2008年09月20日

還元水vs酸性水で白玉を茹でてみる

おやつに白玉だんご


本日のおやつは『白玉だんご』でーす。

茹でた白玉にメープルシロップをかけて、ちょっと洋風にキスマーク

紅茶と一緒にいただいたら美味しかったですよ。


でも、混ぜるときの水の分量が多かったらしく、
とってもトロトロ状態になってしまいました (^^;;;)  


うーん、ちょっと今回は失敗だったかなたらーっ(汗)



白玉を作る時のポイントは、

(1)白玉粉に水を加える時に「少しづつ」加える。

(2)お湯でゆでる時に「浮き上がってから」1分程度待つ。

(3) 最後に冷水につけてひきしめる。



この3つをしっかりクリアすれば、ぷるんるんるんとした
きれいな白玉が出来上がるのですね。

白玉粉を混ぜるときの水の量は、湿度や温度などによって変わるので、
袋に書いてある分量を目安にして、「耳たぶくらいの固さ」を
目指して練り上げていくんですね。

私は、この最初の時点で水の量が多くなって、
柔らかくなりすぎてしまったんです。

なかなか難しいですね(^^;;)



さて、茹でる時にちょっと水を替えて
どんな茹で具合になるのか試してみました。

今回の茹で比べで使用したのは、還元水(pH9.5)と酸性水です。



柔らかくなりすぎた白玉はなかなか丸くなりません(><)

どうしても横に広がってしまいますが、
それでもなんとか形にしてみて、
沸騰した各湯に入れていきます。

茹でれば固まるだろうし(^^;;;;)



さて、茹で時間については、
だいたい3分くらいが目安のようですが、
大きさや白玉の固さによって茹で時間も変わってくるようなので、
白玉が浮き上がって1分くらい茹でたら、
すくい上げるようにします。

酸性水も還元水もどちらも茹で時間に差はないようですね。。。時計

還元水の方が、白玉が湯に馴染むのが早かったみたいで、
形が早めに整ったように見えます。


茹で上がったら、冷水にさらして白玉を引き締めます。

この時の水も、還元水で茹でたものは還元水に、
酸性水で茹でたものは酸性水にと分けてみました。

冷水からあげた白玉を写真にパシャカメラ


白玉比べ



写真では差が分かりにくいですね(^^;;;)

でも、還元水で茹でた方が、少しトロっとした感じに見えます。

冷水に入れた時に、キュッと白玉が固まるのが早かったのは
「酸性水」。

還元水はちょっとベタって感じに、なってしまいましたバッド(下向き矢印)

白玉の弾力があるのは「酸性水」ですね。



真ん中から切ってみた断面の写真です。


断面図です



酸性水で茹でて冷水にさらしたほうが、
中までひきしまって硬くなってる感じがしますね。

味については、差がありません。

食感については酸性水のほうがちょっと硬めになりました。

今回は白玉の状態が、よくなかったこともあり(^^;;;)
 大きな差が見れなかったのですが、
「茹でる時は還元水。冷水にさらす時は酸性水」
のほうが、美味しく出来上がるように感じます。



粉を混ぜる時の水は、水道水を使ってみましたが、
この水も替えると、またちょっと違った感じになるのでしょうね〜。

(ーー)うーん。なかなか、団子も奥が深い。。。

【参考サイト】
還元水の株式会社エナジック
白玉粉を使って美味しい白玉団子を作る方法 | 白玉団子・白玉の白玉粉.com




過去の関連記事


2008年09月17日

みょうばん水で、ナスの早漬けを作ってみました!

おいしいなすびさん♪


初夏から秋にかけては、ナスが美味しい季節ですよねレストラン

夏は焼きナスにしてショウガ醤油で食べたり、
ちょっと辛めにして麻婆茄子にしてみたりるんるん 

浅漬けもいいですよね〜。

さて、近所の農家で購入した『ナス』
「みょうばん水」を使ってお漬け物をつくってみました。



なすの早漬け。ウマイ。


「ナスの早漬け」。


みょうばんの袋の裏に、
作り方が書いてあったので試してみましたるんるん 

これがまた、ナスの香りと色がよくでてて美味しいんです(^^)


私は、ナスを洗う時には「酸性水」を使って洗っています。

それはなぜかexclamation×2 

アントシアニンを含む野菜や果物を酸性水で洗浄すると、
その野菜や果物がもつ本来の色が鮮やかに甦るからなんです手(チョキ)

(参照:アントシアニンを含む野菜の色を鮮やかにする酸性水) 


以前試してみた時に、とってもきれいな、
ナス色になったのでそれから、
ちょっと習慣になっています(^^;;;)




さて、酸性水でよく洗ったナスをよく水切りしてる間に、
みょうばん水で漬け汁を作ります。

作り方には次のような割合で漬け汁をつくるとありました。

『ナス1kgにつき、水が1リットル。塩60g。みょうばん3g』


今回購入したナスは、5本くらいだったので、
約500gくらいとみて、
表示されているよりも1/2の分量で。


(1)なべに、水・塩・みょうばんを入れて火にかけ沸騰させて、
   よくみょうばんを溶かします。

(2)みょうばんがキレイに溶けたら、火から下ろして冷まします。

(3)容器に洗ってヘタをとったナスをいれて、冷ました漬け汁を、
   ナスがかぶるくらいに入れて重石をのせます。

(4)ふたをして、涼しい場所にねかせておきます。



これで、後はナスが漬かるのを待つだけ(^^)/

気温が高い夏などは、1日くらいで漬かるようですが、
秋口は2〜3日ほどで、ナス漬けができあがりです。

ちょっと塩分が多いかな? と思った時には、
軽く洗ってから食卓にだすといいですよかわいい 


この漬け汁のpH値を測ってみたら4.0〜5.0くらいの酸性でした。

pHを測ってみました


みょうばん水を使って、ナスを漬けると、
ナスの色素であるアントシアニンの色を安定化して、
紫色を保つ働きがあるというのは、
酸性水とも共通なところがありますね(^^)。

酸性水で洗って、みょうばん水で漬け込んだナスの色は、
たしかにキレイでしたぴかぴか(新しい)




【参考サイト】
還元水の株式会社エナジック
制汗剤にも漬け物にも使えるミョウバン水とはどんなもの?
アントシアニンを含む野菜の色を鮮やかにする酸性水




過去の関連記事

2008年09月10日

古くなった紅茶は「水出し紅茶」で使ってみる

水出し紅茶にトライ!


水出しで作った紅茶に挑戦しました(^^)

お土産などで紅茶の入った缶をもらうことがありますプレゼント

ふと気がつくと、けっこう棚の隅っこに・・・・・(^^;;;)

我が家ではコーヒーほど頻繁に飲むことがないので、
たまに忘れられているこもあります。

紅茶さんゴメンナサイm(_ _)m




さて、ネットで「古くなった紅茶の使い方」があったのです。

それは『水出し紅茶』にするexclamation×2  

おお〜〜exclamation×2 紅茶も水出しイケルんですねるんるん 


というわけで、水出し紅茶に挑戦パンチ 

ならば、還元水(pH9.5)と浄水での「水出し紅茶比べ」です。



紅茶は、アイスティー対決ぴかぴか(新しい)
http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/102996665.html
でも使用した、アールグレーにレモンピール、レモングラス、
マリーゴールドが入った
フレーバーティータイプのものにしてみました。

作り方は、水1リットルに対して紅茶リーフが約20g
(茶葉の量は種類や茶葉の大きさ、濃さなどによって
10g〜20gの範囲内で好みによって調整すれば良いようです)。

作る容器は麦茶を作るガラス容器でもポットでもok。

茶葉をそのまま容器にいれて「常温水」を加えて、
常温のまま3〜5時間待つとで出来上がりいい気分(温泉)




さて、まずはスタートから10分ほどたった状態ですカチンコ

10分後・・・


おお? 
ちょっと還元水のほうが早めに抽出がはじまってますね。


以前、ハーブウォーター
ハーブウォーターの水vs還元水どちらがハーブにあうのか?
の時とは違い、還元水の方が
早く水出し紅茶が出来そうな感じですね。

というわけで、まずは、ここで一晩置いてみました夜



そして、これが翌朝の状態晴れ

一晩置いてみました


抽出時間は8時間くらいでした。

両方とも色がきれいにでていますね。

色の濃さと鮮やかさでは「還元水」のほうがいいですね。



コーヒー用の紙フィルターでこして、
白い器にうつしてもパシャリカメラ

色の違い分かるかな?


前回のアイスティー対決の時では、
水道水よりも色が薄めになった還元水ですが、
水出し対決での抽出率は高いですね。

ハーブウォーターの時のことも考えてみると、
還元水と紅茶の相性は、お茶袋に入れず、お湯もつかわず
「茶葉のまま還元水に浸す」ほうが、
色も香りも良いようです。


味わいは、浄水のほうが、紅茶らしい苦みもしっかりして
パンチがきいていますパンチ

還元水はマイルドになりますが、
水出しのほうがホットの時よりも
紅茶の味がしっかりしているように思いますね。




この結果! トータルで還元水のわずかの差で勝利!

フィルターでこした後は、
空いていたペットボトルに入れて冷蔵庫に入れておきました。

水からのほうが、クリームダウン(濁ること)することは
少ないようですよ。

コーヒーも紅茶も「水出し」ってけっこう便利ですね(^^)

抽出時間はかかりますが、
お湯をわかすこともなく美味しくいただけるなら、
こっちのほうがいいかなあと思います。

ホットにしたいときは、電子レンジで温めるとよいのだそうでするんるん

【参考サイト】
還元水の株式会社エナジック
紅茶の美味しい入れ方コツのコツ◎古くなった紅茶はどうしましょう
水出し紅茶の作り方




関連記事

2008年09月01日

還元水で作った氷。溶け始めの水は「酸性水」になる?

還元水で氷をつくっても平気よぉ〜
(参照:還元水で氷をつくっていいのかな?
というのを知ってから、我が家の氷は「還元水」
作ることが多くなりました。

3日一度の水交換と週一回の清掃を欠かさず行えば、
還元水でも自動製氷機に使ってもいいと思うのですが、 
還元水で作る時は、少しづつ作れる製氷皿で
蓋付きのものを使用しています。




さて、さて、ちょっと小耳にはさんだある話。

「還元水で作った氷が溶け始めた時の水は酸性水になるらしいよ」

exclamation&question ほんとかな????? 

ということで、試してみました。



還元水で作った氷をまず準備。

還元水の氷



器はエッグスタンドを使いました。

サイズがちょうどよかったのですよ(^^)


どちらも還元水の氷なのに・・・


「氷A」は溶けて少したった状態で試薬を入れて、
「氷B」は冷凍庫から取り出してすぐの状態で
試薬をポトポトポトと。。。。

そしたら、この写真のような結果がexclamation


あれぇ〜〜、色が違うexclamation×2exclamation×2



「氷A」はアルカリ性を示すブルー系色に、
「氷B」は酸性を示す黄色系の色に
なっているではありませんか(@@)。

へえぇ〜これは面白いexclamation×2




そして、しばらく両方の氷を放置してみたらこんな状態に


しばらくすると・・・


「氷B」の色がブルー系に変わっていました。

色がとても濃くなっているのは、
試薬を入れすぎたんでしょうね(^^;;;)



ちなみに、氷をつくるのに使用した還元水は「pH値9.5」でした。

このようになるのは、還元水は凍る時に中心にミネラルが
集まってしまうためにおこる状態なんだそうです。

じゃあ、酸性水を凍らせたら、どうなるのかな(ーー)b
ちょっと、興味わくわく中です。


【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現 お料理・健康飲用に 還元水




過去の関連記事

2008年08月28日

シャワーヘッドの目詰まりに、温めた強酸性水に浸けてみた

どうも、シャワーの水の出が悪いなあと思って、
シャワーヘッドを見てみたら、ピッチリと白いものが
付いているではないですか(××) 

湯沸かしポットのお湯の出が悪くなった時を
思い出してしまいました(^^;;)

水道水のミネラル分が付着して、
シャワーヘッドが目詰まりを起こしてしまったんですね。。。。。。



我が家のシャワーは、ヘッド部分を取り外すことができません。

水栓の根元からシャワー自体を取り外さないといけないのです。

分解することが出来ないならば、どうすればいいのだろう……と、
また、ネットで検索〜〜。


目に止まったのは
「お酢でシャワーヘッドの目詰まりをとる」というもの。

熱めの酢湯を作り、
シャワーヘッドを約1時間浸けおくのだとか。

白いカスが消えたら、ハブラシでよくこすり水洗いで仕上げ。

これだったら、シャワーを分解せずに、
シャワーヘッドのお手入れが出来そうですね〜。


ならば、強酸性水でも同じようなことができるんじゃないかと、
試してみました(^^)



生成したての強酸性水を少し大きなお鍋で沸騰させますいい気分(温泉)

そのお湯を風呂場に持って行き、
洗面器に入れヘッド部分が湯にしっかり浸かるようにします。

この時に、熱湯の取り扱いに十分注意することと、
浸かっている間にヘッド部分が洗面器から飛びでないように。



そして、1時間以上放置。。。時計



風呂場に行ってチェックしてみると、
まず、水が噴きだすまわりに付着していた、
白いミネラル分がキレイになっていました。


浸す前





浸した後



スポンジと使い古しの歯ブラシで、
噴き出し部分を念入りにこすりますー(長音記号1)

かなり落ちてきましたよ。


ここで、生成したての強酸性水を加えて更に、
こすり洗いをしてみます。

ほどよく落ちたところで、シャワーに通水。


うんうん、以前よりもお湯の出がよくなったようですよ(^^)


強酸性水を入れていたので、洗面器もきれいになり、
ついでにお風呂のタイルも残りの強酸性水で洗ったら、
お風呂場もスッキリときれいになりましたるんるん

強酸性水以外では、温めたクエン酸も同じように
できるのかもしれませんね。

ポット同様シャワーも定期的に
湯あか掃除をするのがよいようです。

 
【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現 除菌用に 強酸性水
お酢でシャワーヘッドの目詰まり解消【お酢の情報局】




過去の関連記事

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。