2008年08月20日

ビールで作る“大人”のデザート

今日はこーんなデザートを作ってみました!右斜め下

おいしそうなかき氷だけど実は・・・



とっても涼しげなかき氷でしょ(^^)

実は、これの材料は「ビール」なんです。

いつものように、ネットをウロウロしていたら
「フローズンスタウト」という、
ビールを凍らせて作るデザートを発見exclamation×2


キリンの一番搾りスタウトという黒ビールを使ったデザートで、
サイトにもレシピが公開されていたので、
早速トライしてみたのです。

味は……ふふふふ、
苦みの効いた“大人”のテイストなのですよ(ーー)b



用意するのは、ビール350mlを1缶、
底の浅い冷凍用のトレー。

それに「ガムシロップ」と「生クリーム」。

作り方は

(1)ビールを容器に入れる
(2)ガムシロップを加えて混ぜる
(3)冷凍庫で約4時間凍らせる。
(5)冷凍庫から取り出しスプーンで砕く


とこれだけ(^^;;)


ビールはレシピにそって、一番搾り スタウトを使ってみました。

我が家では底の浅いトレーがなかったので、
冷凍用のちょっと深めの容器を使用。

なので、冷凍時間はけっこう長めにしてみましたよ。


ガムシロップは350mlにつき20mlとレシピにはありますが、
これも好みに応じて。

生クリームも同じく好みに応じて量を調整します。


シャリシャリとした音がまた、涼しげるんるん 

早速出来上がりを一口……キスマーク
「苦いexclamation×2 でも美味しいexclamation×2」。

そうなんです、けっこうビールの苦みがキリリっとしているので、
正直なところ、私はガムシロップを追加してしまいました(^^;;;)

生クリームを入れるととてもマイルドになりますが、
キリっとした苦さはしっかりとキープ揺れるハート



この味はまさに、大人だからこと分かる美味しさなのでは(ーー)b
 
甘いデザートが苦手な方には良さそう。

凍らせるとあまりアルコールの香りもしませんね。

他の黒ビールでも試してみたくなりました(ーー)フフフフ。



とはいえ、やっぱり元は「アルコール」。

お子様や車の運転前に食べるのは絶対NGなのですexclamation 



こーんな感じで、ビールが楽しめるというのもいいですよね(^^)

ビール好きの私にはぴったりなデザートでしたぴかぴか(新しい)

 
【参考サイト】
KIRIN_一番搾り スタウト_おいしい愉しみ方(おいしい飲み方):フローズン スタウト
「一番搾りスタウト」のスイーツも登場! 女にも男にも受ける“甘さ”を楽しむデザートビール - 日経トレンディネット




過去の関連記事


posted by はっち at 15:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | お水で美味しく

2008年08月14日

びっくり水はどういった時に使うのか

麺類を茹でる時にする差し水を「びっくり水」といいますよね。

沸騰した湯をいったんしずめ、
ふきこぼれを防ぐために加える冷水のことで、
温度を下げて再沸騰させると、麺の表面がひきしまり、
コシのあるゆであがりになります。

このように、沸騰した湯に冷たい水を入れると
急に静かになることからこのような呼び名になったようですね。



びっくり水として使用するは「カップ1/2杯くらい」とも
言われていますが、私はけっこ目分量です(^^;;;)


私は、素麺を茹でる時
(使う水はレベラックで生成した酸性水ですよぉ〜)に、
このびっくり水を2回くらい入れて
再沸騰したら火から下ろすというのを目安にしています。

素麺の種類にもよりますが、茹ですぎることなく、
ちょうどいい具合になるのですかわいい

さらに水を使って素麺を洗ってぬめりをとるので、
麺も引き締まってコシもでますしね。



しかし、一説にはソバやうどんなどの麺類は、
びっくり水入れずに、火加減を調整してゆであげたほうがいい
というのもあるようです。

それは、風味が損なわれるからということらしいのですが、
あるサイトで差し水についての論議による結末では
「味に差はなかったらしい」という文面が(^^;;;)



パスタを茹でる時はびっくり水(差し水)厳禁exclamation
と教わりましたが、これは温度が下がると麺の表面がベタつくので、
美味しく茹で上がらないと聞いたのですけど。

ちょっと確実な理由が見つからず………。



さて、びっくり水によって、
美味しく煮ることができるのは「豆」

長時間煮続けるので、びっくり水をすることで、
シワや煮崩れを防ぎ、
豆の中心まで均一に火が入るといった効果があるのだそうです。



そして、もう一つ見つけたのが「玄米」

秋田地方に江戸時代から伝えられてきた玄米の炊き方で
「びっくり炊き」というのがあり、15分〜20分程度で
水分が減って、香ばしいにおいがしてきたら、
冷水を米の0.8〜1.2倍程度入れるのだそうです。

このびっくり水を入れることで、
玄米の皮が破れて水分をたくさん吸収し、
量が増える、ふっくらと柔らかく炊けるのだとか。



びっくり水は、料理を美味しくするするための
ポイントなんですね(^^)


【参考サイト】
料理レシピ基本用語 / 差し水【マギー Feel Good Cooking】
ほぼ日刊イトイ新聞-主婦と科学。ふきこぼれ・差し水の科学。
パスタの基礎知識
玄米の炊き方(びっくり炊き)




過去の関連記事
posted by はっち at 14:02 | Comment(1) | TrackBack(0) | お水で美味しく

2008年08月13日

家庭でビールを美味しく飲むコツの一つは、冷蔵庫で3日寝かす?!

暑い日のビールって本当に美味しいですよね〜るんるん

夏になるとビールビールの摂取量が自然と多くなってしまいます(^^;;)

でも、ちゃんとお酒を飲む時の水分補給は忘れていませんよキスマーク 

自宅で飲む時は、冷やした還元水が必ず一緒です。



さて、外で飲むよりも家庭でビールを飲む機会が多い方のために、
美味しくのむためのポイントがあるんですよ(^^)b 

まず、よく言われるのが
「ビールを冷やしすぎたりせずに適温で冷やしてあげること」。


ラガータイプのビールは3〜8℃前後。

エールタイプ10〜15℃ぐらい


で冷やしてあげるのが、
そのビールの持つ美味しさが損なわずにいただけるようですね。


キンキンに冷やしすぎるのも、
ビール本来の美味しさを味わえないので、
避けたほうがいいといいます。

冷やしすぎると味の形成のためにも重要な成分を持つ
「泡」がたたなくなるので、
せっかくのビールが今ひとつになってしまいます
(参照:ビールの泡ってどんな役割があるのかな?)。


ビールの泡をたてるには、キレイなグラスも必要ですよビール

グラスの形状も泡立ちに関連してくるので、
ビアグラスを用意しておくのもいいかもしれませんね。



さて、以上のことの前に、もう一つポイントがあるんですよ。

購入したらすぐに飲むよりも「冷蔵庫で3日寝かす」ことで、
より美味しくビールを飲むことができるのだそうです(^^)b

ビールは運搬中に揺らされたことによって、
ビールに溶け込んでいた炭酸ガスが不安定になって、
噴きだしやすい状態になっているのだそうですダッシュ(走り出すさま)


冷蔵庫の野菜室で3日寝かすことで
(ドアポケットではなく野菜室というのが
またポイントのようですね)、
不安定になっていた炭酸ガスが再びビールにゆっくりと溶け込み、
安定した状態に戻り、本来のビールの姿を
とり戻してくるのだそうです。

なぜ、ドアポケットがダメかというと、開閉のたびに、
ビールが揺らされることになり、
振動によってビールの品質劣化を早めてしまうのだとかー(長音記号1)


ということは、野菜室よりも冷蔵庫の棚の方が
振動はもっと少ないのでは?

とも思ったのですが、温度管理なども考えると野菜室というのは
安定しているのかもしれませんね。



これらのポイントを守ることで、
家庭でも更に美味しいビールが味わえそうです(^^)


【参考サイト】
これからビール通になりたい方へ〜ビールの豆知識 家庭でのビールの楽しみ方




過去の関連記事
posted by はっち at 16:01 | Comment(4) | TrackBack(0) | お水で美味しく

2008年08月04日

おかゆとリゾットでは作り方が異なるのか???

ちょっと暑さでバテ気味……たらーっ(汗)

おかゆやうどん等をゆっくりと食べるようにしたりして、
暑さからの完全ノックアウトを防いでいます。

そこで、今日は、リゾットを作ってみましたexclamation

これです右斜め下


リゾットを作ってみました〜



前にもご紹介したことのある、
トマトスープに生米を入れて煮込んでみましたるんるん

(参照:トマトの皮むきは冷凍して水につけると楽♪


スープは還元水を使っているので、
素材の美味しさが存分にしみだしているので、
その美味しさが、じっくりと米にも伝わってくれた
というぐらいに炊きあがりました。

温かいままでももちろん美味しいのですが、
冷蔵庫で冷やした状態でいただいても、
すんごーく美味(^^)b

そのためには、ちょっと味を濃いめに調整はしてみました。

これなら、暑くても食べれる〜〜レストラン


ところで、おかゆとリゾットってなんか似ていませんか?  

おかゆもリゾットも「生米」から作ることができるのは一緒。


おかゆは生米を水から作っていきますよね。

米と水の割合によって三分、五分、七分、全がゆとあります
(参照:美味しいおかゆをつくってみよぉ〜!)。


リゾットの場合は、オリーブ油やバターで生米を炒めた後、
スープを加えて煮たもの。



(・・)おや? これってパエリアの作り方もそうですよね
(参照:還元水を使って、しっとりパリっと炊きあげるパエリア作りに挑戦!)。

リゾットは「イタリアのぞうすい風米料理」のことをいい、
パエリアは「スペインの米料理でパエリア鍋を使って作る料理」
のことで、スープを使うことと少しかために仕上げるのが
ポイントなのもちょっと似ていますね。

地域や作り方によって呼び名が変わる米料理って
いろいろありますね(^^;;;)


でも、パエリアはどちらかというと「ピラフ」に近い感じですよね。

リゾットはしっとり系。

うーん(ーー)いろいろな米料理が頭の中を飛び交って、
ちょっと混乱・・・・・あせあせ(飛び散る汗)



さて、おかゆを作る時には「炊いてる間は、かき混ぜ厳禁exclamation
というのがありましたが、
リゾットの場合は基本的には米を炒めてから煮込むので
「頻繁にかき混ぜる」ほうが良いというレシピもあります。

炒めずに生米からスープで炊きあげる場合は、
あまりかき混ぜないほうがよいみたいですが、
これも材料などによって異なるのかもしれませんね。



ちなみに、「雑炊」は、炊いた白米を、一度水で洗い、
ぬめりをとってからだしやスープで温めたもののことで、
「おじや」は、炊いた白米をだしやスープでやわらかく煮たもののことなんだとか。。。


となると、リゾットは「おじや」に近いものなのでは????

あ〜〜。

余計に頭の中が混乱してきたかも(ーー)


【参考サイト】
料理レシピ基本用語 / リゾット【マギー Feel Good Cooking】
生米から作るトマトリゾット
【おかゆレシピ】- からだに優しいおかゆの作り方を紹介!おかゆ、おじや、雑炊の違い



続きを読む
posted by はっち at 16:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | お水で美味しく

2008年07月24日

美味しいおかゆをつくってみよぉ〜!

晴れになると食欲減退。。。。。バッド(下向き矢印)

なんて人多いですよね。


暑くて湿気も多いと、胃もぐったりして食べる気力もなくなる。。。

冷たいものならOKだけど、そればっかりの生活になると、
胃はあれるし、体は冷えていくし、疲れは抜けないし、
そして食欲はなくなるし

の悪循環が(´Д`)
そんな時には、『おかゆ』っていかがですか? 



夏バテな人にオススメです♪



↑これは、今回つくってみたおかゆでするんるん

えーexclamation&question あれは病気の時に食べるものでしょexclamation&question 
って思った方。

病気の時に食べて良いものなら、夏バテした胃腸にも
最適って思いませんか(^^)

おかゆは、体も温めてくれるし、便通もよくしてくれるし、
実はメタボ予防にもダイエットにも良いのですよるんるん 



そこで、美味しいおかゆの作り方を調べてみました。


おかゆには、

『三分がゆ(水は米の20倍。水が大半で米粒がわずかにある程度)』

『五分がゆ(水は米の10倍。さらさらして流れる状態)』

『七分がゆ(水は米の7倍。水分のほうがまだ多い状態)』

『全がゆ(水は米の5倍。水分と米が半々でぽってりとした状態)』


があります。

水の割合はレシピによって若干差がありますが、
だいたいこのくらいが目安になるようですね。



全がゆを作る時、米1合に対して5合分の水が
必要になりますから、一人分を作る場合は、
半合以下にしたほうが、いいかもしれません。


上記の水の分量は、お米を生のままから使用した場合。

残り物のご飯を使用したりする時は、
使用するご飯の約2倍程度の水量を目安に。



では、作り方レストラン

1お米は炊く前に分量の水で30分以上浸しておきます。

2大きめの土鍋もしくは鍋に入れて、
 最初は強火→煮だったらすぐにプツプツ煮立つ程度まで
 火を弱めます。



我が家ではたまたまもらった『おかゆ用の土鍋』があったので、

それを使ってみました(*^^*) じつは今回初登場、初使用exclamation

使ってみたら、あら便利るんるん


3蓋をしてそのまま40分炊きます。

ふきこぼれ防止に蓋を少しずらしておくのが良いですよ。

炊いてる間は、かき混ぜ厳禁exclamation×2 

混ぜてしまうと粘りがでて焦げやすくなったり、
ノリ状になってしまって味も落ちてしまうのだそうです。

私は、いままで炊いている時にかき混ぜてしまっていたので、
失敗していたんですね(××)



お米は半合にして全がゆをつくってみました。

トッピングは刻んだみょうがと三つ葉に、もろ味噌。

自家製の梅干しができあがったら、
ここに梅干しがトッピングできるのですね(^^)ふふふ。



さて、使用したお水はもちろん『還元水(pH9.5)』です。

水道水を使って作っていた時と味がまるで違います。

とても味わいがあって、おかゆが少し甘く感じられます。

白かゆだけでも美味しくいただけるのには感動キスマーク



このおかゆの基本を覚えておけば、
いろいろなおかゆのバリエーションが増えるので便利です。


【参考サイト】
マスターしたい基本のおかゆ [クックパッド]
【おかゆレシピ】- からだに優しいおかゆの作り方を紹介!



続きを読む
posted by はっち at 13:37 | Comment(2) | TrackBack(3) | お水で美味しく

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。