりの改善にも良いらしく、
風邪の予防にも利用すると良いかもしれないですね。




入浴方法は、入浴前に温泉で全身を洗って、
室内の温度を確認して入浴
(高温の時には打ち水などして温度を下げます)。

入浴時間は5〜10分を目安にして、脱水症状を防ぐために
コップ1杯の水を飲むといいのだとか。

浴室内では「大の字」になって寝るのが、
蒸し湯の効果を存分にうけられるのだそうですよ。


温泉好きな私としては一度体験してみたいです(^^)

【参考】
霧島温泉「蒸し湯」PR 評判上々 第1号、ホテルに完成 / 西日本新聞
むし湯を楽しむ/杖立温泉旅館組合
posted by はっち at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康

2009年11月10日

レベラックくんの部品交換は純正品を使うのが安全

我が家のレベラックくんのクリーニング時期が近づくと、
クリスマス年末キャンペーンクリスマスがはじまります(笑)

1年が過ぎるのってあっというまですね。



今年は10月1日〜12月28日まで
「浄水カートリッジ年末特別キャンペーン」
がおこなわれています。


浄水カートリッジ(レギュラータイプ塩素除去タイプ)が
7,730円(通常10,250円)と、
2,520円安くなるんです(^^)v。




キャンペーンの対象になっていませんが、
新しくなったレベラックの内部洗浄のクリーニングユニット
「E−クリーナー(3,570円)」も一緒に注文しようと考えています。

今まで1回の使い切りだったクリーニングユニットが、
クリーニングパウダーを入れ替えることで、
繰り返し使えるようになったんですよグッド(上向き矢印)

これってとってもエコ的ですよね(^^)v

24回分のクリーニングパウダーが同包されているので、
半年サイクルでクリーニング→カートリッジ交換
をしていましたが、この新しいクリーニングユニットを使うと、
もっと短いサイクルでこまめにお手入れできそうです。



そうそう、レベラックくんの
浄水カートリッジなどの交換部品は、
純正品を使うのが一番安全で安心なんです。

純正品は品質、安全基準責任を満たした、
メーカーの保証がしっかりした商品です。


毎日の食事でも使っているレベラックくんの水は安全性が一番exclamation

長く大切に使うためにも、このようなことって大切なんですよ。

【参考】
年末キャンペーン
リ・ユースカートリッジ&パウダーセット『E−クリーナー』 新発売!
浄水カートリッジのエナジック純正品交換について


posted by はっち at 14:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水と健康

2009年11月09日

「そば湯」は栄養の宝庫なのです

おそば屋さんに行くと、必ず「そば湯」をいただくようにしています。

私は、この「そば湯」が大好き(^^) 


残ったそばつゆに、温かいそば湯を注いで飲むと、
とっても美味しいのです。

それに、つゆの味が濃い時にも、
そば湯は大活躍します(笑) 



ところで、そば湯はいつ頃から
飲まれるようになったんでしょうね?

というわけで、ネットであちらこちらのサイトをみてまわりました。


そば湯を飲む風習は、信州から江戸に広まったのだそうです。

ほほぉ〜。


そばの産地では、昔から「そば湯」は飲まれていたようですね。

そば粉に含まれる植物性蛋白質はとても良質なのですが、
水に溶けやすくその半分近くがゆで汁に流れ出てしまうのだとか。


せっかくの栄養分をムダにしないよう、生活の知恵として、
口にしたのが「そば湯」を飲むことになった始まり
といわれています。

そば湯に含まれている蛋白質は、二日酔いに大変効果があり、
高血圧による血栓予防が期待されるルチン、またビタミン、
ミネラルも多量に含まれてるといいますから、
そば湯は単なる茹で汁ではなく、ぴかぴか(新しい)栄養の宝庫ぴかぴか(新しい)でもあるのです。


今度、おそば屋さんに行った時には、
そば湯をぜひ飲んでみてくださいね(^^)

美味しいそば屋のそば湯は、
そば湯だけ飲んでもとっても美味しいですよキスマーク

【参考】
日穀製粉株式会社 そば辞典
タグ:そば湯 そば
posted by はっち at 14:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康

2009年11月02日

レンコン汁で咳止め

昨日から、咳き込むと15分くらい、
ゲホゲホダッシュ(走り出すさま)状態だったので、
この方法を試してみました。

「レンコンの絞り汁」を飲む。

そして用意したのがこれですカメラ


renkon.JPG



れんこんの絞り汁は、たんを切り、
咳止めや二日酔いに効果があるとされているそうで、
皮むかずにおろす方が、薬効があるのだとか。


そしてこの「生」絞り汁を一気に飲むのですが、
うわー(^^;;) だいこんおろしと違って、汁が青臭い。

青汁飲むような感覚かなたらーっ(汗)


調理したれんこんは、シャキシャキして
美味しいんですけどね・・・・と思いながら、
汁を一気のみダッシュ(走り出すさま)

でんぷんが口の中にひろがって、
粉っぽい感じでしたが、思ったほど苦みはありません。


でも、マズイのに変わりはありませんでした(^^;;) 



咳ですか? これが不思議なことに、
ぴったり止まりました(・・)oh〜。




あるサイトにれんこんのどの成分が効いているのか、
という説明があり「タンニン」の収れん作用で、
肺からの余分な水分の分泌が抑えられるようですグッド(上向き矢印)

ふむふむ納得。




さて、今回はレンコンを「生」ですりおろすので、
いつも以上に、洗浄をしっかりやってみましたexclamation 

活躍したのは「酸性水(酸性電解水)」です。

レンコンの穴の部分はざっくりと洗うだけでは、
なかなかキレイになりません。

泥がついていたりもするし、
やっぱり酸性水は、生で食べる生鮮食品の下洗いなどに使うのには、
ぴったりだと思うのです。



レンコンの“あく”を徹底して抜くには
「還元水」を使ったほうがいいのかもしれませんが、
「酸性水」ではレンコンの白さを保つことができます
(参照:ゴボウのあく抜きは酸性水か還元水か!)。

酸性水にしばらく浸けて、すりおろしたら、
おろしカスも白いままぴかぴか(新しい)


絞って残ったレンコンのカスは、
お味噌汁に入れていただきました(^^)

【参考】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現
れんこん汁で咳を治す
咳止めに☆れんこんの絞り汁が効く!


posted by はっち at 18:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水と健康

2009年10月22日

手洗いのしすぎで「手荒れ患者」が増加?!

新型インフルエンザの予防対策には
「うがい・手洗い」は、必須中の必須パンチ

この予防対策が浸透しているのでしょうか、
なんと手洗いのしすぎで「手荒れ患者」
増えているという、記事を目にしましたあせあせ(飛び散る汗)

特に、手荒れが顕著なのは、
保育園や幼稚園に通う子供達といいます(><)。



手洗いの回数が増えたこともありますが、
ハンドソープの使用もその要因になるようですね。

また、オフィスや公共施設、スーパーなどでは、
消毒用のアルコールが常備されてるところも
増えてきましたが、これを使用して乾燥が進み、
肌荒れにつながっている人もいるのだとか。


せっかくのインフル予防対策も、
これではちょっと残念なことですよね(^^;;)




記事には、手荒れをしないポイントとして

1ぬるま湯で洗うこと。

2吸水性のあるハンドタオルを使うこと。

3ハンドドライヤーの使用をひかえる。

4手洗い後にハンドクリームで保湿をする。


といったことがあげられていました。

肌が弱い方などは、特に気をつけないといけないですよね。



だからこそ、レベラックで生成する「電解水」での
手洗いが一番ベストなんだなあ〜って改めて実感しました。


強還元水と強酸性水(強酸性電解水)を使ったしっかり手洗い
http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/130184415.html
というのは、皮膚に負担をかけずに
「手についたウイルスを洗い流すこと」ができるし、
強酸性水には「保湿作用」もあるので、
お肌の乾燥を防ぐと同時に潤いもしっかり
キープしてくれるのです(^^)b

レベラックをお持ちの方は、これからの時期、
強酸性水を携帯用容器(ポンプミストなど(http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/130604821.html))
に入れて持ち歩き、外出先での手洗い後に
シュッシュとダッシュ(走り出すさま)保湿するといいですね(^^)

【参考】
インフル予防の「手洗い」しすぎで“手荒れ患者”が増加中 - 東京ウォーカー
posted by はっち at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。