2006年11月08日

還元水でお茶やコーヒーを入れるとどうなるの?

前にも、お茶やコーヒーに適した水を取り上げて、
「軟水」との相性がいいみたいだね〜、ということが
分かったのですが、還元水もお茶やコーヒーに適した水として、
紹介されることがあります。

では、還元水で入れた場合、コーヒーやお茶は
どうなるのでしょうか。

還元水でいれたお茶やコーヒーは、まろやかな味わいになり、
苦みや渋みがとんだ状態になるのです。

お茶を入れた場合、還元水は抽出力が高いので、
少ない葉の量でも、とてもきれいな色をだしてくれます。
香りもとても良くなるのですが、ただ、コーヒーやお茶本来が
もっている味わいを求めている人には、なんか物足りない味に
なってしまうんですね。

逆に、コーヒーの苦みが嫌いとかお茶は渋いから嫌いという人には、
還元水で入れたほうが、飲みやすいかもしれません。
味がまろやかになったといっても成分に
変化があるわけではありません。

強い還元水では、お茶やコーヒーとの相性は「×」。
おいしさが感じられなくなり、正直なところマズイ
と感じてしまうのだそうです。

なので、水も微妙なさじ加減ひとつで、コーヒーやお茶の味も
変わってくるんだろうなぁって感じます。



【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現


posted by はっち at 15:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | お水で美味しく

2006年11月02日

秋の夜長に美味しいコーヒー

忙しい時のブレイクタイムにコーヒーでホッとひといき(^^)c■ 
これがまた、とてもリフレッシュできて、疲れも癒されるのです。
美味しいコーヒーを味わうには水との相性も考えたいですよね。
では、では、どんな水が良いのでしょうか。

コーヒーのうま味や苦みといったのを上手く引き出してくれるのは
「軟水」といわれています。

「硬水」では、コーヒー成分反応しやすいミネラル分が
多く含まれているので、カルシウム分が多い水はマイルドな味に、
マグネシウム分の多い水は渋みや苦みを感じやすくなるそうです。

それじゃ、軟水のミネラルウォーターならなんでも美味しくなるの?
と思われるかもしれませんが、ここから先は個人の好み。

コーヒー豆と使う水によって味も変わってくるので、
いろいろ試してみるのが良いかもしれませんね。

実は、意外に思うかもしれませんが「水道水」が
美味しいコーヒーを作るのに適しているのですよ。
日本の水道水は軟水ですよね。
そこがポイント。
ただカルキ臭などが気になるなら、浄水器を使った水にしたり、
沸かしたお湯を使うなどで、コーヒーをいれてみてください。
ミネラルウォーターでいれたよりも、あなたの口にあうかもしれませんよ。



【参考サイト】
UCC:月刊珈琲人:コーヒーと水
コーヒーと水の関係2 ≪ コーヒー専門サイト「珈音」
posted by はっち at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | お水で美味しく

2006年10月27日

ふっくら美味しいご飯が炊ける水

ミネラルウォーターご飯を炊いたた絶対美味しいに決まっている!  
そんな幻想に惑わされ、硬水のミネラルウォーターを使い
泣きをみたことのある私です(××) 

ウゲッ! おおー高かった水が一瞬にして無駄に。。。。
味気ないご飯は、家族の不評をかいました。

それ以来、炊飯では使っていなかったのですが、
最近ちょっと知識もついてきたので(^^ゞ) 
『軟水』のミネラルウォーターを使ってごはんを炊いてみました。

使用したのは日本産。
我が家は無洗米を使用しているのでお米を軽く洗浄し、
お水を入れてスイッチオン! 
水加減はほんのちょっと多めに。

ごはんが炊きあがる時の香りもちょっと違うようです。
炊きあがったご飯は、色つやも良くてごはんが立ってる感じがします。
味もいつもと違いますね。おいしい(^^)。

還元水も、炊飯用にぴったりの水なんだそうです(ぜひ、試してみたい(・・)) 
お米にしっかりと浸透する水というのは、
ご飯をふっくらとさせてくれるみたいですね。
硬水というのはお米に水が浸透しないのと、ミ
ネラル分高すぎてお米を堅くしてしまうみたいです。
ご飯にこだわりを持つ飲食店では、炊飯用の水にも
気を遣っているみたいですよ。



【参考サイト】
お米の炊き方 - 金子商店
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現
タグ: ごはん 炊飯
posted by はっち at 15:04 | Comment(4) | TrackBack(0) | お水で美味しく

2006年10月17日

美味しいお茶のポイントは水にあり

美味しいお茶

温かいお茶が美味しい季節になってきましたね〜。
私が入れたお茶でも飲みながら世間話など( ^^)_旦サアドウゾ 
この色といい香りといい味といい、なんて美味しいんでしょう〜
と、自分で入れたお茶を自慢( ̄▽ ̄)  

美味しいお茶は茶葉もお湯の温度も入れ方などなど重要な
ポイント満載だったりしますが、じ・つ・わ、お水が
ポイントだったりもするのです。

一般にお茶を入れるには軟水が良いと言われます。
茶の旨味、渋味、苦味がバランス良く抽出されるので、
日本茶の味を上手く引き出してくれるのです。
日本茶には日本で育まれた水との相性はやはり良いんです。
硬水では渋みが強くなるので、味のバランスが
崩れてしまうみたいですね。

そして、色がキレイに出てまろやかな味がだせるのが、
還元水で入れるお茶。
抽出力が高いので少ない量の茶葉でも十分に色も
キレイで香り高いお茶が入れられるのです。
お茶の良い点をうま〜く引き出してくれるみたいです。

日本茶はお水によって味も香りも色もかなり変わります。
美味しいお茶を追求するには、水にもこだわって
いろいろ試してみるのも、面白いかもしれないですよね(^^)


【参考サイト】
おしえてTea Cha!
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現
posted by はっち at 15:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | お水で美味しく

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。