2006年10月12日

酸性の水? どういったものかな?

以前に酸性水は、水道水を浄水器をとおして浄化したあと
電気分解により生成された酸性イオン水で、
化粧水に使われていたり除菌作用があったりといった話を
したけれど「酸性の水」にはどんなものが仲間にあるのかな。

まずは、飲料水から。
酸性の飲み物に該当するのが「乳酸飲料、スポーツ飲料、果汁飲料、炭酸飲料、日本酒、ウイスキー」など。
pHも2.5〜4.3くらいです。
糖分が良くないと言われていますよね。
特に乳幼児の歯の健康を考えた時に、酸性の飲み物を
おやつと一緒に与える過ぎると、虫歯になりやすい傾向があるとか、
歯が溶けるとまでも(@@)。

また、体の中にできる結石なども、酸性の飲み物の摂りすぎが
要因となることもあるので、お酒の好きなパパも
注意しないといけないね(^^;;)


酸性雨も酸性の水。
大気中の汚染物質が雨に溶け込んで降る酸性雨は
植物を枯らしたりするので、自然破壊の原因にも。

体に良い酸性の水は酸性泉。
「皮膚病の湯」とも言われて慢性の皮膚病に良いそうです。


タグ: 酸性
posted by はっち at 11:23 | Comment(2) | TrackBack(1) | 水の種類

2006年10月02日

海の恵みがいっぱいのお水

海洋深層水ってとても神秘的なネーミングですよね(^^)
水や塩などの名称にもある「海洋深層水」って、どこからくるお水なのかしら?  


海水は水深200mより深くなると、太陽光線のほとんどが届かない世界になるといいます。
さらに水深1000mよりも深いところは暗黒の世界。
この深海にある海水を深層水といいます。

上層部にある海水に比べて、この深海を流れる深層水は大気の接触もないため、海洋汚染や大気汚染の影響からも縁遠く、水温も10度前後と安定していて、長い期間をかけて形成されている水であるため水の性質も安定しています。
そしてなによりも、ミネラル分が豊富であること。
そして窒素やリン、ケイ酸などの無機栄養塩に富んでいるため、熟成された栄養分がぎっしり! 


といった水なんです。
海洋深層水は、地球の両極の海域で生まれて、深海を長い年月をかけてのゆったりと流れ、その一部が太平洋沖に「湧昇流」となってあらわれ、それを採取したもの。
海の恵みが凝縮されているって感じがしますね。


【参考サイト】
海洋深層水について
室戸海洋深層水株式会社《深層水とは》
海洋深層水について
タグ:海洋深層水
posted by はっち at 12:15 | Comment(2) | TrackBack(1) | 水の種類

2006年09月29日

飲むことで病気が改善される水もあるの?

アルカリイオン水って名前だけは知っていたけど、どんな水か謎だったのです。
アルカリイオン水って『機能水』といって科学的に認知された付加価値を持つ電解水のことなんですって。
実は医療用具として飲み続けることで「消化不良、胃酸過多、制酸、慢性下痢、胃腸内異常発酵」といった症状に効能や効果が認められているんですよ(・・)
なんか凄い水なんですね。


アルカリイオン水は『アルカリイオン整水器』を用いて水道水(飲用できるもの)を電気分解し、陰極側に集まった水に、カルシウムイオンなどが引きつけられ、ミネラル分が高まったアルカリ性の水で、pH値は10以下と決まっているんです。


飲用が認められている電解水はアルカリイオン水のみ。
だた即効性はなく、緩やかに効果が現れるのが特徴です。
1日適量飲用は500〜1000ml程度。


できるだけ出来たてのアルカリイオン水を飲むことが一番効果があるみたいですね。
そして、アルカリイオン水は、日本で生まれ育った機能水でもあるんですって。
これにもびっくり!(^^)!
posted by はっち at 10:39 | Comment(4) | TrackBack(0) | 水の種類

2006年09月28日

還元水は何者?

酸性水を調べていたら「還元水」っていうの見つけちゃいましたよ。
うーん、これはまた何者なんでしょう。
これも知りたくなってきちゃった(^^)♪

 
還元水とは浄水器をとおして浄化したあと電気分解により生成されたアルカリ性イオン水が「還元水」です。
pH値は8.0〜10.0。
飲用水として使用できます。


そこで、 料理好きの私の目にとまったのが、煮物料理との相性が良いらしいということ。
材料の味がよく引き出され、柔らかくふっくらと煮しめることができるそうです。
素材を柔らかくする作用と素材の持っている成分を早くなじませ良さを引き出せる作用を還元水が持っているからなんだとか。
熱の伝わり方も早いので短時間で沸騰できるなんて、調理時間短縮にも良いじゃないですか(^^)v  


さらに、飲用することによって、体内の酸化物を取り除くこともできるので、健康や若さを維持していくことができるのです。
健康が保てて美味しい食事も作れるなんて、主婦の味方になる水ですね(^^) 
重宝しそうです。



【参考資料】
株式会社エナジック|水の現状
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現
タグ:還元水
posted by はっち at 10:13 | Comment(9) | TrackBack(0) | 水の種類

2006年09月27日

酸性水ってどんなお水なのかな?

水っていろいろな分類の仕方がありますよね。
硬水・軟水で分けられたりとかpH値で見ていくことできたりとか。
そんな中「酸性水」って、文字を目にしました。
んん? これはどんなお水?

  
水道水を浄水器をとおして浄化したあと電気分解により
生成された酸性イオン水を「酸性水」と呼びます。


酸性水にはpH値4.0〜6.0のものと、強酸性水と呼ばれる
pH値2.7以下のものがあり、飲用はできませんが、
生活水としていろいろと利用することができるのです。


酸性水は収れん作用に優れているので、美容に良いと言われています。
化粧水にも使われているみたいですよ。
肌を引き締める効果があるので、肌の水分の蒸発を防ぎ
キメの細かい皮膚をつくりだす作用もあるんです。
毎日使っていたら美肌美人になれそうですね(^^)


料理にもOKで、麺類を茹でるとコシのある光沢の良いシコシコ麺に。
天ぷらの衣を作る時に酸性水を使うとカラっと美味しく揚がるんですって。
洗浄力もあるので、メガネのお手入れに使うとレンズが
キレイになりますよ。


強酸性水は除菌・洗浄力にとても優れており、
包丁・まな板・ふきん等の洗浄除菌に最適。
食器の茶シブも強酸性水でキレイに落ちるんですよ。
歯ブラシの除菌や歯磨きにも使えたりと、
バイ菌を排除したい部分で使用がとっても効果的。

お水なので洗剤による害の心配もありませんね(^^)



【参考資料】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現
水の使い方【酸性水】
posted by はっち at 10:48 | Comment(10) | TrackBack(1) | 水の種類

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。