2007年05月16日

はっちが好んで飲んでるお水達・ゲロルシュタイナー

ゲロルシュタイナー!!

「飲みやすい!! 天然炭酸水!! 高硬度1400mg/L !!」


の文字にひかれて、ついつい手にしてしまった、
ミネラルウォーターです(^^;;)


私の舌経験から、高硬度は
『苦い』『クセがある』『やっぱり苦手』
とあるものの、あのミネラル分の高さは捨てがたい。。。。


また、苦いんだろうなぁ〜と思いながら、飲んでみたら・・・
『美味しいexclamation×2exclamation×2(@@)』

高硬水のクセがなく、舌に苦みも残らず、
クピクピっと飲めるのです手(チョキ)


ボトルを振るとシュワシュワシュワシュワ〜と音がするし、
炭酸はキツメなほうだと思います。

コーラやビールを飲んでいるような感覚ですが、
炭酸が喉でパシュパシュって感じで軽くハジケるところが違うかな。


このミネラルウォーターは、ドイツ西部の
アイフェル火山麓のゲロルシュタインという町で採取。

水源となる地域は大昔は海水で覆われていたらしく、
地下深くの岩盤地層にはカルシウムやマグネシウム分が豊富。

それが冷却されたマグマや岩でろ過されて天然の炭酸ガスを吸収し、岩盤層に貯蓄された「鉱泉水」がゲロルシュタイナー。

炭酸入りだと、高硬水も飲みやすくなるのか、
含まれている栄養分が影響するのか(ーー;) 
飲みながらふと考えてみる。

とにかく「高硬水=飲みにくい」をくつがえしてくれた、
水なのでした。



◎ゲロルシュタイナー 品名:ナチュラルミネラルウォーター(天然炭酸入り) 原材料名:水(鉱泉水) 原産国:ドイツ
栄養成分(500mlあたり)エネルギー・たんぱく質・脂質・炭水化物0 ナトリウム55mg カルシウム180mg カリウム
8mg マグネシウム55mg 硬度1400mg/L pH6.4



【参考サイト】
ゲロルシュタイナー



posted by はっち at 16:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | 好んで飲んでるお水達

2007年03月15日

はっちが好んで飲んでるお水達・カフェインウォーター

とあるコンビニコンビニのミネラルウォーター棚にあった
「眠気しゃっきり・スッキリ飲料」。

なんじゃ? と思って手にしたのが
「カフェインウォーター」です。


その日は仕事の疲れがピークに達していたので、
眠いやらだるいやら・・・。。。(o*_ _)o(死にかけ〜)。

これを飲んだらシャキっとなるかぁ〜!?と購入。


お味はというと、ガス入りミネラスウォーターを
初めて飲んだ時の印象が甦りました。

ちょっと苦い・・・かも。

微炭酸系で、飲んだ時にノドで軽くシュワシュワ感じます。


この水の原産国はオーストリア。

ラベルには
「ヨーロッパアルプスの湧水に軽いカフェインとレモンの香りをプラスされ・・」
と書いてあります。

他にもビタミンC、B1、B6、B12が入っているので、
ミネラルウォーターのカテゴリーにはならず
「機能性飲料」となるみたいですね。

入っているカフェインはコーヒー1杯分喫茶店だとか。


飲んでシャキットするかというと、
たぶんするんだと思います(^^;;)

少し眠気がとれましたから。

ドロドロに疲れている時には効果
はないかもしれませんが(^0^;)。

(そんな時は寝てしまうのが一番眠い(睡眠))。


ラベルに、硬度が書いてないのが残念ですが、
ヨーロッパアルプス山麓の湧き水だと、
どれくらいの硬度になるんでしょうかね。

場所柄「硬水」ではとの判断も(- -;;)うーん。

いや、山岳地帯になると「軟水」になる可能性だって
あるわけだし。

コントレックス並みに高い硬度なら、
察しはつくのかもしれませんが、
私の舌ではまだそこまで感知できないです。(^^;;)



◎カフェインウォーター 名称 炭酸飲料 オーストリア・アルプス山麓の湧水 
栄養成分(100mlあたり)エネルギー・たんぱく質・脂質・炭水化物0 カフェイン12.5mg ビタミンC 6mg ビタミンB1
0.14mg ビタミンB6 0.2mg ビタミンB12 0.1μg pH8.0


【参考サイト】
マウンテンカフェインウォーター 株式会社マウンテンズ
posted by はっち at 15:10 | Comment(6) | TrackBack(0) | 好んで飲んでるお水達

2006年12月27日

はっちが好んで飲んでるお水達・クリスタルガイザー

crystalgeyser

クリスタルガイザーとの出会いは、今から◎×年前。

ノースウエスト航空飛行機(だったかな?)でだされたお水がそうでした。

冷えてはいませんでしたが、かなりの美味しさに
感動した記憶があります。

だって、その頃は、水とえば「水道水」という時代ですから(^^;;)。


さて、水に興味を持ち始めてから、
飲む水のラベルをしっかり見るようになったこと。

硬度や栄養成分とか採水地などマジマジ見ると、
けっこう新たな発見があるんですね。

クリスタルガイザーの採水地が、パワースポットでも有名な
アメリカ・シャスタ山の湧水とはびっくり。

バナジウムまで入っているとは(^^;;) 


柔らかい飲み口の水だなあと思っていたら、
やっぱり軟水でしたし。

最近は少し知識もついてきたので(笑)
硬度や栄養成分見て購入を決めることもあります。

中硬水系も飲む回数が増えましたが、
軟水系は迷わず手にすることが多いかも。

日本人の口に軟水はなじみやすいんでしょうね。


最近はガス入りも登場して、
このスパークリングウォーターも愛飲中。

まだまだいろんなミネラルウォーターを
飲んでみようと思っている私です。

目指せ全種類制覇パンチ (それは無理かな(^^;;)) 


早いもので、今年もあとわずか。

旦那さんの仕事も休みになるので、
年末年始は温泉いい気分(温泉)にでも行こうかなと思いますo(^^)o


◎クリスタルガイザー 名称 スプリングミネラルウォーター 採水地 アメリカ合衆国・ウィード(シェスタ水源) 硬度38mg/L 栄養成分(100mlあたり)エネルギー・たんぱく質・脂質・炭水化物0 ナトリウム1.13mg カルシウム0.64mg マグネシウム0.54mg カリウム0.18mg バナジウム 5.5μg


【参考サイト】
クリスタルガイザー/CRYSTAL GEYSER
posted by はっち at 14:39 | Comment(11) | TrackBack(2) | 好んで飲んでるお水達

2006年12月26日

はっちが好んで飲んでるお水達・サンベネデット

炭酸系の水は、最近流行っているとはいえ、
まだまだコンビニでも置いてあるところって少ないですよね。

いろいろ飲み比べてみたいよなぁと思い、
そーいえば、いつも買い物している輸入食材屋さんになら、
この手の水はあるかもひらめき と探しにいった時に、
見つけたのが「サンベネデット」の発泡水タイプです。

sanbenedetto


普通にシュワシュワ感いっぱいの
ガス入りミネラルウォーターなんですよ。

ロケッタよりも一口目が苦いって感じがして、
二口目も味に抵抗感がありましたが、
実はexclamation テーブルワインをこの水で割って飲むと美味しいのでするんるん

ヨーロッパではワインを水で割る飲み方もあるらしいとの話を、
ちょっと耳にしたことがあって
(真偽のほどはわかりませんが、この話ホントなのかな?)
実際にやってみたら、軽いスパークリングワインもどきになりました。


水で割ってるからいっぱい飲んでも平気黒ハート
ということには、なりませんよね(^^;;)

お酒を飲んだ後の水には最適だと思います。


◎サンベネデッド(発泡水) 品名 ナチュラルミネラルウォーター(炭酸入り) 採水地 イタリア・スコルゼ(ベネチア) 硬度274.8mg/L 栄養成分(100mlあたり)エネルギー・たんぱく質・脂質・炭水化物0 ナトリウム6.9mg カルシウム48.2mg マグネシウム29.4mg カリウム1.0mg Bicarbonato(HCO3)306mg Sikice(SiO2)14.3mg Solfati(SO4)3.8mg Cloruri(Cl)1.9mg Fluoruri(F)0.06mg


【参考サイト】
サンベネデット/SAN BENEDETTO|テポーレ ウォーターショップ 
::: Acqua Minerale San Benedetto :::(イタリア語/英語)
posted by はっち at 19:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | 好んで飲んでるお水達

2006年12月25日

はっちが好んで飲んでるお水達・ロケッタ ブリオブルー スパークリング

マイブームのキーワードは「炭酸」。

炭酸泉にも興味あるし、天然炭酸水も興味ありありだし、
ガス入りミネラルウォーターはまさに、はまりました(笑) 


なかでも「ロケッタ ブリオブルー スパークリング」は
家の近くのコンビニに必ず置いてあるので、
現在一番ご愛用中です(^^)

rocchettabrioblu


ほんとは炭酸水も苦手で、
コーラやビールのシュワシュワは好きですが(^^;;)
ミネラルウォーターのシュワシュワを初めて飲んだ時は、
旦那様と同じく「まじぃ〜たらーっ(汗)」という反応でした。

このお水は、さほど抵抗もなく、すんなり飲めたので、
私の口に合うガス入りミネラルウォーターなんだと思います。

微発泡タイプなので、ちょこっとシュワシュワ感。


ただ、体調が今ひとつの時には、まずく感じることも(××)。

飲み慣れてきたとはいえ、やっぱりクセはあるかな? 
って感じもします。


食事レストランの時に飲むことも多いですね。

今まで、水を飲みながら食事をするという習慣は
なかったのですが、この水でその習慣がついたように思います。


◎ロケッタ ブリオブルー スパークリング 名称 清涼飲料水 原材料名 ナチュラルミネラルウォーター(鉱泉水) 炭酸 採水地 イタリア・ウンブリア州グアルドタディーノ 硬度約157mg/L 栄養成分(100mlあたり)エネルギー・たんぱく質・脂質・炭水化物0 ナトリウム0.47mg カルシウム5.7mg マグネシウム0.35mg カリウム0.05mg


【参考サイト】
片岡物産 −ロケッタ− KATAOKA
posted by はっち at 21:00 | Comment(6) | TrackBack(1) | 好んで飲んでるお水達

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。