2007年11月17日

玄米を還元水に浸すとよく水を吸収するぞぉ〜!

おっexclamation玄米ごはんができてる(^^)。

炊飯器で一晩つけて翌朝に出来上がるようにタイマーセット。

浸した時間は約8時間くらいです。


柔らかめでしたが、ふっくらと炊き上がりました手(チョキ)

炊飯器でも、しっかり水に浸せば玄米が炊けるんですね。
(参照:玄米を美味しく炊くポイントは「水」に十分浸すこと


食べた時のプチプチ感がとてもよいですかわいい

プチプチ玄米炊けました♪



さて、水に浸す時、水道水還元水では違いがあるのか
1合づつ実験してみまたした眼鏡


軽く洗って玄米の1.5倍分の水を入れます。
(一合だったので、一合半〜1.8合くらいの量にしました)。

水に浸して3時間ほどたった時、浸してある器を持ち上げてみると、
還元水に浸しているほうが重いのです。

還元水の浸透力はかなりのものですね。


玄米がおもいっきり水を吸収しているのが、感じられます。

水もプクプクと生きている感じです。



水道水に浸したものも、一晩おいて炊き上げましたから、
硬いということはありませんでしたが、
やっばり味わいでは、還元水の勝利exclamation×2 

固めが好みなら、
もう少し浸す時間を短くしてもよさそうです。

炊き上がった玄米をおにぎりにして、
3時のおやつでいただきましたレストラン


冷たくなると玄米は美味しくないといわれますが、
還元水で炊いた玄米はそんなことありませんでしたよ。

冷えても美味しさは変わらず。

プチプチとした歯ごたえも健在でした。


玄米特有のぬか臭さがダメという人もいますが、
私はあまり感じませんでしたね。


でも、旦那さんはやっぱり「白米命黒ハートでした(^^;;)

うーん残念あせあせ(飛び散る汗)


【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現


2007年11月16日

レバーの血抜きは、pH9.5の還元水におまかせ!

ニラレバ炒めのリクエストがあったので、
今日は夕飯のメインのおかずはこれexclamation 


が、実はあまりレバーって好きじゃないんですよね(^^;;)

生臭いというか、もさもさしているというか、
血の味がするというか。。。。。
たらーっ(汗)


たぶん、しっかりと血抜きをしてなくて、
火も通っていないレバーにあたったことが、
苦手意識を植え付けてしまった感じもします。

だからといって、
リクエストもんを作らないわけにはいきませんexclamation(`_´)ゞexclamation 


ここは気持ちをあらたに、
レバーレシピをチェックチェック眼鏡


 
まずは、レバーの下ごしらえ

ここでしっかりと血抜きをしたほうがいいみたいですね。

水をはったボウルにレバーを漬け込んでおき、
ちょこちょこ水を入れ替えて
約30〜40分時計おくのが良いようです。


還元水を使うと生臭さはけっこうとれるので、
レバーをつけ込みんでみることに。

そのまえに、強還元水で軽く洗ってみました。

ここまでやれば、レバー臭さもとれるのではないかと(^^;;)


pH値9.5の還元水に入れて、水が濁ってきたら水交換ダッシュ(走り出すさま)

豚レバーを使ったのですがけっこう、水交換しましたね。

すぐに水の色が変わってくるんです。


漬け込むにつれて、レバーの気になる臭いがなくなってきました。

これだったら、牛乳につけこまなくてもよさそうかわいい


調理前にペーパータオルでしっかりみずけとって、
水っぽさをなくします。

レバーに下味をつける時にも、
ほんのちょっと還元水をいれてみました。


そして完成したのが、これですexclamation×2

臭みの少ないレバニラ炒め★



pH値9.5の還元水でしっかり血抜きしたおかけで、
レバーの臭みもとれて、
美味しいレバニラ炒めができました(^^)るんるん


これなら、私も食べれます。

鉄分補給にもいいですしね。

還元水を使えば、レバーの下ごしらえも恐くないですね手(グー)


また、別のレバー料理に挑戦してみたいと思います(^^)/


【参考サイト】
レバーの下ごしらえ
レバニラ炒め - レシピ情報 - Yahoo!グルメ
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現

2007年11月14日

ホクホクしたカボチャはお茶で煮るといい?!

友達が大きな『カボチャ』を持ってきてくれました。


『煮る時に、お茶を使ってみてよ。
水っぽくならずに、ホクホクと煮れるよ』




(・・)えっ。

飲むお茶ですか? 

渋くならないのかしら?



まあ、とりあえず何事も挑戦p(*^-^*)q。

やってみましょうパンチ


カボチャを適当な大きさに切って鍋に入れ、
カボチャがヒタヒタになるくらいにお茶を入れます。

さて、この時に使うお茶は温かいのか冷たいのか、
と悩んだのですが、ちょうど冷茶
(もちろん還元水で作ってますよ(^^))の
作り置きがあったので、それを利用しました。


食べ比べできるように、水道水でも煮てみます。

弱火でコトコトー(長音記号1)

竹串がすっと入ったら火からおろします。



出来上がったカボチャはこれ。

お茶で煮たカボチャと水で煮たカボチャの違いは?!


見た目では、お茶で煮てたという差はみられませんね。

一口ずつ食べてみると、たしかに、
お茶で煮たほうが水っぽさがなく、
ホクホクしています。

煮崩れもしにくいようです手(チョキ)


お茶の成分の中にも、カボチャの旨さを
引き出すものがあるんですね。

プラス還元水を使っているので、
相乗効果もあったかもしれませんね。



なんでお茶で煮るといいのかなぁ〜
ネットで調べてみたのですが、理由が分からず(>_<) 


お茶を使った料理っていろいろあるんですね。

ホクホクにゆであがったカボチャをつぶして、
チーズ焼きにしてみましたレストラン

体もあったまるぅ〜


水っぽくないので、べちゃべちゃにならず、
ホクっと美味しく焼き上がりましたよ(^^)


【参考サイト】
お茶を食べる(料理)
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現

2007年11月13日

魚のくさみが気にならない!!還元水を使った煮魚。

さあ〜、夕飯のおかずは煮魚〜。

と冷蔵庫をあけたら、
魚料理にはかかせない、生姜の買い置きがない(┰_┰)

う〜ん、魚臭さが気になるかなあ。

でもなんとかなるよね、還元水を使えば!p(^^)q 

と、作ってみました煮魚exclamation 


作ったのは、サバの味噌煮です。

塩サバを使ったので、塩気&魚臭さをとるためにも、
還元水でよく洗ってみましたダッシュ(走り出すさま)

しっかり水洗いすると魚の脂分が
なくなりそうな感じがしますが、
塩抜きをするためもあるし、
煮込むと味も濃くなるので、還元水でよく洗うのって
いいんじゃないかな? なんて思いました。


洗ったら水気を切っておきます。

次に、還元水でとった昆布ダシ鍋に投入ー(長音記号2)

そこに、酒、みりん、砂糖、醤油(ほんのちょっと)を
入れて軽く沸騰してきたら、サバをゆっくりと入れます
(いつも調味料は目分量なんです(^^;;)
これくらいでいいかなぁって感じで)


落とし蓋をして、弱火でコトコトー(長音記号1)

魚に火が通った頃に煮汁で味噌をといて、
さらに弱火でコトコトー(長音記号1)


煮汁が少なくなってきたら、一度火を止めて味をしみこませ、
食べる直前くらいに再度あたためます。

魚を器に移したら煮汁を一気に煮詰めてトロトロにし、
盛った魚にかけます。

今日は残っていたミョウガをトッピング。


生姜がなくても魚臭さが気にならない
美味しい煮魚ができあがりました(^^)


美味しいさば味噌の出来上がり♪


焼魚の時にも、還元水を使用して焼いたら、
生臭さが消えたことがありました。

煮魚はどおかな? って思ったけれど
期待に応えてくれたあ〜! って感じです。


還元水って不思議だなあって改めて思いました。


【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現

2007年11月11日

強還元水と還元水を使ってイカをさばく。

するめイカが安かったので、
今日は里芋とイカの煮物レストランを作りました(^^)

実は、イカをさばくのって好きなんですよ揺れるハート

魚はまだダメなんですが(^^;;;)


昔、魚屋のおにいさんに教えてもらいました。

「魚をさばくより簡単だよ。生臭いのが気になるなら、
水を流しながらやるといいよ」。


こういったアドバイスってありがたいですよね(^^)


これがきっかけで、イカが安いとついつい買いこんでしまい、
「イカ料理」が続く日が続くのです。



さて、そのさばく時の水について。

レベラックがくるまえは、水道水でおこなっていましが、
今回はレベラックの還元水&強還元水コンビが大活躍exclamation


まずは、強還元水を貯めた洗い桶にイカを投入し軽く洗います。


続いて、pH値9.5の還元水を流しながら、
イカをさばいていきます。


水道水よりもイカの生臭さは消えますね。

それに最初に強還元水で洗っていますから、
ヌルヌルさもそれほどありません。

素手で作業をしていても、手に臭いがつかないんです。

この臭いがなかなかとれないから、
手につかないというのはとってもありがたい(^^)

と、ルンルンるんるん鼻歌まじりで、イカをさばきあげ、
還元水でもどしていたシイタケとシイタケ汁を使って、
里芋とイカの煮物を作りました。

里芋とイカを煮てみました♪



イカがとてもやわらかくなっています(^^)

里芋もふっくらとそしてイカと
ダシの味がじんわりとしみておいしいexclamation×2

魚を洗う時にも、強還元水と還元水のコンビは
いいかもしれませんね(^^)


【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。