2007年04月29日

還元水で深い味わいの「いなりずし」を作ろう!

お天気晴れも良いので家族で遊びに行くことにしました(^^)

早めに起きてせっせとお弁当作りるんるん 

旦那さんの毎日のお弁当作りは面倒くさくて嫌なのですが(ーー)
遊びに行くときは別。

得意のおいなりさんを持って行くことにしました。


そこで、レストラン美味しい「いなりずし」の作り方(^^)レストラン 約16個分。

使うお水はもちろん還元水ですよぴかぴか(新しい) 

御飯も還元水で炊いてます。


1まずは、油抜き。
  油揚げを二つに切って袋開いて沸騰した鍋に入れて
  軽く茹で、ザルにあけます。
  面倒な時は、ザルに油揚げを置いて、
  上から熱湯をかけても良いですよ。

2油揚げがまんべんなく浸る程度のだし汁
  (還元水でおいしいダシ汁♪を参照してね)を入れて、
  砂糖・酒・みりんで味を調え油揚げを入れて
  中火で10分程煮ます。

3醤油をお玉半分よりちょっと少なめにして入れ、
  煮汁が少し残る程度まで煮詰めます。
  ここで私は一度蓋をして火を止めて、
  冷めるまでしばし放置しておくのです(^^)b
  その間に味がしみこみ〜。
  その間に酢飯を用意exclamation我が家はゴマを入れます。

4油揚げが冷めたら軽く絞って、酢飯を詰めていきます。


実は、3の味付けの時に失敗をしてしましました(++)〜。

ついつい、いつものクセで、お玉一つ分の醤油を
入れてしまったのです。

あ〜exclamation×2 色が濃くなってる。。。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

そう、還元水を使っている場合は、
調味料の量を少し加減しないと、
しょっぱくなってしまうのです(T T)。


汁の味見をすると、お醤油の味がきわだつ。。。

すぐさま、別なお鍋に還元水を沸かして、
油揚げを軽く洗って、そのお湯を煮ていたお鍋に少し入れて
味を調整しました(^^;;;;)


おかげで「しょっぱくない深い味わいのいなりずし」の完成かわいい 

美味しいおいなりさ〜ん

いなりずしの山!!


ほんのり甘くダシの旨味と油揚げの旨味が合わさった、
薄味でもおいしい、いなりずしとなったのです(^^)

【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現


posted by はっち at 19:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | お水で美味しく

2007年04月21日

今日のお昼は酸性水で茹でたおそばでした♪

さて、今日のお昼は何にしよう〜と冷蔵庫の中をあけると、
「てんぷら」「天かす」「めんつゆ」・・・。

そうだ!(^^)! おソバを茹でて、
「てんぷらそば」にしましょう〜と、一発で決まりexclamation×2


さて、酸性水で麺類を茹でると、コシのあるシコシコとした
おいしい麺に茹で上がるというので、使う水も決まり手(グー)

どうせなら、水道水との茹で比べをしてみようと試みましたるんるん


一束を半分づつにわけて、同じ分量の湯を用意。

ソバは乾麺タイプのもので、袋に書いてあるとおりに、
茹でる時間は沸騰してから5〜6分で時計


時々軽くハシでかき混ぜたりしました。

両方のソバを交互に軽くハシでさばきながら感じたのは、
「酸性水で茹でてる方が水が軽い。。。。。」

鍋の中でソバが軽く踊っているような感じがします。


一方、水道水の方は、ソバが重く沈んでいる感じ。

かき回しても、軽く動いている感じがしません。


茹であがった後に、各水で軽く洗います。

この洗いがソバのシコシコ感をだすポイントの一つ(^^)b


さて、できあがったソバを食べ比べてみますレストラン

たしかに、酸性水で茹でたソバは、茹でた水もサラサラで
シコシコさがありました猫

水道水はちょっと柔らかかったですね。


酸性水の収れん作用(モノを引き締める作用)が、
ソバのシコシコ感を引き出してくれるのですね(^^)


そして、「酸性水でつくった衣であげた天ぷらと天かす」に
「還元水で作ったお手製のめんつゆ」で、
出来上がった「はっち特製天ぷらソバ」

osoba.jpg

また、これが美味なんですよ(*^^*)


てんぷらは冷蔵庫に入れていたのですが、
軽くオーブントースターで焼いたら、サクサク感が復活手(チョキ) 

天かすもベタつきなく、サクっとしていますぴかぴか(新しい)
(これは結構凄いですexclamation


還元水と酸性水のコラボ天ぷらソバは、
素材の旨味を互いに引き出してくれるんですね。

お腹も満足しました(^^)


【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現
posted by はっち at 14:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | お水で美味しく

2007年04月11日

酸性水を使った衣でサクサク天ぷら

今日のメニューレストランはと、冷蔵庫を空けて
ひらめいたひらめきのが「天ぷら」。

パセリの束や春菊達がまだ残ってました(^^;)

還元水で洗って、ジッパー付きの袋に入れておいたら
とてもきれいな色でイキイキとしてましたよ(^^)。


さて、天ぷらの衣を作る時に
「酸性水を使うとカラっと美味しく揚がる」
ということだったよなぁ〜と思い出し
早速、本日も実験開始!(^^)! 


まずは衣つくりからスタートカチンコ

1ふるった小麦粉1カップに冷水を適量入れて
 ダマにならないよう、サックりとかき混ぜながら
 よく溶かします。

2私流では小麦粉が溶けた後に卵を入れて
 再度サックリまぜあわせ。

そして出来上がった衣がこれ。

天ぷらの衣

水道水を使った方は、衣がとろっと粘りがあるのですが、
酸性水を使った方は、同じ水の量なのにもかかわらずサラサラ

中に入っている椎茸にうっすらと衣の色が付く程度。

衣の色も水道水が卵の色がしているのに、
酸性水は色がでていません(? ?)
なんででしょうね。


さて、油を熱して
(今回葉物系は160度〜170度、
かき揚げや椎茸、ウインナーは180度くらいで)
材料投入exclamation 

水道水衣は粘りもあるので、葉物がバラバラにならず
ズッシリとジュワーっという感じで揚がっていきます。

が、酸性水衣は「シュワシュワシュワ〜」と
油煙が上がって葉物がバラバラに(T T)バッド(下向き矢印)

そっかぁ、水道水より水を少なめにしないといけないんですね。

椎茸やウインナーは余分な衣が付かずカラッと揚がりました。


一回目の失敗を教訓に酸性水側には
少し小麦を足して再チャレンジパンチ

衣がほどよく付いてカラッと揚がりました(^^)。

そして出来上がったのがこれです左斜め下

こちらは水道水の衣

こっちは酸性水の衣

酸性水衣はサクサク感があって、
時間をおいてもそんなにベタぁっとなりません。

この差にはびっくり(@@)ohexclamation×2

食べる時には、還元水で作った天つゆでいただきました。

野菜の甘みがでてて美味いexclamation×2(^^) 


また、食べ過ぎました(^^;)


【参考サイト】
2006年09月27日の記事:酸性水ってどんなお水なのかな?
posted by はっち at 19:00 | Comment(8) | TrackBack(1) | お水で美味しく

2007年04月02日

還元水でおいしいダシ汁♪

還元水(pH9.5)を使ってダシ汁を作ってみました。

我が家のダシは「昆布」ベース。

それに、市販のダシの素を加えたりして、
味を調節していくのです。


が、今回は基本にのっとってのダシ作りに挑戦exclamation×2

1昆布は汚れを拭き取って水に30分つけておきます

2中火にかけて、沸騰直前に昆布を引き上げ

3煮だったらカツオ節を入れてすぐ火を止める

4ザルにふきんを重ねて、ダシ汁をこす

これで一番ダシの出来上がり。

その時に水道水でやったらどうなるのかもついでに実験(笑)。


なぁーんと、色の出具合いが違うのですよ(@@) 
no-title

還元水のほうが昆布の良い香りがします。

水道水のほうは、ちょっとカルキの臭いが(^^;;)

昆布の開き方は水道水のほうが若干早かったけど、
昆布表面が柔らかくなるのは還元水のほうが早かったかな。


味はというと水道水は水に昆布の味がついてるかな
って感じだけど、還元水のほうはダシ汁にとろみがついて
味も「とろろ」に湯を差した時のような、
まろやかな昆布の味がでているのです。

味も昆布とカツオの旨味が濃くでていて、美味しい〜揺れるハート

この、とろみが味のポイントなんでしょうかね。


「モノを溶かして引き出す作用」
高い還元水の実力見たり〜exclamation×2exclamation×2って感じです。

マジうまぁ〜(^^)るんるん

今度は水道水じゃなくてカルキ臭のない浄水と
還元水の比較もしてみたいな、と思ってます。
posted by はっち at 15:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | お水で美味しく

2007年02月20日

めずらしいお水と出会える「ウォーターバー」

最近、私が掲げているひ・そ・かな目標は
「どれだけミネラルウォーターの種類を制覇できるかexclamation」。

飲んだことのない水を見つけては即トライパンチ 


しかし、限界はあるものです (^^;) 

ここならば飲んだことのない水に、巡り会えるexclamation×2 

というわけで、行ってみたかったウォーターバーバー
代々木の「ARTICA」さんにおじゃまぁ〜。


人見知りの激しい私にとって、
ドアをあけるのはとっても勇気がいります(^^;;)

ドキドキ揺れるハートもんで、そろり〜と入っていくと、
温かいお出迎えに、ほっ(^^A;;) 


入り口そばには、ミネラルウォーターがずらっと並んでいます。

それも、見たことのないラベルがいっぱい!(^^)!。

この段階でなぜかテンションがあがってしまいましたグッド(上向き矢印)

お酒も飲めるので「水と酒」好きの私には最高の環境るんるん


さて、お水のメニューをもらって水選び。

(ーー)うーん、目移り〜。

常時20種類くらいのお水がを選ぶことができます。


かなり悩みましたが、マイブームの炭酸系をチョイスハートたち(複数ハート)
 
常温のを出してもらったのですが、
美味しくてとっても幸せ(^^)

カウンターも居心地がよく、
スタッフの方と水のお話ができて楽しかったですかわいい

お水の説明も丁寧にしていただいて、勉強にもなりましたるんるん 


お水もバーで飲むと違いますねexclamation 
 
きれいなグラスに注いで飲むなんて
家ではしないことですからね(^^;;) 

新鮮な発見が〜サーチ(調べる)


ウォーターバーの魅力って、楽しい会話と雰囲気の中で、
いろいろな種類の水を楽しめるというのがいいですよね。

また行ってみようと思います手(チョキ) 

今度は、ランチのカレーを食べに〜レストラン


【参考サイト】
ウォーターカフェ&バー「ARTICA」
posted by はっち at 15:11 | Comment(4) | TrackBack(2) | お水で美味しく

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。