2009年09月22日

大根のおろし汁をご飯と肉野菜炒めで使ってみました

本日の夕飯のメインレストラン

ごはんと肉野菜炒めです。



大根おろしの汁を使った料理でっす♪



いつもと違うのは、両方とも
「大根のおろし汁」を使っているということ。


ご飯に入れると甘さが増して美味しくなる
肉を漬けてくと柔らかくなるとのことなので、
早速試してみたのです(笑) 


では、どれくらいの量と時間が必要なのかというと、
いくつかのサイトを見て回って探してみると、
ご飯の場合「お米1合:大根おろしの汁大さじ2杯」
の割合で、水を入れる前に、大根おろしの汁を馴染ませて、
通常通りに炊くようです。


肉の場合は、大根のおろし汁に30分ほど漬けて、
その後そのまま調理してOKとのこと。

いづれも、以前、テレビ番組TVで紹介していた
調理の「裏ワザ」のようです。



さて、ご飯のほうですが、
炊いていると大根を煮ている時の
香りがしてきました。

出来上がりのご飯は「モチしっとり」
といった感じ。

味も香りもちょっと甘めになってますね。


しかし、旦那さんは
「還元水だけで炊いた方が美味しい」
と言ってましたので、もしかすると、
還元水と大根のおろし汁の相性が
今ひとつなのでしょうか?




お肉のほうですが、
30分ほど大根のおろし汁に漬けていたほうが、
肉質が柔らかくなり、焼いても堅くなりにくく、
ふわっとした感じに肉が焼けるのです。

ぱさついている肉などに使うと、
美味しく変わるかもしれませんねぴかぴか(新しい)



大根のおろし汁は、栄養もいっぱいなので、
捨てずにこのように使っていきたいと思います。



【参考サイト】
おいしいねっと〜大根(だいこん)
【大根おろしの汁でごはん編】


posted by はっち at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | お水で美味しく

2009年09月21日

大根おろしの汁。使いますか? 捨てますか?

これからの季節「サンマ」が旬ですね(^^)

サンマを食べる時には「大根おろし」を添えると、
さらに美味しくいただけますレストラン


我が家でも、毎年秋は「サンマ」と「大根おろし」が
定番になっているのですが、
一つ、悩んでしまうのが「大根のおろし汁」の扱い方あせあせ(飛び散る汗)

旦那様はしっかりと、水分をのぞいた
大根おろしを多めに使って食べるのが好きなので、
大根のおろし汁もけっこうでます。



こぶりの大根1/4をおろして絞ったら、
これだけの汁が出ました。


daikonoroshi.JPG




今までの我が家の場合、鍋物などには、
そのまま入れてしまうのですが、
辛みもあるしそのまま飲むのも抵抗あったので、
多くでた時は捨ててしまっていたこともありました(><)

ほんとうは、栄養分もあるからもったいないですよねバッド(下向き矢印)




何か使い道がないかなぁ〜と、ネットを探してみたら、
いくつかみつかりましたサーチ(調べる)


やっぱり基本は「飲むことビール」。

お湯や砂糖をいれたりなどもありましたが、
すだちやレモン汁を入れて醤油をすこし垂らして飲むと、
疲労回復や二日酔いにもよいのだそうですよかわいい



大根には「ジアスターゼ(アミラーゼ)」という
消化酵素が含まれていて、
胃腸の働きを助け消化不良を解消したり、
胃酸をコントロールして胃もたれや
胸やけを防止する働きがあるのだとか。

ということは、ただ捨ててしまっては
もったいないですね(^^;;;)



他にも、おろし汁に肉を漬けておくと柔らかなる、
ご飯を炊くとき使う、お味噌汁に入れる、
うがい薬として使う
(大根の汁には殺菌作用があるのだとか)とか、
捨てずに使い切っている方が多いようです。

明日は、どれか試してみようかな☆

【参考サイト】
【おふくろの知恵:おろし大根の汁、捨てずに飲みましょ!】



posted by はっち at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | お水で美味しく

2009年09月19日

もち米を使って「おはぎ」作りに挑戦!

秋のお彼岸も近くなり、
子供たちが「作ってみたいexclamation
といいだしたのが「おはぎ」。

これが、初挑戦品ですexclamation


おはぎに挑戦!



あんこは市販の缶詰を使用したのですが、
水分が抜けきれなくてトロトロに(^^;;;) 

缶詰のあんこを使う場合は、
水分をしっかりと蒸発させる(水分を抜く)
ことが大切みたいですね。



さて、我が家ではめったに扱うことのない「もち米」。

とぎ方も水加減もうるち米(白米)とは違うようです。


もち米は、ガッシガッシダッシュ(走り出すさま)と力を入れとぐと、
米がかけやすくなり味も落ちてしまうので、
やさしく両手でもむように洗うのだそうです。

そして、水に浸す時間と水加減がもっともポイントひらめき


水に浸す時間はうるち米よりも長めに
(1時間〜2時間くらい)、
水加減は、うるち米よりも
1〜2割少なめにするのです。

もち米は粘りが強くて吸水力も大きいので、
「蒸す」のが一番なんだそうですが、
炊飯器でも上記のポイントで炊くと、
もちっとした炊きあがりになります。



さて、我が家では「還元水」を使って、
もち米を炊いてみたのですが・・・・・
レシピにある浸す時間や水の量通りでは、
ちょっと柔らかくなりやすいようです(^^;;)

もち米は吸水力が高いので、
レシピにある分量よりも、
心持ち水量を減らしたり、
浸す時間を短めにしたほうがいいようですね。


まだ、もち米も残っているので、
今回で学んだポイントを参考に、
別な料理に挑戦しようかと思いますパンチ


【参考サイト】
ヤマトライス お米辞典 もち米の炊き方
【味の素KK】レシピ大百科cooking Q&A 餅米の炊き方を教えて!
おはぎ - レシピ情報 - Yahoo!グルメ
posted by はっち at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | お水で美味しく

2009年09月17日

ええ? 納豆を洗って食べるの?

今日は納豆チャーハンを作ってみました☆


お昼は納豆チャーハンで




小さい頃から、ご飯のお供に「納豆」はあたりまえで、
思いっきりかき混ぜて、糸をいっぱい
作って食べるのが好きでした。

しかし、納豆が苦手な人や食べ慣れていない人
にとって納豆の「臭い」と「糸」は
かなり強烈なようです(^^;;)



「納豆を洗って食べる人もいる」
という話しを聞いたことがありました。

このようにすることで「臭い」も
ネバネバした「糸」もとれるからなんだそうです。


納豆を洗って食べるなんて(@@)ええ〜exclamation
って思ったのですが、
なんと、料理に使う場合は
洗って利用することもあるんですね。

その代表が今回作った「納豆チャーハン」

洗うことによってネバネバした糸がとれて、
料理をしても、泡がたつことがないから
なんだそうです。


納豆の洗い方は、ざるに納豆を入れて
そのまま水を流しながら、
軽く納豆を洗うような感じで、
ネバネバをとるだけでOKダッシュ(走り出すさま)

ちなみに、還元水と水道水で
違いがあるのか試してみたら、
還元水のほうが、早くネバネバがとれるましたかわいい

それに、臭いも還元水のほうがとれるようですよ。


ところで、洗ってしまった納豆の
栄養に変化があるのかな? と思って調べてみたら、
血液をサラサラの状態にしてくれる
「ナットウキナーゼ」という成分は、
このネバネバした糸に多く含まれている
ということなので、
洗ってしまうとせっかくの成分も
流してしまうようです(^^;;)

納豆ってあのネバネバした糸が、
とても重要だったんですね。


【参考サイト】
:::サッポロビール ケンタロウのおいしいラジオ::: 納豆
栄養情報 栄養事典/ナットウキナーゼ


関連記事
posted by はっち at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | お水で美味しく

2009年09月14日

キャベツの千切りをシャキシャキさせるポイント

実は、我が家で欠かせない野菜というのが
「千切りキャベツ」。


便利☆千切りキャベツ



サラダで使ったり、浅漬けにしたり、
インスタントラーメンに入れたり、
パスタの具にしたりと、
かなり応用がきくのでとっても便利なんですぴかぴか(新しい)



自分で千切りをすると、太さがまちまちになり、
家族からの評判もいま一つなので、
最近は千切りになっているのを
購入してくるのが多いのですが(^^;;)
あの細さがなかなか家ではだせないんですよねバッド(下向き矢印)

これも練習あるのみなのですが(汗)



さて、自分で切っても、購入してきても、
とんかつ屋さんで出されるような、
シャキシャキっとした千切りキャベツを
お家でも再現したいですよね。

そこで登場するのは「水」ですexclamation×2 

もちろん我が家で野菜と相性が抜群の
「水」といえば「還元水」。


千切りしたキャベツを盛りつける前に、
水をはったボウルに入れてさらした後、
素早く水を切ります。

これだけでも、シャキっとするのですが、
ふんわりと大きく盛りつけできて、
さらにシャッキリ感をだしたい時は、
氷を入れた「冷水」を使うとよいのです(^^)b
 

もちろん、長時間水に浸けるのはNG爆弾

キャベツの栄養分や甘みが
水に溶けてしまいますからね。

短時間で手早くしっかり水気を切っておくのがポイントひらめき



コロッケやとんかつなどと一緒に食べる時は、
こんなシャキシャキっとしたキャベツがあると
食がすすみますよね。

還元水を使うと野菜もシャキっとするだけでなく、
うまみもアップするので、さらにGOODなのです手(チョキ)


【参考サイト】
しゃっきりしたキャベツの千切りを作りたい 030301_基本 くらしと生協のココロ


posted by はっち at 14:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | お水で美味しく

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。