2009年12月17日

自宅で海水から「塩」が作れるキット

水で作る酵母http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/113041110.html)、
梅酒、梅干し、らっきょう、味噌、
チーズ
http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/135635759.html)と、
今年も『自家製』に燃えた1年だったような気がします(笑)
 

レベラックくんで生成される電解水は、
このような自家製もんを作る時の材料や
容器類の衛生を保つのにとっても重宝するのですぴかぴか(新しい)




さて、とっても気になる
手作りキットを見つけてしまいましたexclamation

 
それは自宅で「塩」が作れるもの。

それも、塩作りでとっても歴史のある
兵庫県赤穂市「赤穂のかん水(濃い塩水)」を
使用するという、本格的なモノ。

この赤穂の地では、弥生時代から
塩作りが行われていたようですね。




塩の原料は、大きく「岩塩」「塩湖」「海水」の3つに
分けることができ、
日本では「海水」から塩を作る方法しかありません。

水分を蒸発・脱水する方法の違いによって、
「天日塩(海水を塩田に引き込み、
太陽熱と風によって水分を蒸発させる方法)」

「煎ごう塩(濃縮した「かん水」を釜で加熱し、
水分を蒸発させる方法)」
に分類されます。



このキットは、南部鉄器で作られた鉄鍋で
「煎ごう塩」の製法を家庭で体験できるのです。


しかし、塩を作るための「濃い塩水」とは、
どれぐらいしょっぱいのでしょうか(^^;;)

かん水のペットボトル1本(500mlくらいでしょうか?)から
120g〜130gの塩が約50分で完成するのだとか。


うーん、作ってみたいですね〜。

【参考サイト】
赤穂塩作り(京まくろび)
ここから始まる塩選び(株式会社日本海水)




posted by はっち at 15:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | お水で美味しく

2009年12月16日

栄養満点の乳清(ホエー)と牛乳で簡単「ヨーグルトドリンク」

カッテージチーズを作った時、
大量に作られた乳清(ホエー)

そのままでは、ちょっと酸味もあって飲みにくいので、
なんか活用できる方法がないかなぁ〜と、
ネットを探したら、とっても簡単な活用方法がありました☆


ホエーでヨーグルトドリンク♪



牛乳と混ぜるだけで簡単にできる
「ヨーグルトドリンク」♪


これなら、捨てなくていいし、
ゴクゴクって飲めてしまいますね(^^)



材料は、このとおり。


ホエーと牛乳とガムシロ!
 

乳清(ホエー)と牛乳と少し甘みがあると飲みやすいかなと、
ガムシロップを加えてみました。

見つけたレシピでの牛乳の量は、
乳清の1/3程度となってましたが、
我が家では半々くらいに。

乳清が多いともっとドロッとヨーグルトっぽくなります。



他にもパン作りにクッキーやクラッカー作りになどに
利用したりと、かなりいろいろな料理に使えそうです(^^)b 


乳清は、タンパク質、乳糖、ビタミン類、ミネラル分が
含まれていてとっても栄養満点☆


そのまま捨ててしまうにはもったいないですよね。


ヨーグルトのパックを開けたときの表面や
水切りした時に出る黄色い液体も乳清なので、
捨てずにコップや器に空けて、
このように牛乳に混ぜたりして活用してください(^^)

【参考サイト】
☆乳清(ホエー)☆飲むヨーグルト   [クックパッド]
酪農用語解説(社団法人中央酪農会議)
posted by はっち at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | お水で美味しく

2009年12月14日

牛乳とレモン汁でチーズを作ってみました☆

友人から
「牛乳とレモン汁を混ぜて簡単にチーズができるのよ(^^)」
と教えてもらったので、
子供達と早速試してみました☆ 


これです右斜め下



手作りチーズです★




自家製カッテージチーズ。

出来たての美味しさは抜群です(^^)。




材料は市販の牛乳とレモン汁。

牛乳を人肌くらいに温め、
そこにレモン汁を加えてゆっくりとかき混ぜ、
布で濾して出来上がりなんですよ
(レシピ参考サイト参照)。


レモンは還元水でよーく洗って、
キュキュと絞り器でレモン汁作り。
1個のレモンで約50ml絞れましたよ。


レモンをギュギュっと



今回は牛乳を1リットル使ったので、
使用したレモンは2個。

牛乳は電子レンジを使って温めました。


そして、手順どおりにかき混ぜて、
白い固まりができてきたら
15分くらい静かにさせておきます。

そうするとこんな感じ。


チーズとホエーに分離



黄色い液体(乳清(ホエー))と白いチーズに
分離してきたじゃあないですか(^^)



続いてこれを布で濾しますダッシュ(走り出すさま)

急にぎゅうと思い切って絞ってしまうと
パサパサになってしますので、
自然に乳清(ホエー)が落ちるようにザルなどにあけて、
1時間ほど放置しておきます。


そこで、我が家ではこんな方法をとってみました。


チーズ漉し中〜



コーヒーを作るときの要領です(^^;;) 

これなら楽に1時間以上そのままにしておけますからね。



最後に軽く液を絞って完成☆



出来上がったカッテージチーズは、
密閉容器に入れて1週間ほど持つそうです。



しかし、この大量の乳清(ホエー)・・・・・。

捨てるにはもったいないですね(^^;;;)
そのまま飲むにはちょっとクセがあるので、
有効な利用方法をネットで探したら・・・・
とっても簡単な方法を見つけました(^^)v

【参考サイト】
JA全農長野【お菓子のレシピ】 カッテージチーズ


posted by はっち at 22:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | お水で美味しく

2009年11月12日

今年のボージョレ・ヌーボーには「麦のワイン」で乾杯☆

11月の第3木曜日は「ボージョレ・ヌーボーの解禁日」。
(今年は11月19日で〜す)


本来なら「ボージョレ地区で作られたワインの新酒」が
対象となるのですが、日本では「ワイン全般のイベント的な日」
として定着しつつあるようですね(^^;;)。



さて、ワインの原材料というともちろん「ぶどう」。


ところが「麦のワイン」という名称を持つお酒があるのですよ。

その正体は「ビールビール



じゃあ、ビールとワインのカクテルのことかぁ? 
ともよぎりますが、アルコール度数が10度以上
(ワインなみに12度くらいのもあります)のビールで、
ワインと同じように月日を経て熟成していくビールなのです。

イギリスが発祥の地で、寒冷な気候のため
ブドウの栽培ができなかったイギリスが、
ワインに対抗してつくったビールが、
この「バーレイ(大麦)ワイン」。


通常のビールに比べて、麦もホップも倍以上使用し、
熟成期間も数倍長くじっくりとねかせているのです。

以前、地ビールのフェアで「バーレイワイン」を
何本か試飲したことがありますが、
すっきり系ビールとは異なる円熟したコクのあるビールで、
その深い味わいにかなり感動しましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


これは、ワイン同様じっくりと味わって飲むビールキスマーク

ビール好きな方は、「バーレイワイン」で
「ボージョレ・ヌーボーの解禁日」を祝ってあ・げ・る
というのもいいかもしれませんね(笑)


【参考】
ヌーボー解禁日に“麦のワイン”を限定発売熟成するビール:日経ウーマンオンライン
バーレイワインとは@あなたの知らないビールの世界
el Diablo 2009
posted by はっち at 14:49 | Comment(1) | TrackBack(0) | お水で美味しく

2009年11月08日

最近は「ハイボール」ブームなんだとか

最近の若い世代は、ビールビールなどの苦いお酒よりも
カクテルバーなどの甘いお酒を好む傾向があったり、
飲酒する人も少なくなってきていると言われいます。


が、最近「ウイスキー」が若者に人気なんだとか。


それも「ハイボール」という、ようはウイスキーのソーダ割り。


私には「親父の飲み物」という印象が強いのですが(^^;;;)  




目にとまった記事によると、30代よりも若い世代にとっては、
販促効果などもあって「新しい」「おしゃれ」といった
イメージもあり、
「ウイスキーをソーダで割る」といったことが、
とっても斬新にうつっているようなのです。


それに、ストレートでのウイスキーは
アルコール度数が40度前後くらいで、
飲んだときにのど元が熱くなるような感じがしますが、
炭酸で割ることによって口当たりもよくなり、
ウイスキーの割合を減らすことで、
アルコール度数も低く抑えられるので、
カクテル感覚に近いのかもしれません。

さらに居酒屋や立ち飲み屋での価格がビールよりも安いなど、
お財布にも優しいところがうけているらしいですねぴかぴか(新しい)




基本の作り方は、氷を入れたグラスに、
ウイスキーを適量注ぎ冷えたソーダを加えて
(ウイスキー1:ソーダ3の割合が良いのだとか)、
マドラーで混ぜて終了ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)  

この時に、発泡度が高いミネラルウォーターでも
いいかもしれませんね
(硬度が高いと相性は悪いかもしれませんが・・・・)。



余談ですが、還元水で作る水割りは美味しいし、
悪酔いもしなくておすすめですよ(^^)
(参照:ウィスキーの水割りをおいしく飲むには『水』との相性あり!

【参考】
若者がハイボールを飲み始めた? ブームの裏側を徹底検証!
ウイスキーを楽しむ ウイスキー・ミュージアム サントリー ハイボール

posted by はっち at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | お水で美味しく

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。