2009年10月13日

新型インフル予防に「電解水を使ったしっかり手洗い」

秋が深まるにつれて、風邪ひきさんも増えると同時に
今年は「新型インフルエンザ」には、特に要注意exclamation

夏にウイルス沈静化するどころか、
患者が増えていったという新型インフルくんふらふら


今までも、強酸性水などによる、
手洗い・うがいで予防をお伝えてしてきましたが、
せっけんを使って水道水で洗うよりも、
レベラックで生成する「電解水」を使うことによって
とっても効果的な手洗いができるのです(^^)b


まず、しっかり手洗いの方法は、流水で

1手のひらをこすりあわせる

2手の甲もシワを伸ばすように洗う

3指先や爪の間を丁寧にこする

4指の間を洗う

5親指を入念にこする

6手首のまわりもよく洗う


ここまでを15秒から30秒かけて、
しっかりとおこないます。


その時に(1)〜(6)の順に、
2種類の「電解水」を使って洗っていくのですexclamation


まず最初は「強還元水」を流しながら、
手指の脂など汚れをしっかりと落とします。

これを15秒間ダッシュ(走り出すさま)


続いて「強酸性水(強酸性電解水)」を流しながら、
同様に15秒間洗っていきます。

強酸性水は、除菌作用が高いので
仕上げ洗いにはピッタリですね(^^)。


電解水で2度洗いすることで、
水道水よりも効果的に手洗い出来る理由は、
こんな電解水の特性にあったのですね。



さて、洗った最後はタオルでふきとるよりも、
使い捨てになりますが「ペーパータオル」等で、
水をふきとったほうがよいのです。

こちらのほうがタオルを使うより、
手を清潔に保つことができるのだそうですぴかぴか(新しい)


タオルを使う場合は、
清潔なマイタオルを使ってくださいね(^^)b 

感染予防のためにも、
家族との使い回しは避けたほうがいいのです。


そして、洗濯の時にも
強酸性水」をつかって除菌しましょうね。

posted by はっち at 18:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康

2009年10月01日

炭酸飲料にも税金がかかるようになるの?

というのは、日本ではなく、アメリカ
前向きに検討されている課税に関するニュースの一つ。


オバマ大統領が、議会で審議中の医療保険改革の財源確保に向け
「糖分の入った炭酸飲料などに対する課税検討」
前向きな姿勢を示したというのです。


炭酸飲料の消費量を削減すれば、
アメリカ国民の健康状態も大幅な向上に
つながる可能性があるといいますから、
その消費量というのは現在でも
「多すぎる」範囲を超えているんでしょうね。



炭酸飲料もゼロカロリー、ノンカロリー、
低カロリーといった、
糖分など高エネルギーとなる
成分を抑えた商品が発売されていますが、
それでも飲み過ぎれば「ペットボトル症候群」
「コールドドリンク症候群」などを引き起こす
原因となるので、体にとっては、おすすめできない
飲み物ともいえるでしょう。


しかし、炭酸飲料は飲むことによって
気分転換がはかれるなど、精神面に有効に
働く場合もありますから、消費者側の飲み方次第で、
コントロールできるハズのですがね。

たしかに嗜好品の一つですから、タバコやお酒と同様に
課税することで、節制を促すようにしないと
制限できないレベルにまできているのかな、
と思うとちょっと悲しいですたらーっ(汗)



となると、『肥満の増加=炭酸飲料消費の増加』が
密接にあるというならば、
前向き導入検討もありなのかと思います(^^;;;) 

日本の子供達も、炭酸飲料の飲み過ぎには
要注意ですよね。



【参考サイト】
速報/「炭酸飲料税」導入に前向き 米オバマ大統領 -
FujiSankei Business i./Bloomberg GLOBAL FINANCE



関連記事
posted by はっち at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康

2009年09月13日

体を温めるのにぴったりだよ「くず湯」

夏にジワジワと広がっていた「新型インフルエンザ」

秋の声が聞こえると同時に、
本格的な流行に突入といった状態(××)。


みなさん、帰宅後の手洗いやうがいはしっかりしていますか? 

我が家でも夏場にちょっと怠けていましたが(^^;;)
しっかりと「強酸性水(強酸性電解水)」と
「酸性水(酸性電解水)」を
使って予防に努めていますexclamation



さて、季節の変わり目だからこそ、
体調も崩しがちになりますよねあせあせ(飛び散る汗)

夏場の冷房で冷えてしまった体をもとに戻すのにも、
もし風邪にかかった時にも「くず湯」を飲んで、
体を温めてみましょうexclamation×2


くず湯は「くず粉」を使うのが本道ですが
(お茶屋さんや和菓子屋さんで購入できますよ)、
我が家では片栗粉やコーンスターチで
代用することもあります(^^;)

本葛粉のくず湯と違って薬効もなく
味も落ちるのですが(とろみ加減も違いますよ)、
すぐに手に入らない場合は、仕方がないですからね。



カップに「くず粉」、お砂糖を入れて
熱湯を注いでよーくかき混ぜて、
とろりっとさせます。

作り方はこれでOK手(チョキ)


この時に、はちみつを入れたり、
ショウガを入れると、
ノドにも良さそうですよねキスマーク

美味しくいただくポイントは
「熱湯」を使うことなんだとか。

もちろんそのお湯を「還元水」にすると
さらに溶けやすいですよ。



カルピスや抹茶、オレンジジュース、
黒蜜、コーヒーなどを入れてみても
美味しくいただけるみたいですよ。

お好みの「くず湯」を作って、
体の内側から温めてみましょう (^^)


【参考サイト】
生姜くず湯[クックパッド]
さむーい冬に甘くて温まるくず湯! お茶・海苔のいしだ園


posted by はっち at 22:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水と健康

2009年09月02日

温水洗浄トイレに注意!  雑菌繁殖の危険

我が家のトイレは便座が温まる程度ですが、
最近は温水洗浄付きの便座が増えていますよね。

使用後におしりをキレイに洗浄して、
乾かして・・・・、たまに使うと、
おしりまわりがスッキ清潔になった感がして、
気持ちがよいものです(*^^*)


しかし、その温水には雑菌が繁殖しやすいという、
体にとっては好ましくない状況があるようなのです(××)


東海大学の調査によると、加温によって、
水道水に含まれる殺菌用の塩素が蒸発するため、
温水タンク内では、細菌が繁殖しやすい状況にあるとのことあせあせ(飛び散る汗)

一部から、大腸菌群や感染症の原因となる
緑膿菌(りょくのうきん)も見つかったというのです。

特に、家庭で使われている温水洗浄トイレは要注意exclamation 



使用頻度が少なくタンクの水があまり入れ替わらないため、
温水の中で細菌が繁殖しやすいのだとか。


温水タンクは密閉型で外気に触れないし、
清浄な水道水を取り込むため、
細菌は繁殖しないといわれていたようですが、
水道水を30〜40度に温めること、
温水の循環率が低いことなどが、
逆に細菌が繁殖しやすい環境を
つくりだしてしまってるようですね(><)



健康な場合には体への影響も問題ないということですが、
おしりなどに病気のある人の場合は要注意exclamation×2
 
洗浄水から感染する可能性もあるということなんですね。


約7割の家庭で普及しているといわれる温水洗浄便座。

この温水雑菌の対応策というのは、
あるのでしょうか・・・(^^;;;)

【参考サイト】
トイレの温水に雑菌…東海大調査 : ニュース : 医療と介護 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)



posted by はっち at 14:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康

2009年09月01日

冷たい飲み物のとりすぎにご用心! コールドドリンク症候群

今年の夏晴れは、
それほど暑さも厳しくなかったような感じもします。

といっても気温が30度を超える「真夏日」が続いた日には、
我が家の製氷室の氷が空になる時もありました(^^;;)


こんな時は、ちょこちょこ水分補給ならぬ
「ガブガブ水分補給」状態ダッシュ(走り出すさま)

しかし、体が水分をほしがっているとはいえ、
冷たい飲み物ばかりを飲んでいるのが
体にいいわけありませんexclamation 


「コールドドリンク症候群」になってしまいますよ。



さて、このコールドドリンク症候群。

ダイエットにもメタボ予防にも大敵なんですあせあせ(飛び散る汗)

それって、ジュースや清涼飲料水のように、
砂糖などの糖分が多く入っている
飲料水だけのことじゃないの? 
って思うかもしれませんが、
糖分の有る無しにかかわらず、
冷たい飲み物を飲み続けているとなってしまうのですよ。


たらーっ(汗)そして、ポッコリお腹のできあがり(|||0 o 0|||)(真っ青〜)たらーっ(汗)



冷たい飲料水を過剰に摂取することによって、
胃の周りの血液が冷え血管も収縮してしまうため、
お腹周辺の代謝効率が低下して、
脂肪がつきやすくなるのです。

体が内臓の冷えを守るために、
脂肪細胞や脂肪組織を増やしていき、
それが胃の周りだけに起こった結果の「ぽっこりお腹」。

このように内臓肥満の原因にもなるわけですから、
冷たい飲み物のガブ飲みは、避けたいですよね。


温かい飲み物も意識して摂取するようにして、
体を冷やさない工夫も大切なのです(^^)b



【参考サイト】
[コラム]お腹ポッコリは冷たいドリンクが原因!? - マイライフ手帳@ニュース


posted by はっち at 13:01 | Comment(0) | TrackBack(1) | 水と健康

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。