2008年11月16日

「水のある生活」はここでも紹介されていま〜す

早いものですね〜。

このブログを書き始めて、
もう500回以上になるんですよね(^^;;)


このブログを通して、いろいろな人と情報交換ができたりして、
飛んできてくれる皆様に、とっても感謝しています(^^)/
 



水つながりで、レベラックにも出会えるようになったし。。。




そうそう、実はこのブログ、レベラックを販売している
エナジックの販売店情報誌『E-Friends(イーフレンズ)』
掲載されているのですよ(^^)b


載っちゃった・・・(///∇//)




今年始めに、「ミクシィ」を通して、
イーフレンズの制作スタッフの方から、

「レベラックの情報誌に、
ブログの内容を連載で掲載したいのですが・・・」


と連絡をいただいたのですmail to



レベラックが我が家に来てから、
レベラックの販売店の方から時々読ませていただいていたので、、

マジびっくり(^^;;;)



そして、2月から連載が始まり、
今月の11月号で9回目になりましたるんるん

今月号は
酸性水風呂で『ぬめり』や『赤シミ』がスッキリ除去!
が掲載されています。



このように紹介していただくと、さらに勉強しなくてはexclamation×2

という意欲がわいてきますネp(^^)q




イーフレンズには、医学博士の前田先生がお書きになっている
「メタボリックシンドロームAtoZ」の連載や、
実際にレベラックを使っている方々のお話、
電解水に関してのミニ情報などが掲載されています。

時にはちょっとお堅い感じの内容もありますが(^^;;)
読み応え十分本

とっても勉強になりますヨ(^^)

【参考サイト】
還元水の株式会社エナジック




関連記事


2008年11月12日

粉末かんてんを、浄水と還元水で溶くとどうなるか!

子供達のおやつを作るのに
「粉末かんてん」を購入してきましたるんるん

イチゴメロンホワイトの3色で熱湯に溶かすだけという、
とっても簡単なものだったし(^^;;;)



さて、どうせ作るならついでに、実験もしてみました(笑)。

使う水によって、固まり方や味などに変化はあるのかexclamation×2 




さて、今回使用した水はレベラックで生成した
「浄水」「還元水pH9.5」です。

作り方は、粉末かんてんを80℃以上の熱湯でしっかりと溶かして、
型に流して冷蔵庫で冷やすというもの。


できあがったのはこれexclamation


可愛いピンク色の寒天です




いちご味の粉末かんてんを使用してみましたるんるん

ピンク色がきれいです(*^^*)



写真では、ちょっとわかりにくいのですが、
浄水で作った方が、色が濃く味もしっかりとしていました。

弾力も浄水の方がありましたね。


還元水はというと、味も色もぼやけた感じにバッド(下向き矢印)

弾力も浄水に比べると、ちょっと弱い感じですね。



熱湯で溶かした時には、還元水の方が若干早く溶けて、
ほんのりと甘いイチゴの香りも還元水のほうが
早くきたのですけれどね。

固まってからは浄水の勝利手(チョキ)



固まる時間に差はなかったので、還元水を使う場合は、
もしかすると浄水よりも、水を若干少なめにしたほうが、
いいのかな?と思いました。



今回は既にお砂糖なども入っている即席タイプのものだったので、
棒状のかんてんを使った場合は、また変わるのかな? 

ちょっと気合い入れておやつ作る時に再挑戦してみます(^^)

【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現




関連記事

2008年10月30日

レベラックの効率の良い使い方が掲載されていた「アクアフレンズ」

我が家のレベラックくんのクリーニング時期が
そろそろなんだよね〜、
という時にタイミングよく始まるのが、
レベラックの年末キャンペーンるんるん  

今年も10月から開始されました(^^)v ラッキー


今回も「クリーニングユニット」
「交換用浄水フィルター」を早速注文ペン


浄水&洗浄フィルター到着!



浄水フイルター(レギュラー)6,930円(通常9,450円)+クリーニングユニット(洗浄フィルター)1,890円に
送料と手数料800円をプラスして合計が9,620円。


それに10月と11月は10円単位は切り捨てになるので、
9600円で買えたんですよるんるん 



通常だと、9450円+1890円+900円(1万円以上だと送料・手数料がちょっと高くなるんです)=12,240円ですから2640円お得(^^)v


また、10月中注文だったので、
残量塩素試薬3個も付いてきましたぴかぴか(新しい)





さて、商品と一緒に「アクアフレンズ」という冊子も
ついていましたよ本


参考になる情報があるかな〜



私がまず注目した記事は、レベラックの電解水を
見事に使いこなしている方のお話目

無駄なくレベラックを使い、
水道代が年間で1万円近く節約出来たそうです。


その中で、私がやってみたかったことを実践しているのを発見exclamation 

還元水を使っている間に、吐水ホースから出てくる酸性水を
ポリタンクにためているのです
exclamation×2 


やっぱり無駄なく水を使うならこれよね手(グー) 

台所狭いのでちょっと躊躇していたんです(^^;;;) が、
実践する方向に傾き〜。



ほかにも、強還元水と強酸性水を使ったエコ洗浄の様子や
還元水を使用しているお店や商品の紹介など、
オールカラーでさらっと読みながら
お役立ち情報が得られる冊子でした(^^)


【参考サイト】
株式会社エナジック|カートリッジなど




関連記事

2008年10月24日

ほんとうに『水』につけるとネイルは早く乾くのか!

先日、ネイルを早く乾かす裏技は「水につける」!?
が気になっていたので、本日は実験に挑戦です(^^;;)


実験用「水」を酸性水にしてみました。

指を浸すことになるならば、
「美容の水キスマークといわれる、酸性水のほうが
肌にも爪にも優しいのでは? ということでの選択です(^^)。

酸性水を「常温」「氷を入れた冷水」に分け、
いつもネイルを塗っている時の順番に
「水に浸す」ことを入れてみます。


ベースコートを塗って 次項有 次項有 ネイルカラー塗り(今回は1度塗りに) 次項有 次項有 トップコート 次項有
といった流れです。


左手の人差し指、中指、薬指の3本を実験用にして、
そのうちの一つを水につけないようにし、
その差を観察(・・)じぃー。


綺麗に塗れたかな?



むらなくキレイにぬれたのは、途中に水をつけないほう。

続いて冷水です。

やっぱり最後の仕上げのみで使うほうがいいみたいですね。


ただし、軽く乾いた程度では、
水から出して水気をとった時に崩れることもあるので、
ある程度風をあてて乾かしてからのほうがいいのでは?
と思いました。


それから、冷水のほうが、若干乾きが早いことは確かなようです。


しかし、冷水に指をつけているのはかなりキツイです(^^;;;)

1分もつけてられないですね。

かなり我慢を要します(笑)。

【参考サイト】
還元水の株式会社エナジック




関連記事

2008年09月25日

酸性水で作った氷は溶けるとどうなるのか?

さて、この間は
「還元水で作った氷が溶け始めた時の水は酸性水になるらしいよ」
という話をもとに、還元水で作った氷を使った実験を
おこなってみましたよねるんるん

(参照サイト:還元水で作った氷。溶け始めの水は「酸性水」になる?

というわけで、酸性水で作った氷はどうなるんだろ・・・・・・
と気になっていたので、実験してみることに(^^;;;)



氷は、還元水の時と同じように少しづつ作れる製氷皿で
蓋付きのものを使用して作りました。

出来上がった氷をエッグスタンドに入れて
「氷A」は溶けて少したった状態で試薬をポト。

「氷B」は冷凍庫から取り出してすぐの状態で試薬をポト。



その結果がこれexclamation



今度は酸性の氷♪




るんるん やっぱり酸性水は酸性のままなんだ(笑)

でも、先に溶け出してる氷の色がちょっと変化してきていますね。



そして、また、しばらく両方の氷を放置してみたら
こんな状態に、あえれれれexclamation&question



おおお??色が変わりました。



「氷A」「氷B」とも、水の色は『緑系』になっています。

おや? 中性の水になってしまうんですか?

酸性水は氷らせると水の性質が変わってしまうのでしょうか???



うーん、とても面白いのですが、
この疑問を解決できる答えがみつからず(^^;;;;)





さて、酸性水は飲用に適していない水ですし、
試しに飲んでみたこともありますが、たしかに『マズイ水』です。

還元水で作った氷は、ジュースなどを飲むときに使えますが、
酸性水で作った氷の場合は、ちょっと使いにくいですよね(^^;;;;)

でもせっかくなので、冷やし中華を作った時に冷やす氷として使ってみました。



強酸性水とか強還元水で作った氷も、
このような面白い変化があるのでしょか(笑) 

今度、また試してみたいと思いますかわいい


【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現 美容に 酸性水




関連記事
タグ: 酸性水

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。